スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンとマッシュルームの白ワインクリーム煮

地震後、輪番停電の話が出て来た時に慌てて作ったメニュー。

チキンとマッシュルームの白ワインクリーム煮

IMG_1066.jpg

そうか。
停電になるって事は冷蔵庫の電気も止まるってことか…。
と、ふと思い。

まぁ、この季節だし、停電になったところである程度食材は保つだろうけれど、でも、本当に長い停電になってしまったら食材は痛むな…。
なんて思い、冷蔵庫を覗いたら使いかけの、しかも早く使ってしまった方がいいであろう生クリームが発見されてしまい。
鶏肉を解凍してちゃちゃっと作ってみた。

〈材料〉
鶏もも肉     1枚
マッシュルーム  10個くらい
ブラックペパー  適量
オリーブオイル  小1
にんにく     ひとかけ
ローズマリー   ひとふさ
白ワイン     わからない…。
コンソメキューブ 1/2個
生クリーム    100cc

〈作り方〉
1.鶏もも肉は適当な大きさにカットし、コショウをする。

2.オリーブオイルにみじん切りのにんにくを香り出しし、チキンとマッシュルームをローズマリーを加えて軽く炒める。

3.白ワインをひたひたに入れ、コンソメを加え煮る。仕上げに生クリームを加え出来上がり。

IMG_1069.jpg

ローズマリーがほんのり香ってうまし。
お水を使っていないせいか濃厚なので、パンにつけたり、ライスと一緒に食べる方がしっくりくる感じ^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

パプリカのペースト

私の人生において、これほどパプリカを食べまくった夏はないんじゃないかというくらいこの夏はパプリカづくしである。
まぁ、使い回しでもあるのだけれど、今ブログ内検索で「パプリカ」と入れたら本当によく食べてるな、と驚くばかり。
そんなに食べまくる食材でもないと思うのだけど(笑)。

パプリカのペースト

IMG_0038.jpg

フレンチを食べに行ったらパプリカのムースが出て来て、それがもう美味しい美味しい。
パプリカ旨い!となってしまい、パプリカを凝縮したものが作りたくて仕方なかった。

そして先日、イータリーに行った時にパプリカのペースト発見。小さな瓶(この画像の瓶より心ばかり大きいくらい)に入ったペーストは大きさのわりにお値段が立派。
裏に書いてある材料見たら「自分で作るべし」と思って作ってみた。
なので売ってる物と同じ味かはわからない(笑)。

〈材料〉
注:家にあったあまった材料で作っています。そして作ったのがちょっと前だったのと真夜中だった為、作り方、分量共にうろ覚えです。この通りに作ったらこうならないかもしれません。
信用しないで下さい。


パプリカ     1個半
トマト      1個
にんにく     ひとかけ(みじんぎり)
オリーブオイル  少々
トマトペースト  大2
塩        適量
ハーブミックス  適量
白ワイン     75cc

〈作り方〉
1.パプリカに菜箸をさし、ガスで思いっきり皮に焦げ目をつける。これでもか!ってくらい。そしてそれを水洗いし、皮をはがす。トマトも同様。

2.パプリカ、トマトを適当な大きさにカットし、にんにくと一緒にオリーブオイルで炒める。

3.白ワインとトマトペーストを加えある程度汁気を飛ばしたらフードプロセッサーにかける。

4.フードプロセッサーにかけたものをもう一度鍋に戻し、塩とハーブミックスを加え煮詰めて行く。

5.お好みの濃度になったら出来上がり。

IMG_0045.jpg

今回は赤、オレンジ、黄色のパプリカを1/2ずつ使っています。
赤だけでやればもっと色が濃いかな。
作っている最中に玉葱も入れれば良かったかなーと思ったのですが、入れなくても甘みは結構あります。
お好みでって感じかな。
でも本当にパプリカおいしいなー。こういう風に凝縮すると尚美味しい。

だけど出来上がったのがこの小さな瓶3つです。
そう考えると売っていた物が小さくて高いのも納得。
煮詰めて煮詰めてして行くとあれよあれよと言う間に量が減って行きます(笑)。
今度は赤だけでもう少し量を作ってみたいと思います。
そして今度はちゃんとしたレシピを書こうと思います(笑)。


ありがとうございました^^


+ Read More

チキンのスパイシートマト煮込み

こう暑いと火の前に立つのはなかなか大変。汗だくです。
でもやっぱり火を入れた料理はおいしいし、煮込みなら最初だけ我慢すればいい訳だし(笑)。

チキンのスパイシートマト煮込み

IMG_9911.jpg

なんかトマト系の煮込みってわりとよく作っているのであまりレシピを気にして作っていないのだけど、夏だし、ちょっとスパイシーにいこうかな、と。

〈材料〉
鶏もも肉          1枚
塩、コショウ        適量
にんにく          ひとかけ
オリーブオイル       適量
オリジナルカレーパウダー  小1
トマトの水煮缶       1/2
白ワイン          適量
コンソメキューブ      1個
ハーブミックス       適量
パプリカ          適量
ズッキーニ         適量

〈作り方〉
1.鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウする。

2.みじんぎりのにんにくとカレーパウダーをオリーブオイルでよく香り出しし、キチンを皮目から焼いて行く。

3.トマトの水煮缶を入れ、白ワインを加える(ひたひたくらい)。コンソメキューブとハーブミックスを加え、蓋をして煮込む。

で、一晩放置。

4.翌日食べる前に、パプリカ、ズッキーニを加えて煮て出来上がり。

IMG_9910.jpg

カレーパウダーの配合が結構辛めなので、スパイシーなチキンの煮込みです。見た目普通だけど夏向き。

煮込みはちょっと時間がかかるけれど、最初の焼き目をつける段階だけであとは火から離れても大丈夫なところがいい。
冬のイメージがあるけれど、夏も炒め物作ったり揚げ物するよりも楽。まぁ、部屋の温度は上がるけど、ガスの前に立ち続けるよりは楽って事で(笑)。


ありがとうございました^^

ラタトゥイユ(トマトが完熟じゃなくても大丈夫!)

この半月の間、レシピもほとんど上げず旅行記ばかり書いていて。
さぞかしレシピが溜まっているだろうと思いきやそれが全然。
外食も多かったし、おうどんとかお蕎麦とかさっぱりしたものを好んで食べてたし、わざわざ載せる様な物を食べていない。
そして、ここ数週間、しつこくしつこく食べ続けていたのがコレ。

ラタトゥイユ(トマトが完熟じゃなくても大丈夫!)

IMG_9686.jpg

毎年毎年、夏になるとコレを食べる頻度がもの凄く高くなる。
とにかく大好き。野菜だけなのに美味しいんだもの。

そして最近気に入ってる作り方がある。
トマトが完熟じゃない時にこのやり方はとても有効だな、と思った。

〈材料〉
茄子     3本
玉葱     2個
ズッキーニ  1本
トマト    3個
パプリカ赤  1/2
黄色     1/2

ドライトマトのオイル漬け  大1(ドライトマトは6個くらい)
にんにく          2個(みじん切り)
白ワイン          適量
ローリエ          1枚
チキンコンソメ       1個
トマトペースト       大1強
塩             少々

オレガノ(お好みで)

〈作り方〉
1.ドライトマトのオイル漬けのオイルでにんにくの香り出しをし、ドライトマト、玉葱、茄子を炒める。

2.ワインをひたひた迄注ぎ、ローリエを入れ蓋をして火を通す。

3.ある程度火が通ったら、トマトとチキンコンソメを加えて更に煮込む。

4.味を見て塩気が足りなければ塩を加え、トマトペーストとパプリカを加えて5分ほど煮詰める。

5.冷まして常温or冷蔵庫で冷やして、お好みでオレガノを加えて出来上がり。

IMG_9688.jpg

(1)の工程で使ったドライトマトと(4)の工程のトマトペーストを使う事でトマトが完熟じゃなくてもグーッと味が入ります。

今迄はラタトィユにはバジルを加えてたんですが(これも飾ってるのはバジルだけども)、オレガノを加えてみたらうんまいうんまい!
清涼感が増して美味しいのなんの。夏だなぁと感じながら食べています。
それにしても大体一度に4皿分くらい作るのだけど、それがもう3回目。昨日もまた仕込んだ。
コレ食べてたら他の物食べる時間ないわな…。


ありがとうございました^^

大豆deチリコンカン

そういえば、昔から何かとこれ作ってるなぁと思ったもの。

大豆deチリコンカン

IMG_8282.jpg

本来ならキドニービーンズを使うんだろうけど、スーパーによってはおいていないし、何しろ私はこれを作るときは夜中にやたらと何かが作りたい!何か材料ない?!って感じでごそごそやるとなんだか大抵キッチンの下から大豆の水煮が出て来る事が多く、そして挽肉は小さな残り物があるくらい。
そんな時に作っているのできちんとした材料&分量はないのだけど、なんだか毎回美味しくいただけるので気に入っている。

にんにくとオリーブオイルで玉葱を塩コショウで炒めて、挽肉を加え、トマトの水煮缶、白ワイン、ローリエ、コンソメキューブ、チリパウダーで煮込むだけ。
毎回毎回量が違う。でも、なんだかおなじ様な味に出来上がるんだよね。

IMG_8287.jpg

今回のこれは大豆は200gくらいだったかな。挽肉は50gくらいしかなかった。
なので、結構ヘルシー。
ワインのお供に食べたり、ショートパスタと合わせてチーズのせて焼いたり、トーストにのせたりして。
色々楽しめているので大好きな煮込みです。


ありがとうございました^^
Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。