スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉と夏野菜のカレー

子供の頃、実家のカレーの肉は豚だった。しかも塊ではなく小間切れみたいなの。
もうそれが嫌で嫌で子供の頃はカレーの肉をよけるくらいだった。
豚の脂身が嫌いで。
カレーは好きだが肉が嫌。
嬉しくて恐怖のカレーの日。
だから私は自分で調理するようになってから一度たりとも豚肉のカレーは作っていない。

豚肉と夏野菜のカレー

IMG_9751.jpg

ところがとうとう作ってしまった豚肉のカレー。

バリ旅行から帰って来てからどうにも暑くてたまらない。
日本がバリより湿気があって暑いとは…。
うだうだ暑い暑いと言っていたら梅雨が明け、本当に暑い。
さすがに午前中のウォーキングはギブアップ。

そして外は暑くとも電車の中と仕事場は寒い。
どうにも温度差に負けそうである。

負けてるのかも。

そしたら妙にカレーが食べたい。からーいのが食べたい。
そして野菜たっぷりがいいし、とにかく茄子のカレーがいいな。
お肉は…あぁ、なんとなく豚肉がいい。

〈本日の材料〉分量記載なし
豚肉(小間切れ)、茄子、玉葱、かぼちゃ、パプリカ3種、ほうれん草、ローリエ、にんにく

〈本日の辛さのポイント〉
にんにく(みじん切り)をオリーブオイルで香り出ししながら、玉葱を炒める。その際オリジナルカレーパウダーを大1加え、よく炒める。
あとはお肉、かぼちゃ、茄子を加え、軽く炒め、お水を加えローリエを加え煮る。
市販のカレールゥを加え、一晩置いて食べる時にパプリカとほうれん草を加えて温めてできあがり。

IMG_9748.jpg

見た目キレイではありませんが、野菜たっぷりで食べごたえのあるカレーでした。
かぼちゃの甘みがとても美味しく。
食べた後、すっごく元気が出ました。
豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復に効果満点。
なんとなく夏バテしそうな身体だったのかもしれない。
そういう時って自然に必要な栄養素を身体が欲するのかも。

最近は市販のルーは使う頻度は昔に比べ減りました。使ってもチョコやら隠し味やら色々入れるのが定番。
でも、玉葱を炒める段階でカレーパウダーを加えると辛さが増すのもさることながら旨味もぐんと増します。
暑い夏に辛くて野菜たっぷりのカレーはいかがでしょう^^

それにしても何故実家のカレーは豚だったんだろう?
母も何故豚だったかよくわからないらしい(笑)。


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

小麦粉不使用・スパイスで作る野菜カレー

先日「金スマ」を観ていたら、工藤夕貴が出ていて無農薬の野菜で作ったカレーを振る舞っていた。
「野菜だけで作ってる」というのをきいて、久々にスパイスを使ってカレーを作りたくなった。
小麦粉を使わず、作る方法はないかな?

小麦粉不使用・スパイスで作る野菜カレー

IMG_8642.jpg

〈材料〉
カレーパウダー  小1(私はオリジナルの物を使ってます)
サラダ油     小1
にんにく     ひとかけ(みじん切り)
玉葱       1個(みじん切り)
塩・コショウ   適量
トマトペースト  大1
水        300ccくらい(適当に~)
チキンコンソメ  1個
じゃがいも    1個(すりおろし)
スライスチーズ  1枚
ソース      少々

〈作り方〉
1.サラダ油、にんにく、カレーパウダーをゆっくり炒め、香りがたって来たら玉葱を加え、塩コショウして更に炒める。

2.トマトペーストを加え、更に炒め、玉葱がしなっとして来たら、水とコンソメを加えて煮る。

3.グツグツして来たら、じゃがいもを加え、とろみがついてきたらスライスチーズを入れる。

4.ソース、醤油等、お好きな調味料を隠し味として入れて出来上がり。

IMG_8646.jpg

ちなみに、私のオリジナルパウダーは…。
☆クミン1、コリアンダー4.5、カルダモン1、シナモン0.5、ターメリック1、レッドペパー2、パプリカ1、フェネグリーク0.5という配合です。

これ、一昨年のスパイスセミナーの時に作ったもので、その後もこの配合で作り続けているんですが、最近「いくらなんでも辛すぎるんじゃないか」という感じでして(笑)。
なので、近々修正しようと思っています。市販のカレー粉やコチラに載っている基本のブレンド比率でいいと思います^^

今回はトマトの水煮缶を使わずペーストで。
ペーストを使う事によって、時間短縮が出来ます。
とろみはじゃがいもをすりおろしてでんぷん質を利用。
これで小麦粉を使わずにとろみがつけられるという訳です^^

それから、隠し味として今回はソースにしましたが、お醤油、チョコ、はちみつ、お好みの隠し味調味料でどうぞ^^

IMG_8637.jpg
ちなみに今回はルーも具もお野菜のみ!(チーズ入ってるけどね)

お野菜は適当な大きさにカットし、塩コショウし、オリーブオイルを軽く絡めてオーブンで焼いています。
ごはんは玄米100%です^^

自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピモニター参加中!




ありがとうございました^^

チャイニーズドライベジカレー

この間、カレーピラフを作ったら「ドライカレーとどう違うんだっけ?」とコメをもらった。
すると突然ドライカレーが食べたくなった(笑)。

チャイニーズドライベジカレー

IMG_8251.jpg

なんかこじゃれた名前がついてますが、要はお肉不使用って事です。
野菜だけのドライカレー。それをちょこっと中華風味に^^

〈材料〉
茄子      1本(5ミリ角に切る)
玉葱      小1個(粗みじん)
しめじ     適量(粗みじん)
にんにく    ひとかけ(みじん切り)
ラー油     適量
塩       適量
花椒      少々
酒       少々
カレールゥ   1個(刻んでおく)
ケチャップ   小1弱
醤油      少々

〈作り方〉
1.少量のラー油ににんにくを加え、茄子、玉葱、しめじを塩、花椒で炒める。

2.お酒を加え、カレールゥ、ケチャップ、お醤油で味付けして出来上がり。

IMG_8255.jpg

カレーも味付けが色々あるのでどちら方面にしようかなぁ、と思いつつ。
ちょっと今回は中華っぽく仕上げてみたいなぁと思って、油はラー油、コショウ代わりに花椒を使ってみました。

挽肉はおいしいのだけど、ハンバーグの様にまとめて使わないとおなじグラム数だけ使ってもカロリーの割に満足度が低い。
ならば全部お野菜で…と思って。
材料の大きさを揃える事によって食感もいいので、美味しくいただけます。

あ、いつもポーチドエッグばっかりなので今日は温泉玉子にしておきました(笑)。
それにしても私ってば最近手を変え品を変え、カレーばっかり食べてるわ…。


ありがとうございました^^

牛すじカレー

前から是非一度牛すじでカレーを作ってみたかった。
だけど私は牛すじを扱った事がなくて。
下処理をし、時間をかけて煮るものだというしね。

で、ルクルーゼを買って、煮てみた。
だけど煮るだけ煮たら、何を作りたいのかわからなくなり、冷凍庫にお入りになった。
そしてそれはミートソースになった。

この時、牛すじって本当に美味しいんだなぁって思った。
とろとろなんだもの。

次は絶対カレー!

IMG_7086.jpg

…と言う事で作ってみました。

牛すじは普通に湯がくともの凄い灰汁が出るので(衝撃的な灰汁でございます)2度ほど茹で、洗って、を繰り返し、葱と生姜で煮ます。
30分くらい経ったところで一度取り出し、適当な大きさにカットしてまた煮ます(二時間くらい)。
するととーっても柔らかくなります。

それをお好みのカレーの作り方のお肉として使えば良い訳です。

IMG_7081.jpg

私の場合は…。
昨日調子ぶっこきまして…。
スパークリングワインを一本空けました。
だってさ、ほら。
スパークリングワインだもの。
気が抜けちゃうじゃない。

だから牛すじは私が知らない間にずいぶんと柔らかくなっていて(床で寝てたから)。

今回使ったスパイスはクミンシード、コリアンダー、ジンジャーパウダー、ガラムマサラ、ターメリック、チリペッパー、レッドペパー。
これらをすりおろしたにんにくとオリーブオイルで一緒に香り出しし、すりおろしのにんじんとみじんぎりの玉葱を加え塩コショウして炒めて、トマトの水煮、白ワイン、ローリエ、水で煮つめ、賞品でいただいたプライムカレーを使いました。

甘口と辛口入れたんですけど。
すっごい辛いんですけど。
ま、レッドペパー相当入れたしね…。

どうぞお好きな作り方で。
でも、牛すじカレーは美味しいですよ^^


ありがとうございました^^

なんちゃってバターチキン

ナマステ~♪

週末にナマステインディアに行きました。
で、カレーとかタンドリーチキンとか、インドのビールとか、インドのワインとか飲んで暴れて楽しく談笑してたんですけど、私、しつこいんでね、一度食べて気に入るとまたすぐ食べたくなっちゃうんです。

なんちゃってバターチキン

IMG_5998.jpg

インドカレーの中で、バターチキンってすっごく好き。
カロリー高いのわかってるけど好きです(笑)。

でもうちにはギーもないし、本格的に作るのも大変そうなので(面倒くさいので・笑)お家にあるもので作りました。

鶏もも肉を適当な大きさに切って塩コショウし、にんにく、生姜、オリジナルカレーパウダー、ヨーグルトにつけて一晩。

トマトの水煮をつぶすのが面倒だったので、冷凍してあるトマトソース(ミキシングしてある方)に一晩漬け込んだ鶏をヨーグルトごと入れて火にかけ、トマトジュースを少し足して、バターをばばばば~ん!と入れて出来上がり。

IMG_6005.jpg

ちっともレシピじゃないね(笑)。

だけど、バターチキンなんて相当なカロリーだとわかっているから、家で作るのってなんだか覚悟がいる。
だから、こうやって外で食べて来て「美味しかった♪」と思った時に勢いに任せて作らないと食べられない(笑)。
基本的に自分で作るのが好きだけど、作っている過程で怖くなるモノがあるから(カロリーが)外で食べたり、レトルトにしたり、勢いに任せた方が幸せなものってあるね(笑)。
だってこれ、見た目そんなに脂ギッシュじゃないけど、実は結構な量のバター入ってんの!実は(笑)!

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。