スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花のお蕎麦

去年から菜の花にハマり出した私は今年もひたすら菜の花を食べています。
とにかく菜の花菜の花。

菜の花のお蕎麦

IMG_1106.jpg

お蕎麦に菜の花のせただけだけど^^;

今、余震も大分少なくなり、仕事にも普通に行けて、昨日は久しぶりに友人と会い、なんとなく日常が戻って来た様に思う。
でも、地震直後の10日間は身動きも取れず、ライフラインは確保されていたし、いつも通りの家での生活はおくれていたものの、気持ちはどんどん寒くなった。体温だって下がり気味だったんじゃないかなと思う。
そんな時にこういうものを食べると、温かいものに救われるなぁと思った。
被災地の人達は、こういう温かいものを口にすることは出来ているだろうか…。
早くそういう日が来てほしいな、なんて思った。


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

角煮丼

ちょっと前に久々に角煮を仕込んだ。
すごくたくさんの量を仕込んだのだけど、ちょこっと冷凍保存してあった最後の角煮。
丼にしてみた。

角煮丼

IMG_0753.jpg

そろそろ食べないと…なアボカドと温玉と一緒に丼。
角煮には練り辛子をつけていただくけど、こうやってアボカドや玉子を添えて丼にする時には山葵も美味しかったりする。
今日も両方少しずつつけていただいた。
でも、なんとなくこの場合は山葵が好きかも。

IMG_0757.jpg

同じ角煮でも、どうやっていただくかによって、使う調味料が違っていいと思う。
変えてみた方が美味しい発見いっぱいあるしね^^


ありがとうございました^^

筑前煮

先週末、一日時間が空いたので、とにかくまとめてごはんを作ろうと。
作り置きが可能で、食べる時に温めればいい物。

…となるとやはり煮込み系になる。
今回はごはんに合うものをいくつか仕込んだのだけど(飲んでるだけじゃないのよ~、きちんとごはんも食べています・笑)ご飯に合うもので作り置き、となるとやっぱり和食。

筑前煮

IMG_0640.jpg

これは作ってから二日ほど冷蔵庫に入っていて、食べる前に温めたもの(絹さやも二日前に茹でると言う手抜きっぷり・笑)。
煮込み系の物は時間が経つとビジュアルは悪くなるけれど、味が入ってほんと美味しくなりますね~。

今月も残すところあと少し。12月に入ると前半が一気に忙しくなります。あ、後半は暇です(笑)。
なのでお料理もこんな風に作れる時にまとめてつくるスタイルになりそう。
ごはんに合う、温めて食べられるおススメおかずがあったら教えてくださーい。


ありがとうございました^^

最近、なんだか睡眠時間が少ないな。なんとなく疲れが蓄積している様な。
電車に乗ったりするとすごく眠い。

そんな中、先日池袋のサンシャインシティのプラネタリウムに行ってきました。
プラネタリウムなんて何年ぶりー?!って感じだったのだけど、こちらではプラネタリウム、CGプラネタリウム、ヒーリングと常に3番組上映してる様です。
私はヒーリングを観たのだけれど、これがもの凄くいい。
会場にアロマを炊いてくれるので、ほんわりといい香りに包まれて、もの凄く癒されます。
いやー、もうね、爆睡(笑)。
まったりしちゃって、一気に疲れがとれました。
50分間の上映ですが、もっと長い事寝ていたかの様です(結局寝ていて観てない・笑)。
でも恐らく、寝ていいものなんだと思います。
最近ちょっと疲れてるかも、なんて方におススメです。
池袋に勤めてたら、会社帰りとかに行っちゃうと思う。
下手なマッサージ行くよりずっと癒されます。まったり。

鶏ももとれんこんの生姜煮

最近、コメントをいただくようになった「世界のお酒を楽しむ旅に出よう。」のステラさん

ステラさんが作っていた「鶏ももとれんこんの梅煮」がとっても美味しそう!
鶏もももれんこんもあるー。
しかし!
梅がない(この間の大根の梅煮で使い切ってしまった…)。

鶏ももとれんこんの生姜煮

IMG_0580.jpg

ざっくり記しておきます。

〈材料〉分量記載なし
れんこん、鶏もも肉、ごま油、お水、生姜(チューブ)、かつお出汁(顆粒)、酒、みりん、塩、水溶き片栗粉

〈作り方〉
1.乱切りにしたれんこん、適度な大きさに切った鶏もも肉をごま油で焼き目をつけて行く。

2.ひたひたくらいのお水を加え、生姜、かつお出汁、酒、みりんで煮て、味をみて塩を加える。

3.水溶き片栗粉を加え、軽くとろみをつけたら出来上がり。

IMG_0578.jpg

梅がなかったので違う物になってしまいましたが、これ、とっても美味しかったです。
最近、れんこんが安い事も手伝ってやたらと買い込んでいるのですが、ひたすらオリーブオイルで焼いているので一人でワインとパクパクやっているのですが、こういう風に炊いてみるとごはんのおかずにもなるし、ほっこり和食と言う感じでです。

ステラさんの美味しそうなブログはコチラ⇒


ありがとうございました^^

なんだか妙に忙しくてみなさんのところに伺えてなくてすみません。
お返事もまだ出来ていませんが、後ほどゆっくりお返事&訪問させて下さい^^

出し巻き玉子

最近、週に一回はお弁当を持って行く様にしているのだけれど、私はお弁当に卵焼きは必須。
なので週に一回は必ず作ってる。

出し巻き玉子

IMG_0555.jpg

〈材料〉
玉子    3個
水     50cc
顆粒だし  小1
みりん   小1
醤油    小1/4
油     適量

〈作り方〉
1.ボウルに玉子を入れ、顆粒だしを加えよく混ぜる。

2.お水、みりん、醤油を加えてさらに混ぜる。

3.卵焼き用のフライパンに油を入れ、浴馴染ませたらキッチンペーパーで余分な油を拭き取り、おたまで玉子液を入れ、巻いて行く。この作業をひたすら繰り返して出来上がり。

IMG_0558.jpg

卵焼きは青のり入れたり、カニかま入れたり、チーズ入れたりと色々アレンジしてるんだけれど、この分量のオーソドックスな作り方がとても優しい味がして気に入ってます。
水分がそれなりにあるので巻きづらいんだけど、食感も優しくていい感じ。

うちの母の作る卵焼きは甘い物じゃなかったので、甘い卵焼きってあまり得意じゃないんだけれど、これは甘くはないけどみりんが少し入っているので柔らかい感じの味です。
この間、和食のダイニングで食事をした時に卵焼きを頼んでみたら甘かった。
やっぱり一般的には甘いのかな。
でも意外に私の周りには甘くないのが好きって人が多い。
みなさんはどちらですか?


ありがとうございました^^
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。