スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮根とじゃがいもの大葉味噌グラタン

今日も大葉味噌ネタです。

蓮根とじゃがいもの大葉味噌グラタン

IMG_0981.jpg

バターを使わずに、生クリームを使わずに、なんとかベシャメルっぽいものが出来ないかなぁなんて思い…。

蓮根の粘りとじゃがいものでんぷん質をちょっと利用してみました。
あ、でも。
上にチーズをのせてるから、カロリー的にそんなに低くもないんだけれど^^;

IMG_0982.jpg

〈材料〉分量記載はあやしい
蓮根(適当)、じゃがいも(小振りのもの2個)、海老(むき海老6尾くらい)、牛乳(300ccくらい)、白ワイン(100ccくらい)、大葉味噌(大さじ2弱くらい)、塩、コショウ、チーズ、にんにく、オリーブオイル

1.蓮根とじゃがいも、海老をみじん切りのにんにくとオリーブオイルで軽くコショウして炒める。
海老は表面に軽く焼き目がついたら取り出しておく。

2.白ワイン、牛乳、大葉味噌を入れて煮込む。
粘りが出て来たら、塩で味を整えて、耐熱皿に盛り、ピザ用チーズをのせてオーブンで焼き目をつける。

IMG_0983.jpg

その場のノリで作ったので分量がはっきりわからず。
でも、焼く前に蓮根とじゃがいもを煮ているのでバターや小麦粉、生クリームを使わなくてもとろみがでます。濃厚さを重視したい人は生クリームを加えるといいかも^^
大葉味噌との相性もいいです。
バゲットなんかと一緒にいただくといいと思います。もちろんワインも一緒に。白がいいかな。
普通に仕事に行く前の昼ごはんにしちゃって作り時&食べ時を間違ったなぁ…って感じでした(笑)。

あ、そうそう。
海老もいいけどたっぷりのチキンとやっても美味しいかなって。
今度はチキンでやってみます^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

海老とアボカドのバジルマヨネーズ和え

バジルペーストが何気に活躍しています。

海老とアボカドのバジルマヨネーズ和え

IMG_0933.jpg

このバジルペーストは
・バジル       50g
・EXバージンオイル  50cc
・松の実       大1
・塩         適当

という感じの配合でスピーディーチョッパーに作ってもらいましたが。

・バジルペースト 山盛り大さじ1
・マヨネーズ   大1
・海老      10尾くらい
・アボカド    1個
・塩・コショウ  適量

で、これが出来ています(多分)。

IMG_0939.jpg

ガーリックオイルと混ぜたり、山葵マヨと混ぜたり、海老とアボカドは色んな物と混ぜていますが、ほんとこの組み合わせは何と合わせても美味しい。
海老とアボカドだけはほんと常に家の冷蔵庫にあります。
アボカド栽培したいくらい(笑)。


ありがとうございました^^

ポークジンジャー・カレー風味

忙しい一月が終わり、先週一週間はとても気ままに過ごした。
お夕飯を家で食べる機会も普段よりあったし、ウォーキングをしたり、途中できままにお茶したり。
ウォーキングのはずがうっかりバーゲンにハマって余計な服買ったり。
飲みに行ったり、飲みに行ったら、終電に乗れたくせに一駅乗り越して半べそかきながら歩いて帰って来たら、足ひねったらしく腫れてるし、次の日出かけようとしたらSuicaなくしてるし。
何やってんだ、あたし。

ってな事でこれ、どうやって作ったか忘れました。

ポークジンジャー・カレー風味

IMG_0907.jpg

豚の生姜焼きを作ったんです…。
で、ごはんがすすむようにって思って、カレー粉をプラスしたんです。
作った時は分量覚えてたんだけど、アップする時間がなかったので(最近ブログをアップするのにどうも腰が重いのですよ…)忘れました…。

醤油、みりん、酒、生姜、カレー粉でお肉と玉葱を揉みこんで焼いただけなんだけど、分量比率を忘れました…。

IMG_0908.jpg

でも、美味しかったです。
他にも画像がたまっているんですけど、どうやって作ったかは覚えてるんですけど、分量を忘れています。
困った困った。


ありがとうございました^^

ピーマンの肉詰め・メキシカン風味

ハンバーグのタネをピーマンに詰めて。
ま、ピーマンの肉詰めな訳ですが(笑)。

ピーマンの肉詰め・メキシカン風味

IMG_0891.jpg

ハンバーグを作るとき、私は合挽き肉と玉葱のみじん切りに塩コショウでシンプルに作ります。ナツメグは気分で入れたり入れなかったり。

そのナツメグ部分をチリパウダーに置き換えて、ピザ用チーズを混ぜてピーマンに詰めてみました。

IMG_0893.jpg
で。
普通にピーマンの肉詰めだとケチャップかけちゃったりするんですけど、なんかそれもつまらないなぁと思って。
サルサソースでも作ってみようかなぁと。

刻んだトマトに玉葱に、塩とコショウ。タバスコにレモン果汁。
これだけでサルサソース。
本来はきゅうりとかピーマン入れるらしいけど。


チリパウダーを加えると独特の味と香りがあるけど、それをサルサソースで食べるとピッタリ。
お肉は普通のハンバーグのタネより少し濃厚で、ソースはサッパリ。
とてもいいバランスで中和される様な気がします。

IMG_0890.jpg

だけどもだけども。
なぜ「サルサソース」って言うんだろう?サルサってスペイン語でソースだし、ソースソースじゃん。
チゲ鍋同様、とても気になるのである。
まぁ、和製なんとか、なんでしょうけどね~^^


ありがとうございました^^

きのこのストロガノフde包み焼きハンバーグ

たまには酒の肴ではなく普通のごはんを…(笑)。

ちょっと前に作ったきのこのストロガノフ
もちろん、ソテーしたチキンと一緒も美味しいのだけど、他にも色々使えそう、といっぱい仕込んで冷凍しておきました。

きのこのストロガノフde包み焼きハンバーグ

IMG_0497.jpg

ビーフシチューのルーを使うやり方なので、メーカーによって味が多少違うと思いますが、ざっくりと作り方を残しておこうかな、と。

〈材料〉
えのき1/2袋を含むお好きなきのこ  200g
玉葱                1/2個
オリーブオイル           少々
水+赤ワイン            300cc
トマトペースト           大1
ケチャップ             大1
塩・コショウ            適量
市販のビーフシチューのルー     2ヶ
生クリーム             50cc

〈作り方〉
1.きのこと薄くスライスした玉葱をオリーブオイルで軽く炒め、トマトペーストを加える。

2.ルーと水+赤ワインを加え、煮込んで行く。

3.火が入ったら、ケチャップ、塩コショウで味を整え、生クリームをプラスして出来上がり。

今回のきのこはえのき、しめじ、エリンギ、しいたけです。
えのきはソースに濃度をつける為に絶対欲しいのだけど、後の茸はお好みで^^

お水+赤ワインで300ccにしましたが、比率はお好きな感じでどうぞ。
赤ワインオンリーでやった事もあるんですが、それだとちょっと酸味強いです。
でも、お水のみと、赤ワインを入れるのでは全然違うので、お好みによって変えてみるといいと思います。
また水とワインの総量が300ccですが、これも使用するルーによって若干異なると思います。

IMG_0500.jpg

そして、ハンバーグにのせて包み焼きにする訳ですが。

ハンバーグの分量は適当です(コレも冷凍保存してあったもので覚えてない^^;)。
ただ私はいつもつなぎを入れないので、肉+玉葱のみじんぎりに塩コショウして、今回はオールスパイスを加えてあります。

それを表面を焼いて、ホイルにのせ、ストロガノフをのせ、クリームチーズをちぎった物を加えてしっかりと閉じ、200℃のオーブンで15分ほど焼きました。

IMG_0501.jpg

その間につけ合わせのポテト。
たわしで表面の汚れをしっかり洗い流し、縦に6等分にし、水分をしっかり拭き取りまだ火を入れていないオリーブオイルの中に入れます。
包丁の背でつぶしたにんにくとローズマリーを入れ(蓮根のソテーと同じ・笑)、ゆっくりと加熱して行きます。
すると中迄火がしっかりとおり、ほくほくのフライドポテトが出来上がり。
塩とブラックペパーでシンプルにいただきます。

なんだか秋をすっ飛ばして冬が来て…。
煮込みとかこういう熱々の物がおいしくなってきました。
こういう物が美味しいのはいいんだけど、今既にこの寒さ。
嫌だなぁ、アタシこの冬越せるかしら…(←寒いのとにかく嫌い・笑)。


ありがとうございました^^
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。