スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「精進料理」のようなお献立(笑)

昨日は、今日のごはんをあれこれ想像しながら就寝。
土鍋でご飯を炊こう。こんな味噌汁が飲みたいな。お豆腐も買った事だし…。
なんて色々想像してたら、献立を考えつく前に睡魔に襲われて(笑)。
でも、起きたらメニューが出来上がってた。
私は寝てる間にも食べ物の事考えてるんだろうか…(笑)?

「精進料理」のようなお献立(笑)

IMG_1687.jpg

私、肉食なんだけれど、昨日は二食続けてお肉を食べたからかなぁ?
こんなごはんになりました(笑)。

IMG_1691.jpg

親子丼、のような感じだけれど、鶏肉のかわりにお麩。
お麩と長ネギを甘めのお出汁で炊いて、溶き卵。
精進料理って玉子は使っていいと言う考えがあるんだってね。まだ生命が宿っていない、という考えをするんだそう。

IMG_1693.jpg

白和えは何気に好きなおかず。
これを食べると健康的な気分になる。
だからといってもりもり食べ過ぎるのもどうかと毎回思うのだけど(笑)。

IMG_1688.jpg

そしてこれは寒くなって来た頃からやりたいなぁと思っていたお味噌汁。
安納芋、にんじん、葱、こんにゃく、焼いたお揚げ。あー、きのこ入れるの忘れた。
最後にごま油をちょっと垂らしていただきます。
お芋の甘みが味噌汁部分にも感じられて美味しいー。
味噌汁って凄いなぁ…。あ、スナップエンドウ、反対から開けたら本当に交互だ!

IMG_1696.jpg

ヘルシーなのをいい事にたっぷりと食べた。
今日で11月も終わり。明日から12月。坊さんが走りまくる師走。
私は僧侶ではないけれど、月の真ん中までは走るよー。
12月はね、毎年バタバタバタ~っと瞬く間に過ぎて行きますが、良い年が迎えられる様に、今年もあと一ヶ月、大事に過ごしましょう^^

↓もしよろしければ…。ポチッとお願いします。
励みになります^_^




スポンサーサイト

牛肉の煮込み粒マスタードソース

外食の楽しみっていうのは昔はひたすら誰かと一緒にごはんを食べながら楽しい時を過ごす、っていう事だったけれど、最近はそれにプラスα。
「これ、家で作れないかな?」「こんなのやってみたーい!」「この盛りつけ参考にしたい」

牛肉の煮込み粒マスタードソース

IMG_1677.jpg

もしかすると、このタイトルと画像を見て笑ってる人が一人いるかも…。
その話はまた後半で!

これはねー、作るの大変だったのよー。
私じゃなく「炊飯器」が(←またかい!・笑)。
牛をほろほろにするのにまたもや炊飯器を使いました。
あ、使ったお肉は牛バラのブロック。
塩コショウして、フライパンで焼き目をつけて余計な脂を落とした肉を、にんにくのスライスとジンジャーパウダー、白ワイン、お水、ローリエでスイッチオン!

IMG_1668.jpg

ピーッ!ピーッ!ピーッ!と音がして、ほろほろの煮込みが出来上がり~♪

甘かった…_l ̄l○
チキンの様には簡単に柔らかくならなかったーーーー!
炊飯する事3回。
ようやく柔らかくなった。

IMG_1679.jpg

ソースは生クリーム、牛乳、白ワイン、マスタード&粒マスタードに、塩とミックスペパー。
付け合わせはほうれん草のフェットチーネときのこのソテー。

IMG_1671.jpg

にんにくとオリーブオイルできのこをソテーして、白ワインとゆで汁を乳化させてフェットチーネを入れてサササッと。
メインでパスタを食べるより、あっさり目に。

IMG_1670.jpg

これ、全然私が思い付きそうなメニューではない。
でも、やってみようと思った理由は↓を読んでみて(笑)。
ちなみにスナップエンドウを半分剥いてみたのはこの方のブログをみてやってみたくなったの。野菜の形状って美しいんだなぁ&楽しいんだなぁと思わせてくれる^^
外食もさることながら、美しい料理のブログを見る事もとても刺激的!

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




↓そしてここからネタバレ




+ Read More

坦々味噌うどん

私の苦手な冬が本格的になってきた。
あ、お布団の中はとても居心地のいい季節だけど。
で、朝、起きづらいけど(笑)。

坦々味噌うどん

IMG_1657.jpg

先日、豆乳うどんチゲを作った時のチゲ用のうどんが半分残っていたので、ちょっと熱くて辛いものを食べようかな、と。

スープは、細かく刻んだネギと生姜をごま油で炒めて、芝麻醤、豆板醤、辣油、鶏ガラスープ、お水、お味噌、ほんの少しのお醤油。

IMG_1664.jpg

具材は鶏のささみ、ゆで卵、ボイルしたしめじ&ほうれん草。
鶏ささみは生姜と一緒にお酒、お水。炊飯器に入れてスイッチオン(←また炊飯器・笑)。
ささみも炊飯器でほろほろになった。ブラボー炊飯器!
白髪ネギと糸唐辛子を載せて出来上がり。
ちょっとアクセントに黒ごま。

IMG_1663.jpg

味噌味にしたので濃厚。で、辛くて熱い。
この手の味付けはとても好きなので満足度が高い。
胃がポカポカするのもお気に入り。
だけど、食べ終わった後、しばし小さな放心状態になる(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


アリガトウゴザイマス!

ドライトマトとパンチェッタのミートソース

煮込み物はほんっと楽。大体鍋にポンっと放り込めばいいからほんっと楽。
最近では「炊飯器」なんてものも味方につけてしまったからほんっと楽。

だけど炒めてから煮込む物はちょっと別。
ほら、玉葱を飴色に、とか。

で、別に何も飴色にした訳じゃないんですが

ドライトマトとパンチェッタのミートソース

IMG_1612.jpg

なんとなく時間があったものだから、ちょっと手を加えたくなった。
最近、あまりにも「時間短縮」とか「ちゃっちゃと出来る」とか「炊飯器に投入して放置」みたいな料理が多かったので、たまには『一晩かけて』みたいな物が作りたくなった。
…というのは嘘なんですけど、ちょっと時間があったのでちょっと違う事がしてみたくなっただけです。

今回のミートソースはパンチェッタとドライトマトを使ってみた。
一昨年の冬、ドライトマトを買ったのだけど、これが減らない減らない。
ドライトマトって美味しいけれど、そんなにばかばか食べる物でもないから、減らないのよ。
気のせいか色も黒くなってきたように思う…。
きっと賞味期限はとっくに切れていると思うのだけど、問題ないので食べる。
まずはお湯で戻しておきましょう。

IMG_1615.jpg

お肉は半額の合い挽き肉。なんだか半額というだけでコクがなさそうな気がするので(なんで?・笑)なんだか特有のコクが出そう、という思い込みのもと、パンチェッタを細かく刻んだ物を使ってみる。

にんにく&細かく刻んだパンチェッタを少量のオリーブオイルでカリカリになるまで炒め、みじん切りの玉葱を炒める。そこに合い挽き肉。塩こしょうをプラスして炒める炒める。
そこにタネをとってキレイにしたドライトマトを細かく切って投入。更に炒めて、赤ワインとローリエ、トマトの水煮缶、トマトジュースを入れて煮る。
あ、そういえばそこら辺にあった残り物のにんじんもすりおろして入れてみた。

IMG_1619.jpg

ドライトマトって旨味が凝縮してるでしょう?
だから入れてみたらどうなるかな?と思って実験してみた。パンチェッタも冷蔵庫を覗いてはたと思いついた。
確かにトマトの甘みを感じるし、プチッとした歯ごたえも美味しい。パンチェッタの歯ごたえもいい。
こういう思いつきってちょっとした余裕が必要ね。
最近は冷蔵庫の中身をしっかり見る事もなかった。

それにしても冷蔵庫の中がめちゃくちゃ汚い。
忙殺の間にこうなっていたとは…。
ビックリ…。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




セルクルステーキとベジプレート

母が三重の出身なので、私は子供の頃からよく松阪牛を食べていた。
母の実家に行くと、叔父や叔母がいつも振る舞ってくれる。
でも、松阪に住んでいるすべての人が松阪牛ばかりを食べている訳ではないだろうから、これは有り難い事だ。
多分、私は人生において松阪牛をかなり食べているはず。

先日遊びに来てくれた叔母がお肉を送ってくれた。
すき焼き用のお肉なのだけど、ちょっと一工夫。

セルクルステーキとベジプレート

IMG_1590.jpg

これはお休みのゆっくりごはんが味わえる日にやってみよう、と前々から計画していたもの。
セルクルに放射状にお肉を広げて、中に薄くスライスしてボイルしたブロッコリーの茎とチーズとはし切れのお肉を入れてガーリックのスライスとオリーブオイルで焼いたもの。
ただ、残念ながら断面図はあまりキレイとは言えず、載せるのはNG(笑)。

取り出したら肉汁に赤ワインと粒マスタード、お醤油を加えて煮詰めた物をソースに。

IMG_1591.jpg

お野菜はブロッコリー、にんじん、スナップエンドウ、アスパラをボイルしたもの。
お芋だけはボイルしてバターソテー。
このお芋は安納芋。甘くてとても美味しい。洗ってオーブントースターに突っ込んでおくだけで、とても美味しい焼き芋が出来る。
私はさつまいもってあまり好きじゃないんだけど、この安納芋だけは特別。

このお芋は実家の玄関に山積みされていたものをちょっと拝借。

送ってくれた方は種子島の方。母とこの人はもう20年来の付き合いになる。
だけどこの人と母は面識がない。最初は種子島のたんかんをある人の紹介でこの人から買う様になった。
そこからおつきあいが始まり、いつしかこういう物を送って下さる様になった。

IMG_1580.jpg

私は母を見ていると「人って年を重ねても完成されないんだな…」などと思ったりもする(笑)。子供みたいな事言っちゃって…ほんとにもう!と腹が立つ事もあるし、衝突も大分した(笑)。でも、ちょっとこういうところは凄いんだな、と思う。
こうやって長く続く縁を持っている人だと思う。
もちろん相手の方あってこそだけれど、色んな頂き物に対して、母もそれだけのことをして来ていると言う事だと思う。
長く続いて行くご縁には気遣いが必要なんだと母を見ているととても思う。
私には気遣いどころかズケズケとヒドい事をいう母ではあるけれど、家族と他人とは違う、という事を母からは教えてもらったのだと思う。
まぁ、私ももう少し思春期には大事に扱ってほしかったと思うのだけど(笑)。
まぁ、私が母を大事に扱わなきゃいけない年齢になって来たのだけど(笑)。

IMG_1581.jpg

話はそれまくったが、それにしても、美味しいごはんだった。
最近、ゆっくり食事が出来なかったから、時間と余裕も美味しいスパイスになる事がよくわかった(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




[タルチョ・芋] 蓮根と海老のすり身揚げ

忙しかった11月。なんとなく山場は超えたかな。
あまりに忙しくって11月が早かったんだか遅かったんだかわからないくらい感覚がなかったなぁ。気がついたらあと一週間で11月が終わっちゃうよ(笑)。
昨日はあいにくのお天気。
でも、のんびりまったり過ごしたかった私には丁度いいお天気でした。

蓮根と海老のすり身揚げ

IMG_1609.jpg

レシピブログさんでいただいたタルチョのモニターも昨日で終わり。
せっかくお家にいるし、飲もう!と思って作ったお酒のお供。
必要な材料はむき海老と蓮根(量は適当)。
両方とも2/3はFPでペースト状に。その際、チューブタイプのにんにく&生姜、お酒、塩も入れて。
残りの1/3は歯ごたえを感じられる様に包丁で適当な大きさに。
お醤油と片栗粉を混ぜて揚げるだけ。

IMG_1605.jpg

海老ってさぁ…こういう風に使っちゃうとあっという間になくなるね…(笑)。
冷凍庫にある分を全部使ったのだけど、他の料理に使ったらあと何回使える?って思った。
まぁ、海老を贅沢に使ったからプリプリ感とかとても美味しかったのだけど。

本当は家仕事もない訳じゃなかったんだけど、昨日は割り切って仕事は休み&家から出ない!を実践。
家から一歩も出ないなんて一体どれくらいぶり?!
体力の温存は存分に出来た^^
…と思うんだけどいくら寝ても寝足りないー。
なんだっけ、確かこういう時ってリセットする時っていうか、何かが変わる時なんだっけ。
江原さんの本に書いてあった様な…。
もう一度読み直してみよう。
単なる寝不足じゃないと思うんだけど(笑)。



↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



根菜ときのこのチキンカレー

炊飯器にチキンをポンっと入れて、スイッチオンしたら、あまりにも美味しい煮込みが出来てしまった(結構な驚きでした!)。

じゃ、またやるから♪

根菜ときのこのチキンカレー

IMG_1569.jpg

私、しつこいので気に入ったらすぐにまたやるのよ(笑)。
チキンに塩コショウして、にんじん、ペコロス、白ワインとお水、チキンコンソメ入れてスイッチオン。
炊飯が終わったら、カレールゥと蓮根、チョコを一かけ入れて蓋を閉めて放置。
ここまでが昨晩。
今朝、しめじとエリンギをプラスして再加熱機能で温める。

IMG_1576.jpg

あはは、また今日もチキンがほろほろだー。美味しいんだけど(笑)。
今日はチョコしか入れてないけれど、炊く時に一緒にすりおろしのにんにく入れたり、隠し味にお醤油やケチャップ使ってもいいよね。

で、ご飯は土鍋で炊きました。

あれ?カレーが炊飯器でご飯が土鍋…。
逆なんじゃ…(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




+ Read More

チキンのマスタードワイン煮

炊飯器クッキングというものは過去に一回しかしたことがない。
チーズケーキを焼いた
それ以来、炊飯器はもっぱらご飯を炊き続けたのだけど、ちょっと実験したくなった。

昨日、後輩に炊飯器に野菜と鶏肉とお出汁を入れてセットして行ったら、お野菜も柔らかくなって鶏肉なんてほろほろになる!って聞いた。
それを聞いたら凄くやりたくなった(笑)。

チキンのマスタードワイン煮(パンが焦げているのは気にしてはいけません)

IMG_1568.jpg

ほ助さんが「チキンのハニーマスタード」を作っているのを見て、私もハニーマスタードチキンが好きだったと思い出した(←忘れてる人・笑)。
あー、なんかひらめいちゃった。
ちょっと出かける間に仕込むか♪

IMG_1561.jpg

鶏もも肉の皮をはいで、塩コショウしてワインと一緒に炊飯器に。チキンコンソメをプラスして、粒マスタード。にんじんとペコロスを入れてスイッチオン→お出かけ。

帰宅して炊飯器を開けるといいニオイ♪
食べる直前に茹でてあったブロッコリーとスナップエンドウを加えて再加熱機能を利用。
あ、ここでほんのちょっとのはちみつを加えた。

IMG_1565.jpg

ほんっとにチキンがほろほろ!
こんなに柔らかくなるんだ…。ビックリ!
ちょっとこれは…炊飯器活用しなくっちゃ!

↓来て下さってありがとうございます。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。励みになります^_^

ありがとうございます^_^

土鍋生姜ごはんと和献立

先日、和食器のお店の前を通ったら、土鍋と目があってしまった。
この子を連れて帰るかどうかちょっと迷ったのだけど、連れて帰ってきた。
だって「連れてって」って言うんだもん(笑)。
なので、まずはこの土鍋でご飯を炊いてみる事に。

IMG_1520.jpg

シチュー鍋として売られていて、私もまたそこが気に入って購入したのだけど、土鍋の最初はお米のとぎ汁で幕を作ってあげるのが良いって言うし、ちょっとご飯を炊いてみたい理由もあったので。

IMG_1526.jpg

少しではありますが、おこげも出来ました♪
これは土鍋ならではの楽しみです~^^
この土鍋、家にやってくる経緯があるんですが、これはまた別の機会に。

さぁ、今日のお献立

土鍋生姜ごはんと和献立

IMG_1527.jpg


先日、友人からもらった自家製の生姜。これが美味しくって!
ご飯に混ぜたら美味しそう!

IMG_1528.jpg

一度、お弁当にして持って行ったの。とても美味しくてね。土鍋を買ったから、直火で炊いたご飯でこれをやってみたかった!
細かく刻んだ紅生姜に胡麻、昆布茶を少し。
これ、物凄く美味しい。この紅生姜が美味しいからだわ。市販の紅生姜とは違うもの。
お焦げがあったから、香ばしい風味も美味しさのお手伝い。

IMG_1529.jpg

そして久々に飲みたくなったなめことお豆腐の赤出汁。
赤出汁が苦手な人も関東は多いと思う。家の母は三重なので、母の実家に行くとお味噌汁は赤出汁だった。母は結婚して東京に来て、父の口に合わないという事で赤出汁は作らなくなったので、私も母の実家でしか飲んだ事はなかった。
子供の頃は嫌いでねー(笑)。
でも、不思議、大人になるとこれがとても美味しいと感じる。
最近は東京でも赤出汁を出すお店は多い。
なめことお豆腐の赤出汁には三つ葉は必須。

IMG_1532.jpg

そしてぶりの山椒焼き。
私は照り焼きが大好物なんですが、今日は漬け込む時間がなかったので、お酒をふって、塩、山椒で焼きました。
食べる時にお醤油をす~っとかけてね。

IMG_1531.jpg

そして、副菜としてほうれん草と湯葉のからし和え。
これは、母がよく作ります。もりもり食べられるので好き(笑)。
茹でたほうれん草に、湯葉、食用の菊をからしと出汁醤油で和えるだけ。今日はお酒をかけてレンジで加熱したしめじをプラス。

IMG_1539.jpg

今日はとても正しいごはんを食べた気がする(笑)。
和食を食べるとね、お腹も満足なんだけど、気持ちの面でもとても満たされる気がする。
落ち着きましょう、ワンクッションおきましょう、原点にかえりましょう。
そんな食べ物の様な気がします、和のごはん^^

↓いつもありがとうございます。興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


どうもありがとう!

炭火焼ステーキ灰屋(HAIYA)

久しぶりに気に入ったお店に出会ったので。

灰屋(HAIYA)

IMG_1218.jpg

お店に入るとこんな感じ。
入った時の印象って大事です。扉を開けて「あ、当たり!」と直感。

IMG_1215.jpg

何でも第一印象って大事だな。人もモノも「一目惚れ」ってあるくらいだから、印象って大事。
でも、中身を知ったら第一印象が覆されちゃう事もあるから、ここからが肝心(笑)。

IMG_1188.jpg

カウンター席を予約してもらいました。
お水をいただくグラスは切り子。
この時点でまた私のボルテージは上がります(笑)。
自分は大した器を持っていないのに、やはりちょっとした事にこだわっているお店って好きなんですよね。
実際に口に運ぶ前に目で楽しめると気分の高まりを感じる今日この頃(笑)。

ステーキランチをチョイス。

IMG_1196.jpg

スープ、サラダののちにステーキ。二種類のお醤油(一つはガーリック、もう一つは忘れた…)でいただきます。
よろしければわさびもどうぞ、と勧められたのだけど、これが美味しかった!

IMG_1194.jpg

そしてガーリック。お箸が入るとホロッと崩れる柔らかさ。
これも一緒にお肉といただきます。
わさびとにんにくをガーリック醤油でいただくのが美味しかったー!

IMG_1199.jpg

お食事が終わったところで店内奥のテーブル席に。

IMG_1185.jpg

梨のゼリーの後、挽きたてのコーヒーを。
私にとってはなんとも満足度の高いランチでした。

IMG_1204.jpg

私は○○焼き、とか食器について詳しくない。
だけど、肌で感じる物はあるな、と思う。
こういうの好きだわ、って思う感じってあるじゃない?
理屈じゃなく好きな感じっていうのかな。ここは食器、色んな事がしっくりくるお店だった。

こちらのお店、築350年の民家を改築したのだそう。
オーナーさんの住んでいたお家を店舗として改築したらしいのだけど、天井も高く、梁も立派。

IMG_1221.jpg

お味もさることながら、雰囲気もサービスも大満足。
家からはちょっと遠いんだけど、絶対にリピしたいお店です。

【炭火焼ステーキ灰屋(HAIYA)】
千葉県市原市古市場196 
0436-43-3436
月・第3火曜定休(10月第2火曜)
11:30~15:00(フードLO14:00),17:00~22:00(フードLO21:00)

↓いつもありがとうございます^^
今日、自分で何も作ってませんけど…。興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




きのことシーフードの明太風味パスタ

自家製の紅生姜をいただいた。
紫蘇でつけてある自然の綺麗な色の生姜。

単純なもので、紅生姜をみたら、ソース焼きそばが食べたい!
と思いつつ、マーケットで買い物かごに放り込むのはきのこばかり。
先日のきのこのパスタが物凄く気に入ってしまった(笑)。

紅生姜ときのこ、何か上手に使えないかしら?

きのことシーフードの明太風味パスタ

IMG_1491.jpg

まぁ、シーフードって言ったって海老と小柱だけど、ね。
基本は先日と同じなのだけど、オリーブオイルで唐辛子とにんにくの香り出し。海老と小柱、アスパラを塩コショウでソテーして、ワインをたっぷり。そこにパスタのゆで汁を加えて乳化。
パスタを加えて明太スプレッド(明太子バター)を少し、仕上げにお醤油。

IMG_1490.jpg

上から刻んだ紅生姜とスプラウトを散らしてみました。
明太の風味とにんにく&ワイン、きのこが美味しい。
きのこってほんと、万能。どんな素材とも相性がいい。

明太バターが入っているのでちょっと濃厚。なので紅生姜のさっぱりとした酸味がアクセントになってよく合う。
パスタと言うのは凄いね。元々はイタリアンなのに、今日私が作った物はオリーブオイルとにんにく、というところ以外、イタリアンからはかけ離れてる。
でも、美味しいのだから、パスタと言う物は凄い。
どこの国のどんな素材やソースとも相性がいい(多分・笑)。

IMG_1492.jpg

でも、今日、とっても残念なのは、美味しかったのに見かけにそれが反映されなかった事。
一応、原因はわかってるからいいか…(苦笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




鶏の柚子胡椒焼き丼

今日は、和食、というか丼、というか。

鶏の柚子胡椒焼き丼(とその他諸々・笑)

IMG_1482.jpg

柚子胡椒、塩、お酒でもんだ鶏もも肉をごま油で焼いて。
火が通ったらお肉を取り出して、肉汁に更にお酒、みりん、もろみ醤油を加え、焦がし醤油にしてたれとしてかけたもの。
あとのおかずは高野豆腐を薄味の出汁で炊いたものとお麩のお吸い物。

IMG_1481.jpg

私は生きている間に世界中の料理を出来るだけ食べたいと思う。食べたい。
機会があったら色んな物にチャレンジをしたい。
今まで食べた世界の料理はきっと小指の爪くらいの物で世界には色々な料理があるんだろうと思う。
作る物も家で出来るのなら、色々チャレンジしてみたいなぁと思う。
時々アジアンな物には挑戦するけれど、まだまだ…(笑)。
私の場合、気分と食べたい物はとても関連性があるので、色んな気分とともに色んな食事をする。

IMG_1474.jpg


どんな料理も美味しいけれど、時々無性に和食が食べたくなる。
和食を食べたくなるとき…。
私はいつも凄く落ち着いた気分でいる。もしくは冷静になりたいとき。
原点にかえりたい時かもしれない。
考えたい事がある時、自然と食べてるかな。
和食って私にとってはとても優しい料理で、食べ終わった後の満足度がとても高い。

IMG_1488.jpg

最近、色々な和食を上手に作れる人になりたいなぁと思う。
もちろん、家庭の和食でいいんだけれど。
出来れば彩りよく美しく(笑)。
自分で作ると言う事は自分の味覚にあった物を作ってるから和食も美味しいのだけど、どうも見た目が、ね。
家庭で作るお惣菜を綺麗に彩れる様にしたいなー。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




旨辛・豆乳うどんチゲ

今日のごはんの候補は二つあって、どっちにしようかと昨日、お風呂の中でわくわく考えていた。
何しろ、一食しかごはんが食べられない月曜日。
お風呂に入りながら、空腹を落ち着かせ、火曜日のごはんを考えるのが恒例。
変なの(笑)。

で、今日のごはん

旨辛・豆乳うどんチゲ

IMG_1447.jpg

チゲ用のうどんを手に入れたので、そのまま食べようかなぁ、お鍋にしようかなぁと。

私は辛い物が好き。でも、マイルドな物が好き。
スンドゥブ・チゲを食べに行けば、一番辛くしてもらってチーズをトッピングするような食べ方をして喜んでる人。
その昔、知人が神戸のバーで「お好みの物をお作りします」と言われ「さっぱりしてて甘いのを…」と頼んだら「それは対極にあるのでちょっと…」と言われた、というエピソードがあるのだけれど、なんのなんの、真逆にあるものだって作れるし、すっごく美味しいし!っていう鍋です(あぁ、言い切っちゃった・笑)。

IMG_1459.jpg

出来上がったお鍋はどうも私の腕だと美味しそうに撮れない。
なので取り分けた物を(苦笑)。

豆板醤とにんにく(チューブタイプ使用)を辣油で炒めてお水と豆乳と鶏ガラスープとほんの少しのお醤油。これだけ。これがベース。
私はもっと辛くしたかったので生唐辛子も入れた。
これだけで十分美味しいので、具材は何でもヨシ。

一人鍋なので、入る量に限界があるので、今日はこんな感じで。
豆腐、豚肉、水菜、油抜きして焼いた油揚げ、しめじ、ネギ。
ただでさえ美味しいのに、具材の味が出たらもっと美味しい。
うどんも半量なので、ヘルシー(辣油たっぷり使ってるくせに・笑)。

IMG_1453.jpg

そして、鍋を食べるんだからついでにお酒も飲んでみてしまう事にする。
友人から自家製の梅干しが送られて来た。色々と使わせていただこうと思っているのだけど、何しろ今うちには焼酎がある。なのでまずは酔っぱらってみる事にする。

IMG_1471.jpg

なんだか今日の私はちょっとしたおっさんの様…。
お昼間から鍋をつつき、お酒をたしなむ。
くらんさんはお昼間から暇なのね…。
…と思ったら大間違い。
これから家仕事をする(のに飲んでいる・笑)。
今日頑張れると、明日休めるかもしれない♪
じゃ、飲むな!というお話(笑)。



↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




きのことパンチェッタのスパゲッティ

今日はまともなごはんが一回しか食べられない月曜日なので(注:早起きをすれば2食食べられます。メタボを覚悟すれば遅い時間に食べられます)ガッツリと炭水化物を摂らなくては!と思って昨日からパスタと決めておりました♪

なんて、ただの冷蔵庫のお掃除なんですけど(今日も)。

きのことパンチェッタのスパゲッティ

IMG_1433.jpg

何味にしようか?と昨日からさんざん迷っていて…。
あぁ、なんだかにんにくがたっぷりでシンプルなのが食べたい!と思って冷蔵庫にあるきのこを。
マッシュルームとエリンギとしめじがあった。
にんにくと唐辛子をオリーブオイルで香りだし。そこにパンチェッタ。
きのこを加えて塩コショウして白ワインをたっぷりと。
そこにパスタのゆで汁を加えて乳化させて茹で上がった麺とボイルしてあったブロッコリーを加えて出来上がり。

IMG_1435.jpg

最近、スパゲッティって言わないよね、パスタって言う。
でも、今日はあえてスパゲッティ。
なぜなら、使用したパスタが「スパゲッティ」だから。

うちにはフェデリーニ、スパゲッティーニ、スパゲッティの三種類が常備されている。
フェデリーニの使用頻度が一番高いのだけど、意外とこのスパゲッティが好きなのね。
多分、私が知ってるロングパスタの中では一番太くてもちもちした感じが好き(平打ちは別ね)。

IMG_1430.jpg

きのこって美味しいなぁと思う。何とも言えないだしが出て本当に美味しい。
何に使っても美味しいんだもの。
唐辛子は生を使ったので、辛みは思いっきりきいているし、パンチェッタの旨味も出てるから塩コショウだけで十分美味しい味が出る。白ワイン&にんにくがそれを更に引き出してくれる。
シンプルなパスタって美味しいなー。白ワイン飲みたかった(笑)!

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




パンケーキプレート

食事に甘い物を食べるのは苦手なんだけど、なんだか無性にパンケーキが食べたくなったので…。

パンケーキプレート

IMG_1385.jpg

パンケーキと水菜ってのもどうかと…(笑)。
でも、急に食べたくなっちゃったんだから仕方ない。冷蔵庫にあるもので。

IMG_1399.jpg

パンケーキは市販のミックス。冷蔵庫の奥底から(どんな冷蔵庫だ!・笑)チーズが一枚発見されたのでのせてみたのだけど、とろけるタイプの物ではなかったのでなんだか思った通りにならなくて…(笑)。
この失敗は次回に生かしましょう^^;

IMG_1393.jpg

市販のミックスだけれど、久々のパンケーキはおいしかった。
学生時代、ここでバイトしていた。レストランの方ね。
ここはファミレスの中ではだんとつにデザートの数が多い。
なのでスナッカーと言うデザートを専門に作る人がいて、それをやっていた。
パンケーキも相当な数を焼いた。あの頃は焼くの上手かった(笑)。

IMG_1397.jpg

パンケーキを焼いている間にレンジで簡単スクランブルエッグ。
玉子に塩コショウ。牛乳、パプリカ、ピザ用チーズを混ぜてレンチン。
時々出してかき混ぜてまたレンジへ。1分半くらいで完成。
今日は久々に家にいる。だけど家仕事がある。
さすがにしんどくなってきたー。
ちょっと昼寝をしてから仕事にとりかかることにする(笑)。
おやすみ(←さっき昼ご飯食べたばかりなのに・笑)。

レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




プチハンバーグのラタトゥユソース

最近、風邪ひきさんが多い。
急に寒くなったもんね。周りに何人もいる。

でも、私はきっと今風邪ひかない。

身体が「今、ひいてはダメよ!」とサインを出している。

…というのがわかるのです。
そのくらい立て込んでいるのです(苦笑)。
この状況があと1ヶ月くらい続いて…。年末に倒れる予定(笑)。

…というコントロールがここ数年の間に出来る様になりました。
我ながら凄いと思う(笑)。

そんな休みのない私には煮込み料理がもってこいです。
鍋に放り込んで煮るだけ(笑)。

プチハンバーグのラタトゥユソース

IMG_1373.jpg

すみません、タイトルをつけるほど工夫も何もあったもんじゃありません。
冷凍しておいたハンバーグをラタトゥユの様な物を作って一緒に煮込んだだけです。

私はこの忙しさを予測していたのだろうか?
何故だか小さなハンバーグをいくつも作って冷凍庫に入れてあった。
お弁当にしたり、日々活躍中のこのハンバーグ。
今日をもってストックは最後となる。

IMG_1375.jpg

三週間くらい前に仕込んだこのハンバーグ。
週に一回くらいの割合でお弁当に入れられて来た。

第一回目にお弁当に入れられた時、シチューで煮込んだ。
…が!
いざ、食べようとしたら中に火が通っていなかった。
良かった、職場にはレンジがあった。レンジで火を通した。

その教訓を生かし、その次はトマトソースで「これでもか!」と煮込んだ。
また火が通っていなかった…。

一昨日、どうにかなりそうなくらい白ワインで蒸し焼きにした。
これで大丈夫だろう!わっはっは!!!と思って職場で箸を入れた。
中が赤い…。
どうなってるんだ…。

なので、今日は気がふれたんじゃないか、ってくらい煮込んでみました(笑)。

IMG_1376.jpg

今朝、一緒にいただいたパンはモワザンサン・ジョン。BIOの粉を使っているこのパンは大好物。お高いんだけどね。
このサン・ジョンというパンは水分がとても多くてもっちり。
量り売りなので、結構なお値段になる。だから食べきれる分だけをちょこっと買うんだけどね。
最近、忙しくって全然お金使ってないから、少々の贅沢は…って感じかな(笑)。

IMG_1378.jpg

さ、今日も働こう…。忙しいうちが華よね^^;
あ、こういう場合「華」?それとも「花」?
日本語難しいなー、などと最近とても思う。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




[タルチョ・芋] スティックスウィートポテト&コーヒー焼酎

今日は焼酎にあう「おやつ」など。

いや、多分、普通は焼酎はおやつにしないのだけど、休みはないわ、帰宅は遅いわで夜ゆっくり味わっている時間がないのです。
なのでね、夜にちょこっと仕事でお昼間空いてる時にね、おやつと一緒に楽しんじゃおうかなぁと思って(夜、仕事する時にはお酒が抜けている、という予測で・笑)。
というか、一昨日昼飲みした勢いで作ったんだけど(笑)。

スティックスウィートポテト&コーヒー焼酎

IMG_1317.jpg

甥っ子がお芋掘りに行ったんだって。で、ちょっとだけお裾分けしてくれた。
スティック状にカットしたさつまいもをラップに包んで1分レンチン。
ローズマリー&ソルト、シナモン&シュガーの二種類。
それぞれをスティックポテトに振りかけて、オーブン200℃で15分。
ローズマリー&ソルトはお芋そのものの甘さを引き出しちゃおう、という作戦。
シナモン&シュガーはさつまいもなら合うもんね。

IMG_1316.jpg

そしてお供はコーヒー焼酎。
本来は豆を漬けておく物だけど、時間をかけずに簡単に作りたかったので、挽いてあるコーヒー豆を一晩芋焼酎につけたもの。
まずはロックで少しいただいてみます。
うーん、コーヒー焼酎って美味しいって聞いてたんだけど、ほんと美味しい。

IMG_1327.jpg

で、おやつなので(だから普通はおやつに焼酎飲まないって・笑)牛乳で割っていただきました。二種類のスティックポテトはそのまま食べたり、ちょっとメープルシロップをつけてみたり。
このおやつを食べたのは16時過ぎくらい。お天気が悪い上に日が短くなって、なんか写真を見ると夜みたい。冬、近づいてるんだね。

で、アルコールですが、あくまでもおやつです(笑)。



↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




生姜風味の豆乳汁と唐揚げ定食

ここのところ、ご飯とお味噌汁とおかずっていう食事をしてないなぁ。
忙しい時は一品ものになりがちです^^;
お味噌汁ではないけれど、温かい汁物とご飯を一緒にいただきましょう、という今日のごはん。

生姜風味の豆乳汁と唐揚げ定食

IMG_1332.jpg

あー、やっぱり私はネーミングを考えるのが下手だわ。
っていうかなんだか自分のキャラに合わなさすぎるネーミングがよく思いつくのね。
なので、いつも頭の中で却下して終わる。
ま、そんな事はおいといて(笑)。

IMG_1335.jpg

お味噌汁が飲みたいなぁと思ったら、あ、豆乳が残ってた!
豆乳に出汁醤油と生姜を加えた物に、お豆腐、焼いて刻んだお揚げ、水菜。
凄いよ、大豆蛋白だらけ(笑)。豆乳、お豆腐、油揚げだもの(笑)。
生姜が身体を温めてくれます。

IMG_1338.jpg

あとは一口唐揚げ柚子胡椒風味。
一口大に切った鶏肉に、塩、柚子胡椒、お酒、出汁醤油、黒七味でもんで片栗粉をつけて少量の油で揚げた、というか焼いた、というか(笑)。

IMG_1343.jpg

玉子はシンプルに温泉玉子。まずはそのまま食べて、ちょっとご飯にのせてみたり。
本当は毎日、こういうごはんを食べる様にしたいんだけどなぁ…。
ま、やれる範囲で(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




[タルチョ・芋] 南瓜と豚肉のカレー炒め煮

モニターとしていただいた「タルチョ」に合うおつまみを^^

南瓜と豚肉のカレー炒め煮

IMG_1277.jpg

油とにんにく(今日はチューブタイプ使用)で南瓜と豚肉(今日は冷凍庫にあったしゃぶしゃぶ用の薄い物使用)を炒めて、塩コショウ。
お酒とお水を入れて南瓜に火を通します。今日はお肉が薄かったので固くなるのが心配だったので一度取り出しました。
南瓜がやわらかくなったらカレールゥ。私はこれ愛用。
フレーク状なので、簡単に溶けて時間短縮が可能♪
お肉を戻してちょっと煮詰めて、最後にお醤油で味をしめて出来上がり。

IMG_1283.jpg

もう一品はブロッコリーの茎のきんぴら。
なんかね、捨てるの勿体なくて(笑)。皮を剥いて千切りにします。
ごま油で炒め、本だし、お醤油、お酒、みりんで炒めて出来上がり。
簡単簡単。でも意外に美味しい。

IMG_1290.jpg

今日は「芋」と一緒にいただきました。
今、昼ですが…(笑)。夜はちょっとお仕事だけどそれまでには抜けるでしょー(笑)。
芋焼酎と南瓜、美味しい。
芋焼酎ってちょっと濃いめの味付けの物とか食材と一緒にいただきたくなる。
あぁ、今日も彩りに、と思ってししとう素揚げしたのにぃ…。また飾るの忘れた。ほんっとまぬけ…。



↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




柚子胡椒香るおろし蓮根うどん

あまりに寒くて昨日、一昨日とダウンジャケットを引っ張りだしましたが、こんなんでどうするの~。1月とか2月とか乗り切れるの~?私。

とにかく寒いのが嫌い。
暑いのも不快だけれど、寒い冬の夜道なんて歩いていると不幸な気持ちになる(笑)。

そして、温かい物を食べるとちょっと幸せな気分になります。
温かいおうどんが食べたいなぁと思っていたら、ほ助さんが作ってた「みぞれ餡かけうどん」がとても美味しそう。
私もこういうの食べたい!あたたまりたいよー。

柚子胡椒香るおろし蓮根うどん

IMG_1272.jpg

でも大根がない…。冷蔵庫にたっぷり物は入っているんだけど大根はなかった。
でも、今新しい食材が入り込む余地はない。
何か、代わりになるものないかしら???

IMG_1274.jpg

蓮根すりおろしちゃったらどうだろう?
ねばりが出るしちょうどいいんじゃないかな?
っていう発想の元、やってみました。

油揚げは油抜きしてフライパンでこんがり焦げ目をつけて細切りに。ししとうと長ネギはごま油で軽く焼きます。
お出汁にしめじを入れて軽く火が通ったら、すりおろした蓮根。
上から小葱と糸唐辛子を散らして出来上がり。
そうそう、京都で購入したお麩も飾ってみました。ちょっと秋っぽかいお麩でしょ。

IMG_1269.jpg

朝に温かい物を食べるのはやっぱりいいな。
そうそう、今日はお出汁に少し柚子胡椒を入れてみたのだけど、美味しい。柚子胡椒って辛みと清涼感があって美味しいなぁと思う。
蓮根で餡かけにしてみるのは初挑戦。でも、とてもいいかも。甘みがあって身体が温まってなんだかちょっと幸せになった(笑)。
今日も頑張って働く気になりました(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




茄子とパンチェッタのトマトクリームパスタ

休みがないっていうのは自由業の私としては有り難い事なんだけれど、さすがに思考回路に障害が(笑)。
ここ数日、朝は目覚ましと共に「今日はどこ行く日だっけ!!!」ってビックリして目が覚める。
公私ともに考えなくちゃいけないことが沢山あって、もう私のハードディスクはいっぱいだ(笑)。

とりあえず今日の料理。料理と呼べるかどうかは謎だけど(笑)。

茄子とパンチェッタのトマトクリームパスタ

IMG_1263.jpg

なんか…ソースに埋もれてパスタ見えないけど…。パンチェッタどこにあるの?って感じだけど…(苦笑)。
オリーブオイルで素揚げした茄子とパンチェッタに作り置きしてあるトマトソース。固めに茹でたパスタを入れて、生クリームを少しプラス。
これだけ(笑)。トマトソースににんにくはたっぷり入れてあるのであえて使わず。

私は忙しくなってくると深夜のスーパーに寄る事が唯一の楽しみになる。あぁ、なんてささやかで地味な楽しみなんでしょう(笑)。
だって、他にお金使う時間と場所と体力がないんだもの(笑)。
そうするとお値打ち品なんかに時として出会うのだけど、なんとなくかごに放り込む。
で、今、冷蔵庫も冷凍庫も満員御礼状態!冷凍庫に至っては開けるのが怖い!雪崩が起きるんだもの(苦笑)。

で、忙しくなると調理する回数も減る。
食材が溜まる。悪循環(笑)。
そんな日々。

IMG_1265.jpg

なんだかあまりにも工夫がないと言うか知恵がないと言うか、ひねりのなさ過ぎるパスタなので、とりあえず大好きな温泉玉子をのせてみた(のせてみたところで知恵もひねりもないのだけど・笑)。
やはり温泉玉子は美味しい♪

今日は歯医者に行かなくてはならない。
私は歯医者に行く日に無意識ににんにくを使った料理を食べる。
あぁ、私はあの先生が嫌いなんだなぁと思う(←ヒドい・笑)。

↓ヒドい!歯医者の先生可哀想!と思ったらポチッとお願いします。
励みになります^_^




簡単ホットサンド

子供の頃からよくバウルーを食べていた。
あ、バウルーってホットサンドメーカーの事ね。
で、ホットサンドそのものもバウルーで通じたりするよね。
するよね?しない?

ま。家では通じていたので(笑)。

昔、実家にあったのは直火にかけるこのタイプ
もちろん昔なのでフッ素樹脂加工なんて素敵な物はしてなかったけど。

そして大人になってから友人の引き出物に電気タイプのホットサンドメーカーが。
これがお気に入りで、かなり長い事使っていたのだけど、寿命が来た。
それからというもの、ずっと食べていなかったのだけど。

IMG_1258.jpg

ここ一年くらい、無性に食べたかったんだ。
だけどバウルーを買うほどなのかなぁ?ってずっと自問自答。
そしたら良い手を見つけてしまった。

ラ○チパックってあるじゃない?あれが作れる道具を見つけた。
ひらめいた。
あー!これで封じ込めて焼けばいいのよー。
で、お買い上げ♪

好きな具を挟んでトースターに入れるだけ。

IMG_1257.jpg

今日はソフトサラミ&チーズ、ツナの二種類。
チーズ見えないけど(笑)。

このやり方でチーズも溶けるし、いい感じ。
久しぶりにホットサンドが食べられて満足した。
ちょっと試作としてパパッとあるもので作ってみたけど、色んな具を考えてみよう。
楽しみ♪
もちろん、この倍の量食べてますから御心配なく(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




[タルチョ・麦] 鶏の柚子胡椒マヨネーズ焼き

元々あまり夕飯が家でとれない私だけれど、あれー!?この間、夕飯作ったのいつ~~????
…ってくらい作ってないんですけど(笑)。

レシピブロブさんのモニターとして麒麟本格焼酎『タルチョ』をいただきました。
…が、なかなか夜にごはんが作れなくて、やっと一品目が作れました^^

IMG_1225.jpg

私は普段は一人で飲んだりしないけど、基本飲めるし、飲んだら飲めるし、飲める人一緒だと凄く飲めるし、まぁ、早い話が飲んべぇなので、お酒のつまみになりそうなものも好きなんですね~。
で、焼酎なら芋が好きなんですけど、この二つだと麦の方がすいすいと飲める感じ。
今日は麦に合うお料理にしてみます。

鶏の柚子胡椒マヨネーズ焼き

IMG_1244.jpg

あぁ、どうしましょう。レシピを書くのがとても恥ずかしいほど簡単なのですが…。

鶏もも肉をマヨネーズ(カロリー55%カットの物使用)、お酒、柚子胡椒、ほんのちょっとのお醤油につけ込んでごま油で焼きます。

これだけです(笑)。

IMG_1246.jpg

分量は適当なんですけど、朝つけ込んでおきました。
夕方にはしっかり味が染み込んで、柚子胡椒の風味とピリッとした辛みが美味しいの。
でも、マヨネーズを使ってるからマイルドさもあるし。
お酒がすすむ。
でも私は、ご飯(白いお米)を食べながら、お酒飲める様な人なので、どちらにも転べる様な物を作っちゃうんだけど。
だからご飯もすすむ。

IMG_1242.jpg

お酒を飲む人と飲まない人が一緒にテーブルを囲むのにはいいおかずじゃないかなぁと思います^^



↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




お蔵入り(笑)

今日はタイトルが料理の名前じゃないんですが…(笑)。

私はここに「あまり美味しくなかったもの」は載せない事にしてる。

やっぱり中にはあるんだよね、なんか「イマイチ」なモノって(笑)。
ところが味はイマイチだったんだけど見た目は結構いいじゃん!なんてモノもある。
でも、それは載せない。
私、気がちっちゃいからバレそうな気がするのよね。本当はあんまり美味しくないでしょ!って(笑)。
っていうかバレるのよ、きっと(笑)。
だから美味しいと感じたものしか載せない。

だって、不思議な物で、ピックアップしていただいたり、気に留めていただいたモノは我ながら「うん、確かにこれは特別に美味しかった!」とか「この発想は確かに面白かった!」って思うものだったりする。
やっぱりきっとどちらも見抜かれる(笑)。

先日のスパイス本の候補になったと連絡をいただいたお料理。
「あ、確かにこれ!美味しかった!」って思った物を候補にしていただいた。
その中に、私的に「そうそう!これ、本当に美味しいんだけど!」と思った物があったのだけど…。
哀しいかな、それはお蔵入りになりました…(笑)。

鶏とセロリのホワイトペパー炒め

CIMG9737.jpg

一口大に切った鶏もも肉に生姜、塩、ホワイトペパーをもみ込んで、片栗粉をつけてごま油で炒めます。
火が通ったら、たっぷりのセロリ、パプリカ、ブロッコリーを入れて、粉末の鶏ガラスープとまたまたホワイトペパーで味付け。
…と思いつきである物を放り込んで作ったものだったのだけど、これがなんとも美味しい。
セロリが苦手、なんて人でも美味しく食べられると思う。
元々、セロリは食べるけれど、そんなに好きじゃない。
だけど、これを作って「セロリって美味しい!」って思ったから。

CIMG9749.jpg

そしてご飯と一緒に食べるのがこれまたとても美味しかった。
過去の料理を見てみると「あぁ、これ美味しかったなぁ、またやろう」と思うものもあったり、すっかり忘れている物も(笑)。
このブログを見なくても思い出す物もある。
その中のひとつがこれ。
時々無性に食べたくなる。ご飯とばーん!と一緒に食べたいなぁと。

最近まで使っていたのはバリ島で購入した鶏ガラスープ(作っているのは味の素・笑)。
これがお安くて量が多くて良かった。結構買ったのになぁ、もうなくなった…。
鶏ガラスープ買って来ないと…。
ちなみにバリで買った鶏ガラスープの素は何故だか「まさこ」という名前である(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




水菜と生ハムのパスタ・柚子胡椒風味

何だか寒くなって来たねー。
私は寒がりなので、すでに足元にはハロゲンヒーター、昨日からとうとう、ベッドに敷き毛布。今からこんなんでどうするんだ…。

で、冬が近づいて来たなぁって思った出来事(?)。
水菜が安くなって来た。一束100円切って来た。
冬、近づいてるんだなぁ。

と、言う事で、今日は水菜と生ハムのパスタ・柚子胡椒風味

IMG_1174.jpg

作り方は書くまでもないのだけど。
先日大分のお土産で柚子胡椒をいただいたのと水菜が安くなって来たので、ね。
細かく刻んだにんにくをオリーブオイルで香りだし。
今日はブロッコリーの芯もあるので無駄にはしないわ(笑)。
薄くスライスして火を通しておきます。
そこに茹でたパスタ、細かくカットした生ハムに塩コショウ、柚子胡椒をプラスして、適当な大きさにカットした水菜をプラスしてお皿に盛って、更に上から生ハムと水菜。ミックスペパーをガリガリ&パルメザンチーズ。
出来上がり。

IMG_1183.jpg

私、にんにくと柚子胡椒の組み合わせ結構好きでよくやる。
柚子胡椒は「お鍋の季節だから♪」っていただいたんだけど、なかなか一人でお鍋はやれないしね。以前から大分のお土産っていうと柚子やかぼすの胡椒をいただくから、他に何か使えないかなぁって思うとパスタに使うと美味しいなぁって。
それからよく使う様になった。

IMG_1181.jpg

イタリアンと言えばグリッシーニだけど、今日はラスクと一緒に。
これね、時々いただくのだけど美味しいの。
甘い系のをいただくと危険危険。何かしながらコーヒー片手に一緒にいただくと瞬く間になくなっていたり…。
今日のは黒オリーブとアンチョビのラスク。
これまた危険ですが、今日はランチ時にいただきました^^

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




バルサミコ酢豚のチャイニーズプレート

今日は久しぶりにゆっくりとごはんを楽しみました。
ここしばらくはご飯作る時間も含めて逆算して起きる生活。
食べてバタバタバタ~~!っと出かけて行く日々。

で、今日のごはん。
白いご飯が食べたくなって。
おかずは何にする?

バルサミコ酢豚のチャイニーズプレート

IMG_1157.jpg

最近、夜のウォーキングをする。一緒に歩く相手がいるので結構な距離をなんなく、しかも楽しく歩けちゃう。
ずーっと喋りっぱなしで歩く(笑)。
話題は色々なのだけど、ごはんの話を良くする。
昨日もお互いに明日は何食べよう~~?なんて話しながら歩いていた。

IMG_1147.jpg

この酢豚はバルサミコ酢で作ってみたもの。
最近、黒酢の酢豚を何度か食べる機会があったのだけど、これ、バルサミコでやったらどうなるだろう?と思って。
豚肉は塩コショウ、お醤油で味付け。今回はとにかくブラックペパーをふんだんに!
油で揚げておきます。
ごま油で生姜を炒めて具材投入。今回は秋っぽい酢豚にしたいなぁと思って、栗、かぼちゃを使ってみた。あとは玉葱じゃなくてネギ。パプリカ、ブロッコリー。
バルサミコ酢、日本酒(紹興酒がなかったので…)、お砂糖、お醤油で味付け。水溶き片栗粉でとろみをつけたら豚肉を戻して絡めて出来上がり。

IMG_1149.jpg

あとはかに玉ならぬ海老玉。
水戻しした木耳と海老をにんにくとごま油で炒め、ホワイトペパーをたっぷり。
水溶き片栗粉と鶏ガラスープを加えた溶き卵で絡めます。
上からはこれまた鶏ガラスープと少量のごま油&お醤油に水溶き片栗粉を加えた餡をかけて出来上がり。
ニラ饅頭は冷凍庫に眠っていたもの。

話を戻してウォーキング。
歩く行為ってとても脳にいいらしい。
何か考えたい事があるとき、歩くと言う行為はとてもいいんだそう。
私は不定期ながらもウォーキングを始めて3年が経つ。
この三年間、哀しい事や悔しい事、乗り越えたい事がある時は、とにかく歩いた。
夜道を歩いて月を見ながら涙を流した事もあるし、お陽様の下を歩いてキレイな空気を吸って心が洗われた日もある。海まで歩いて行ったり、公園でくつろいだり、とにかく歩く行為にいっぱい救われて来た。
時間はかかるけど確実に色んな思いが消化されて行った。

最近は、発想を広げる時間になっていたり。
一人で歩けば頭の中で翌日のごはんの構想を考えたり。
人と一緒ならお互いの今日食べたものなんかを話しつつ、生かしてみたり。
本来なら、運動不足になりがちな仕事をしているけれど、ウォーキングのお陰か運動不足をあまり感じる事もなく…。
甘い物も美味しくいただき過ぎている今日この頃(笑)。

IMG_1144.jpg

なので、油をたっぷり使った中華のプレートも大丈夫!って事で(笑)。
久々の白いごはんとこってりおかず。
素晴らしい組み合わせ(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




赤ワインたっぷりビーフシチュー&かぼちゃベーグル

この三連休、私の楽しみと言えば…。
仕事帰りにスーパーに寄る事(笑)。
でも、仕事帰りのスーパーは危険~。疲れていると甘い物に目が行き、お腹空いてたら思考能力が鈍って、必要な物は買い忘れ余計な物を買う…(笑)。

家に帰ったら、余計な物があるんですけど…。
「カレー・シチュー用牛肉」
国産の一応ブランド牛(?)のお肉が半額だったのですねぇ…。

なのでビーフシチュー

IMG_1128.jpg

でもねぇ、この牛肉、結構赤身でして。

えぇ、頑張りましたとも。
ひたすらひたすら煮まくりました、赤ワインで。
アルコールが飛んでいなければ飲酒運転で捕まるのが確実なほどの量で(笑)。
一昨日の夜から煮まくって、ようやくスプーンでほろっと崩れるくらいになりました。
でも、見た目相当黒い。身体に悪そう(笑)。
でもワインでひたすら煮込んだ色なので大丈夫ね、多分(笑)。

IMG_1137.jpg

そしてパンはかぼちゃのベーグル。
ハロウィンにかぼちゃものを色々やろうかなぁと思っていたのだけど、忙しくしていたら逃しちゃって。
その時に焼いておいたベーグル。
レンチンしてマッシュしたかぼちゃを生地に練り込みました。
なので、この色はかぼちゃ100%です。

IMG_1143.jpg

後は米粉のパンと一緒に。
最近、「米粉のなんとか」って色々出回る様になったね。
実は以前、米粉でパンを焼いてみようと思ったらビックリする様な大失敗をした事がある私(笑)。
市販の物でこれだけ美味しいから、米粉のパンは私は焼かなくて良い事にしよう(笑)。
この時期にこういうシチューやスープ物は身体が温まっていいな。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




シンブレッドソフトロール

世の中は三連休なのだけど、私は今日もお仕事。
ちょっと出かけるのが午前中続きで疲れて来たなぁ…。
今日は簡単に作れる朝ごはん。

シンブレッドソフトロール

IMG_1118.jpg

Thin=薄い、 bread=パン、ですね。
これ、IKEAで購入したのだけど、なんだか好きで時々買うの。
これに色んなものをくるくる巻いて食べるのが好きなのですが。今日は玉子、生ハム、ささみなど。
味付けはマヨネーズ(一応カロリー55%カット使用)、塩コショウでシンプルに。

IMG_1123.jpg

これね、区分が「生菓子」なのですよ、ブレッドって書いてあるのに。
確かにちょっと甘みがあるんだけどね。
うーん、カロリーも高そうよーーー!

IMG_1120.jpg

でも、まぁいいよね、朝ごはんだし。
一日の始まりには多少のカロリーは…(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




フライパンdeパエリア

今日はフライパンを使ったパエリアなど。

とはいえ、海老に頭はついてないし、ムール貝もございませんが…(笑)。

IMG_1107.jpg

先日いただいたシチューの詰め合わせの中にブイヤベースの素があったので、これを利用してパエリア作ったら美味しいんじゃないのかな~?なんて思って。

IMG_1109.jpg

にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで香り出し、海老を軽くソテーして取り出す。
みじん切りにした玉葱を加え、ホタテとむき海老、インディカ米を炒め、希釈したブイヤベースの素を入れ、お米に火が通るまでグツグツ。お米に火が通ったら、海老やらパプリカやらのせてホイルをかぶせて蒸し焼き。
レモンを搾っていただきます。

IMG_1112.jpg

フライパンで作ったパエリアだけど、おいしいー。
このブイヤベースの素美味しいー。
私、スペインには行った事がないし、本当のパエリアってわかっていないけれど、美味しいよね、パエリア。
具が豪華だともっといいんだけどね(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




+ Read More

伊勢うどん

なんだか今回の月末&月初は大忙し。
昨日までは叔母が遊びに来てくれて一緒に観光&お買いもの。
三日間外食三昧。で、世間の人たちがお休みの今日から三日間、働きマンならぬ働きウーマンになる私。
3日ぶりのお料理はこんな手抜き料理。

伊勢うどん

IMG_1094.jpg

これは…お料理とは呼ばないな。
でも、知らない人がとても多いと思うのでアップしておこうと思います。

伊勢うどんとは三重県伊勢市が発祥のおうどん。
このおうどん、麺は太くコシはなく、そしてつゆは溜まり醤油がベースの真っ黒なつゆ。しかも普通のうどんの様に「汁」ではなく麺に絡める程度の量のつゆで、薬味に葱だけというシンプルなもの。
ビックリするほどコシがなくぶよぶよ。
元々は伊勢神宮に参拝に来る人に素早く提供するため、コシを気にしないでいいうどん、という感じで作られたのだと言います。

IMG_1095.jpg

母が三重県松阪の出身で私はこれを小さな頃から食べていたので、好きなのだけど、非常にウケの悪い食べ物で(笑)時々テレビで紹介されるのだけど食べたタレントはいつも非常にコメントに困っている。食いしん坊万歳に出た宍○開など狼狽しているのがはっきりとわかったほどである(笑)。
伊勢方面に旅行に行く人から「何か名物ない?」ときかれるとこれを「前置き」をして勧めてみる(笑)。
「普通のうどんだと思っちゃいけないよ、っていうかこれは『伊勢うどん』といううどんという名称がついているけれどうどんじゃないからね」とそれはそれはとても苦しい前置きが必要である。なぜなら私の味覚が疑われるから(笑)。
でも讃岐出身の子には「無理!」と言われたり「大丈夫だった」と言われたり、美味しいと言う評価をいただかない(笑)。
一人だけお土産に渡したら気に入ってくれた人がいたけど(ホッとした・笑)。

IMG_1096.jpg

で、シンプルに食べるこの伊勢うどんですが、私は色々のせるのが好き。
生卵or温泉玉子は必須。鰹節や海苔、胡麻なども。
そして黒七味はかかせない。

本当にコシがない…。ぶよぶよだし。
でも、これは母にとっても私にとってもソウルフードなのかも。
やっぱり好きなんだよね^^
でも…、でもでもでも、人に私の価値観を押し付けられる味ではないと重々わかっております(笑)。

↓こんなうどんもあるのねぇ…と興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




Calendar
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。