スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製ドライトマト(天日干し)

今日の関東地方はここ数日の猛暑もおさまり、過ごしやすい気温。
でも、雨だけどー。

まぁ、今日はたまたまそんなお天気ですが、とにかく毎日暑い暑い。不快。
外に出れば汗っかきの私は汗だくだし、髪の毛は湿気でめちゃくちゃだし、美容と美観に関してはいい事ナシ。
でも、ここ迄暑いんだから、この天気を何かにいかさなくては!

自家製ドライトマト(天日干し)

IMG_9813.jpg

去年からずっとやってみたかった天日でのドライトマト作り。
やってみました。

トマトの切り方ですが、へたの付いている部分を上にしてくるくると一周させてみるとハート形の様にぷっくりとしている部分があります。ハート形を正面に見て、ハートを二つ作る様にカットします。正面に見て縦にカットするのはNG(ロケットペンダントの様にしちゃダメって事)。
そうカットすると、中の部分がきれいに表に出ます。ここを出さないと乾燥がすすまないので、カットの段階が一番大事。
塩をふった方が乾燥を促進する作用はありますが、今回もオイル漬けにするつもりなので、完全に乾燥しなくてもいいかな、という感じで作り始めました。
因に、朝ベランダに出し、夜には家の中に戻しています。


《一日目》
IMG_9739.jpgIMG_9737.jpg

カットして並べた状態。ざる一杯にところせましと並んだトマト。
これからベランダで干します。



《二日目》
IMG_9756.jpgIMG_9755.jpg

一日干しただけで、色がギューッと濃くなりました。
ふちの部分が乾燥し始めてます。



《三日目》
IMG_9760.jpgIMG_9759.jpg

ふちのあたりがどんどん内側に丸まって行きます。
この頃からもの凄く甘くていい香りがするようになりました。



《四日目》
IMG_9786.jpgIMG_9784.jpg

中の部分の乾燥が大分すすんできました。
初日はざるにところ狭しと並んでいたトマトも余裕たっぷり。隙間がいっぱい。



《五日目》
IMG_9801.jpgIMG_9799.jpg

大分乾燥はすすんで来たものの、触ってみると結構柔らかい。
食べてみた。すっごい甘い。美味しい♪



《六日目》
IMG_9804.jpgIMG_9802.jpg

初日に比べると半分くらいの大きさになりました。
湿気も多い事だし、完全なドライにする必要もないな、とこの日で天日干しはやめる事にしました。


IMG_9821.jpg

そして今、オイル漬けになっています。
さぁ、何に使おう。楽しみです^^

毎日毎日暑いけれど、せっかくだからお陽様の力を借りてドライトマト作りなどいかがでしょう?^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

大葉ペースト

大葉がまだまだあるので、保存出来るペーストを作ります。

大葉ペースト(まんまじゃん…)。

IMG_7460.jpg

大葉      50枚
にんにく    2かけ
塩       少々
オリーブオイル 100cc

上記の材料をFP(本当はミルサー)にかけて出来上がり。
これでいつでも大葉のペペロンチーノが作れます♪


ありがとうございました^^

ドライトマトのオイル漬け

ミニトマトが安かったのでドライトマトを作ってみました。

ドライトマトのオイル漬け

IMG_5808.jpg

半分に切って、オーブンシートに敷き詰め、オーブンの一番低温で(家は一番低いのが150℃)1時間ほど焼きます。
それをオリーブオイルにつけて保存。
セミドライの状態なのですが、オイル漬けにしておくとパスタにもすぐ使えるし、とても便利です。

もっと低温の設定があるオーブンの場合はもっと温度を低くして、焼く時間を少長めにした方がいいと思います。
うちのオーブンの設定温度だとちょっと焦げ目ついちゃうので^^;


ありがとうございました^^

基本の色々

ここではメモ書き程度に、使っている調味料の事など書いておきます。

例えばレシピの中で「塩こしょう」と書いていますが、どんな塩こしょうをつかっているか、など。
塩こしょうって沢山ありますよね。
「塩こしょう」と記述した時はこういう物を使っています。

☆塩(岩塩をミルで挽いて使っています)

☆こしょう(ブラックペパーを挽いて使っています)

レシピに度々登場する私のオリジナルカレーパウダーは

☆クミン1、コリアンダー4.5、カルダモン1、シナモン0.5、ターメリック1、レッドペパー2、パプリカ1、フェネグリーク0.5
という配合です。

トマトソース

常に作り置きしているトマトソース。
覚え書き程度に記しておきます。

IMG_4748.jpg

トマト水煮缶(カット) 1缶
にんにく        一かけ(調子にのると二かけ・笑)
オリーブオイル     大1
玉葱          一個
塩こしょう       適量
固形コンソメ      一個
ローリエ        2枚
白ワイン        適量

基本的にオリーブオイルは少量で作り置きします。
ダイエット…っていうのもあるんだけど、実際このソースを使う時にオイルをプラスする事もあるのでとりあえず少量で作ります。

細かく刻んだにんにくをオリーブオイルで香りだしして、みじん切りしたタマネギを加えて軽く塩こしょうして炒めます。油が少ないので強火にするとこげちゃうから気をつけて。
トマトに水煮缶とローリエ、白ワイン、コンソメを加えて放置。
勝手に出来上がる万能なトマトソース。

IMG_4752.jpg

これでだいたい2~3人前が出来上がります。
タッパーに小分けして冷凍保存できるので便利便利。
作り置きしておけば、いつでもつかえる万能ソース。

IMG_4754.jpg

そしてこちらはこのソースをミキシングしたもの。
乳化してキレイなオレンジ色になります。
これがね~、ペロッとなめると「うんまい!」って言いたくなるくらい美味しい。

この二つのソースを使い分けてお料理しています^^

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




Calendar
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。