スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クミン香る中華風カレー炒め

ごはんに合うおかずが食べたいなぁと思って。
最近、お米を食べていなかったので^^;

クミン香る中華風カレー炒め

IMG_6143.jpg

〈材料〉
厚揚げ    1枚
豚バラ    ブロックを適当にスライスしたもの100g
ねぎ     1本
しいたけ   2枚
れんこん   直径6cmくらいのものを半分にし5cm(わかりづらいのぅ)
塩      少々
コショウ   少々
クミンシード 少々  
酒      100cc

カレー粉   大1★横浜舶来亭フレークルゥ使用(固形ルゥを刻んで代用可)        
にんにく   ひとかけ(すりおろし)
鶏ガラスープ 小1/2
お湯     大1

醤油     小1
みりん    大1
辣油     小1/2

〈作り方〉
1.厚揚げは一度湯通しして脂抜きする。

2.豚バラに塩コショウ、クミンをまぶして油をしかずに焦げ目がつくまで焼く。

3.そこに縦に切ったれんこんを入れ酒を入れ、焼き煮する。

4.れんこんに火が通った頃に、葱としいたけを入れ、あらかじめ合わせておいた調味料(カレー~お湯)を入れる。

5.ある程度煮詰まったら、醤油、みりん、辣油を加えて出来上がり。

IMG_6147.jpg

カレー風味っていうのは食欲をそそるんだよね。
最後にちょろっと落とす辣油がカレーなのに中華っぽく、豚肉に下味をつけた時のクミンが美味しいです。
スパイスを使うとひと味変わるのが楽しいよね^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




連日出ずっぱりでちょっとバタバタ。今日はコメ欄お休みします。
最後まで読んで下さってありがとう^^
↓のコメのお返事、帰宅してからゆっくりさせていただきますね。
スポンサーサイト

チーズ in ハンバーグ・ラタトゥイユソース

夏になると楽しみなのがラタトゥイユ。

やっぱりね、夏野菜が美味しい季節に作った物って美味しい。
ラタトゥイユは夏に出回ってるトマトや茄子で作るのと冬に出回っているトマトや茄子で作るのでは味が違う。

なので冷凍しておいたんだけど、やっぱり旬の物は旬の時期に食べるのが美味しいのである。
仕方がない、リメイクをしよう。

チーズ in ハンバーグ・ラタトゥイユソース

IMG_6202.jpg

ラタトゥイユをハンバーグのソースにリメイク。
ラタトゥイユには白ワインを使うけれど、お肉にあわせる為、赤ワインをたっぷりと加えて煮て行きます。これだけで、ハンバーグにピッタリなソースになる。
今までもラタトゥイユをハンバーグのソースとしていただいたことは何度もあるけれど、赤ワインを加えて煮込み直してみると、ビックリするほど美味しくなる。
「ひと手間」を加えるだけで「ひと手間以上」の味になる。

IMG_6204.jpg

無類のチーズ好きの私はハンバーグの中にチーズを忍ばせ、このソースをかけた上に更にピザ用のチーズを乗せる。
オーブンで焼いて、熱々をいただきます。

残り物だけれどね、ちょっと手を加えると熱々のごちそうになる。
夏の産物(残骸?・笑)は冬のご馳走にも成り得る。
野菜のたっぷりと入ったソースは美味しい。
はふはふ言いながら食べる冬のごはんは美味しい。

あ、まだ秋か(笑)。

私はもう寒くて死にそうです(寒いの嫌い・涙)。

なんて書いてたら、ドライヤーが壊れました。
冷風しか出てきません。
お風呂上がりに冷風で髪を乾かすと涙が出てきそうです。

偶然にも今日、同僚が言いました。
「女は大変だよなぁ。短いと髪乾かさなくていいから楽だぜ~」
その言葉を思い出して冷風をあてて髪を乾かしている自分が哀しくなりました。

でも、ふと思いました。
今、壊れているドライヤーで髪を乾かす自分は哀しいけれど、これから先、真冬の夜風から地肌を守ってくれる髪のある私と、ドライヤーは必要ないけれど、地肌に直接夜風があたる彼。
どっちが幸せ?

うん、私の方がきっと幸せです。
人間、考え方次第です。

あぁ、でも寒いーーーー。

この話、ハンバーグと何の話があるんでしょう?
書いてて自分でもわからくなってきました(笑)。
それにしてもこの画像凄いよなぁ。
ハンバーグがこの中に入ってます!って証拠がないもんね。
ハンバーグ全く見えないし。
想像とか妄想とかして下さい(笑)。

↓レシピブログに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



グリルチキンとドライトマトのチーズソースタルティーヌ

この間10月になったと思ったらもう月末。
あっという間に一ヶ月が過ぎます。

今月は忙しく、お休みの日も何かと用事を足し、なんだかだんだんとくたばってきました(笑)。
週末、唯一ゆっくり出来そうな土曜日。
家からでない事に決めて、昼から飲んでみようと思って。

ところがやっぱり何かと家での仕事があって、飲み始めたの20時くらいだったんだけどー(泣)。

グリルチキンとドライトマトのチーズソースタルティーヌ

IMG_6212.jpg

〈材料〉
鶏もも肉       適当な量で(適当に使った。でも結構少なめでOK)
塩・ブラックペパー  適量
にんにく       ひとかけ
ローズマリー     ベランダから適当に
白ワイン       ドバ~ッと
バゲット       食べられるだけ
ドライトマト     バゲット一枚につき2個
スライスチーズ    一枚(これでバゲット4枚分くらいのソースが作れます)   
オレガノ       お好みで(好きなだけ)

IMG_6217.jpg

〈作り方〉
1.鶏もも肉に塩、ブラックペパーを振り、にんにく、ローズマリーで香りだししたオリーブオイルで焼く。

2.鶏肉は火が通りにくいのでたっぷりと白ワインを注ぎ、蓋、またはホイルをして蒸し焼きにする。

3.チキンは焼けたら取り出してスライスする。ローズマリーとにんにくも取り出す。

4.そこにドライトマトを入れ、白ワインを加え弱火で火を入れて行く。

5.バゲットをトーストし、チキンを乗せ、ドライトマトを乗せる。

6.フライパンに残っている白ワインにスライスチーズを加えて溶かし、煮詰めて上からかけ、オレガノをふって出来上がり。

ドライトマトは先日作った自家製の物を使いましたが、前日からオリーブオイルに漬けておいてもOKです^^
★今回のスライスチーズはチェダーのスライスチーズを使っています。

IMG_6220.jpg

これ、めちゃウマ。
これといった工夫をしていないし、ひとつのフライパンでとってもお手軽に作れるのも魅力(←自分で作っておいて「魅力」とか言ってるし・笑)。

だけど人間って贅沢だなぁと思う。毎日せわしなく外に出てるとたまにはゆっくり家で過ごしたくなるし、暇な日が続くのも嫌だしね。
ゆっくりと過ごせた土曜日はなんだかとても緩やかな一日で良かったんだけど、これが二日続いたら嫌かもしれない。
メリハリ、というか適度なバランスって大事なんだなぁと思う。

それにしても冷え込みます。こんな日は家にいたいのだけど、雨の中仕事に行かなくてはいけない~(みんな行ってるっての)。
こういう冷え方は風邪をひきやすい。
体調に気をつけて一週間を乗り切りましょう^^

↓レシピブログに参加しています。
よろしければお帰りの際にポチッとお願いします。
励みになります^_^



自家製なめたけとクリームパスタ

さときっちんのさとみさんのところでメカジキのソテー なめたけクリームソース
私はこれをみて、パスタにしたら美味しいだろうなぁ…とずーっと思っていた。

何しろ私はきのこのパスタ好き。この冬はこれでもかこれでもか!ときのこのパスタを食べ続け、コメントを下さる皆さんを苦しめた(と、思う・笑)。
あきれさせた、というのが正しいかも(お暇な方は「きのこ」で検索をかけて下さい。どんだけきのこのパスタ食べてんだ?!って感じです。しつこくて驚きます・笑)。

で、秋ってきのこ美味しいでしょ~。
また食べたくなっちゃったので。
まずは「自家製のなめたけ」作りから。

大葉にんにくのごま油風味醤油なめたけ(長いなー、タイトルが!)

IMG_6132.jpg

さとみさんのレシピを元に冷蔵庫に眠っている大葉にんにくのごま油風味醤油でアレンジして作ってみました。
本家、さとみさんのレシピはコチラ→

〈材料〉
えのき     250g
大葉にんにく~ 大2
みりん     大1
酒       大1

調味料を火にかける。沸騰したらえのきを加える。
ぬめりが出るまで火を通す。出来上がり。

なんとも簡単ー!いやー、こんなに簡単ならとっとと作れば良かったよ!
私の作り方はいい加減なのであまり参考にしませぬよう…。

で、私はパスタが食べたいんだった…。

なめたけクリームソースdeパスタ

IMG_6134.jpg

なめたけ以外のきのこもどっさり使います。

フライパンに適当な大きさに切ったエリンギ、しいたけ、しめじ、海老を入れ自家製なめたけ(出来た物の半量)を入れます。そこにパスタの茹で汁を加え、火にかけます。
油を使わない調理です。
海老に火が通ったら、一旦火を止め、生クリーム大2、豆乳50ccを加え弱火でまた火にかけ、パスタ投入。塩とブラックペパーで味を整えて出来上がり。

IMG_6141.jpg

これ、すっごい美味しい!

まずなんといってもなめたけが美味しいの。今まで瓶詰めを買っていたのはなんだったんだろう?ってくらい。これからは作るわ。だって超簡単。
なめたけにぬめりがあるから、生クリームは少量でOK。十分なとろみがつきます。
小麦粉を使わずに、豆乳や牛乳多めでクリーミーなソースになります。
またえのき買ってこなくっちゃー!

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



マグロとアボカドのマスタードタルタル

気がついたら冷蔵庫に3つもアボカドが!
使いましょう使いましょう。

マグロとアボカドのマスタードタルタル

IMG_6192.jpg

〈材料〉
アボカド        1個
マグロの赤身      100gくらい
だし醤油        大1(濃縮タイプの麺つゆでも、普通の醤油でもOK。お好みで)
ディジョンマスタード  大1
塩           少々
コショウ        適量  
マヨネーズ       大1

IMG_6194.jpg

〈作り方〉
作り方を書くほどのレシピでもありませんが^^;

1.マグロを適当な大きさに切る(バゲットに載せたいのでちょっと小さめがいいかと思います)。

2.マグロに出汁醤油を加えもみ込んで少々放置。味が染みたかな~?と良さげな雰囲気になったら、ディジョンマスタードを加えて混ぜる。

3.アボカドを潰してマグロと合わせ、塩、コショウ、マヨネーズで和えて出来上がり。

IMG_6198.jpg

めちゃめちゃ簡単です。
アボカドとマグロの組み合わせだとわさび醤油でごはんと一緒にいただく事が多いんですが、ディジョンマスタードに置き換えると独特の酸味がバゲットに合う合う。
ついでに白ワインにも合う合う♪

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



レンジdeパスタソース

火曜日の朝ごはんでございます、先週の(笑)。

いつもちゃちゃちゃ!と作りますが、とうとうパスタソースはレンジに作ってもらう事になりました(笑)。

レンジdeパスタソース

IMG_6127.jpg

〈材料〉一人前
パスタ      80g(お好みで)

トマト水煮缶   1/3~1/2量
にんにく     ひとかけ(すりおろし)
塩        適量
ブラックペパー  適量
ズッキーニ    1/2本(お好みの量で)

海老       5尾くらい 
生クリーム    大2
パルメザン    大1
ピザ用チーズ   好きなだけ
オレガノ     適量

5分間クッキングです(キューピーに負けたな…)。
パスタを茹でている間に(フェデリーニ使用なので5分で茹で上がり)、耐熱ボウルにトマトの水煮缶からズッキーニまでの材料を入れレンジで3分加熱(ラップはいりません)。
その後、背わたをとった海老からオレガノまでを入れて2分加熱。
茹で上がったパスタを和えて、上から更にオレガノをかけて出来上がり。

★チーズに塩分がある為、塩は少なめにしておいて最後に味をみて調整してください。

IMG_6128.jpg

生クリーム、チーズを使うのでオイル不使用で作りました。
ま、オイルを使わなくても十分カロリーは跳ね上がりますが。
忙しい朝にいかがでしょう?
ま、本当に忙しい人は朝からこんな物食べませんね(笑)。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


トリプル葱の生姜鶏粥

大分秋らしくなってきて、私は温かい飲み物が恋しくなって来た。
ついこの前までは寝起きに冷たいお水を一杯、だったのが、温かい物を飲んで身体を目覚めさせる様になってきた。
同じくごはんも。
温かい物を胃に入れてエンジンをかける(エンジンがかからないと仕事行けない・涙)。

トリプル葱の生姜鶏粥

IMG_6115.jpg

〈材料〉病人、もしくはかなり少食の女子の二人前
鶏手羽元     二本
玉葱       1/2(みじん切り)
長葱       白い部分一本(みじん切り)
生姜       チューブ5cm
ごま油      大1
水        3カップ
鶏ガラスープ   小1

ジャスミンライス 1/2合(生米の状態で。普通の米でももちろん可)
塩        少々
白ごま      適量
小葱       適量

IMG_6117.jpg

これも忙しい朝の為に前日から用意するメニューです。
私はこのパターンが非常に多い(笑)。

〈作り方〉
1.玉葱、長ネギ、生姜をごま油で焦げない様に炒める。

2.そこに鶏を加え、お水、鶏ガラスープで煮る。水分の量を常にキープしつつ1時間くらい煮る。

3.一晩置く。もしくは一度冷ます。

4.沸騰する直前にお米を入れ、弱火で30分。塩で味を整える。

5.葱とごまを散らして出来上がり。お好みで唐辛子なども。

IMG_6116.jpg

朝の忙しい時間に、お米だけ入れたらあとは出かける準備をしている間に出来上がります。
30分も待ってられないー!って人はあらかじめ炊いてあるごはんを使うと時間短縮できます。
葱を最初に炒める事によってもの凄く甘みが出て美味しいです。
生姜も入っているので身体の芯から温まるしね。
葱好きさんにはとても美味しいおかゆだと思います。
葱が嫌いな人には拷問かもね(笑)。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


豆腐ときのこと蓮根の風味豆豉丼

お肉を使わずにボリューミーで大満足などんぶりが出来ちゃいました。
いや~、美味い♪
自画自賛したくなる様などんぶりです(←アホか・笑)。

豆腐ときのこと蓮根の風味豆豉丼

IMG_6107.jpg

〈材料〉一人前
木綿豆腐    1/2丁
れんこん    3cm
しめじ     お好みの量で

にんにく    ひとかけ
生姜      チューブ2cm
長ネギ     5cm
ごま油     小1
鶏ガラスープ  小1
酒       大1
風味豆豉    大1(豆豉醤・小1 辣油・小1で代用可)
醤油      少々

〈作り方〉
1.豆腐は30分くらい水切りし、フライパンに入れ、崩しながら水分を飛ばして行きます。

2.水分がある程度とんだところで、細かく切ったれんこんとしめじを加えて火を入れて行きます。

3.豆腐を端によせ、空いている部分でみじん切りのにんにくと葱、生姜をごま油で香りだしして、豆腐と混ぜて行きます。

4.そこに鶏ガラスープ、風味豆豉、酒を加え、最後にお醤油で香りづけして出来上がり。

5.お好みで小葱を散らしてどうぞ^^

IMG_6113.jpg

自画自賛するのもどうかと思うんだけど(苦笑)、ほんと美味しいの。
一見鶏の挽肉に見えるのはお豆腐。
蓮根の歯触りも美味しく、ヘルシーなのに満足度がもの凄く高いどんぶりです。

前日の夜には「明日の朝はパンを焼いてみよう!」と思ったのだけど、起きたらそんな気分ではなくなって…。
家事をしながら、アタシは一体何が食べたいんだろう…とちょっと困った感じで冷蔵庫を開けて作ってみたもの。
でも、こんな感じの作り方が私の原点だなぁ、と思う^^

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


ムー・ホンとレッドカレー

タイの美味しいお米、ジャスミンライス。
大好きでよく買うんですけど、販売元の木徳神糧さんからジャスミンライスサイアムヤマモリのタイカレーのセットをいただいた。
あぁ、とても嬉しい。
いただいた理由はちょっと端折るけど、タイフェスみたいに少しお安く買える時に両方まとめ買いするから、すっごく嬉しいな。

IMG_6098.jpg

今日はいただいたカレーの中からレッドカレーをいただいてみた。
で、せっかくだから一品作ってみる事に。

ムー・ホンとレッドカレー

IMG_6099.jpg

ムー・ホンっていうのはタイの角煮、かな?(ムーは豚。ホンの意味がわからない~)
この間ちょっと食べる機会があったので家で作ってみようかなぁって。
どうやら、ムー・ホンと言うのはタイ料理というより、プーケット料理みたい。
食べてみた感じは通常の角煮より香辛料が多いな、という感じ。
シンガポールのバクテーもこんな感じ、だったかな…(うろ覚え・笑)。
いや、バクテーの方が少し薄味だった様な…(鶏頭・笑)。

IMG_6103.jpg

華僑の人が多いプーケット。マレーシアやシンガポールもそうだというから、中国から入って来た物がアレンジされてるんだろうな(と、思う)。

お店で食べたムー・ホンを思い出しながら、タイの調味料にスパイスを加えて作ってみました。

通常の角煮の要領で、最初に焼き目をつけてルクで煮込んで脂抜きします。
それにシーユーダム(タイの甘めの醤油)、シーユーカオ(辛口醤油、といっても辛い訳ではなく、普通のお醤油に近いです)、パームシュガーで味付けし、にんにく、八角、クローブ、シナモンで一緒に煮込みました。
おぉ!アジアンな角煮が出来た(笑)。

IMG_6104.jpg

とはいえ、正直なところ普通の角煮の方が好きです(笑)。
バクテーを食べたときも美味しいと思ったし、ムー・ホンも美味しいのだけど、角煮そのものとしては普通の方が好きかなぁ。
でも、こんな風にタイのカレーやシンガポール料理に合わせるには「その国の角煮」が美味しいと思います。
レッドカレーは今まで作った事もないんだけど、美味しかった♪
今度は自分でも作ってみよう^^

↓レシピブログのランクングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


マロンクリームとチーズプレート

世の中は3連休。
アタシにはあんまり関係なかった(笑)。

休日にしているお仕事、私は大好きな仕事なんだけど、疲労度も高い。
翌日の仕事の事を考えたら、なんだか早く家に帰りたいなぁとぼんやり思って、足早に帰宅。
ちょこっと飲んでみよう。

マロンクリームとチーズプレート

IMG_6121.jpg

フレシネに合うおつまみプレートを。
今日は「カルタ ネバダ」。
チーズやデザートにも合うとの事。是非、このワインと一緒にいただいてみたかったのがマロンクリーム。

実はこのマロンクリームは元は失敗作なのさっ!
去年、渋皮煮を作った。生まれて初めて作ったのに非常に良く出来た。
今思えばビギナーズラックってやつかしらね?
気を良くして今年もやることにした。
去年よりもっと丁寧なやり方にしようとレシピを検索した。
どうやら重層を入れすぎた模様。煮くずれまくり。泣こうかと思った((笑)←笑ってるし)。
あぁ、悔しい!
このまま捨てるなんて嫌よ嫌!意地でも美味しい物に生まれ変わらせるわ、アタシ!

IMG_6122.jpg

ってな具合でリメイクをしてみました。

…ということで一応「茹で栗」で作った事にしてください。

〈材料〉
茹で栗(本当は失敗した栗) 250g(皮を剥いた状態で)
砂糖            大4~5
牛乳            80cc
ブランデー         どばどば

茹で栗、牛乳(2/3)をFPにかける。滑らかになったらお鍋に入れて火にかける。
残りの牛乳、砂糖を加え、ブランデーもどばどば加え、お好みの固さになるまで手早く混ぜる。
★冷めると固くなるので少しゆるいかな?くらいがいいです。

冷凍庫で保存できます。冷蔵庫でも10日くらい持ちます。
お砂糖の量はお好みで調整してください。多い方が日持ちはします。

ちなみに一緒にいただいたのは手前から、ディル入りのクリームチーズ、マロンクリーム、そして一番奥はオレンジのクリームチーズです。

IMG_6123.jpg

このオレンジのクリームチーズ、マロンクリームと一緒にいただいても美味しい。
チーズとワインっていうのは本当にステキな組み合わせだなぁと思う^^

あぁ、それにしても渋皮煮、無駄にならなくてよかったー♪
「失敗は成功のもと」
って事にしていいでしょうか(笑)。

今回のモニター、楽しかったなぁ。
本当に美味しいお酒だった^^

スパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


火曜日はパスタの女

みなさん、3連休はどう過ごされましたか?^^
私は中一日休みがあっただけで、この連休はお仕事だったので、今日が火曜日の実感があまりないのです。
毎日タイムスケジュールが違うのでなんだか勘違いしていまいそう。
気をつけねば…!

火曜日はパスタ率がとても高い。
朝食事をしたら次の食事まで7時間くらい空くのだけど、しっかり食べておかないと火曜日だけは本当にもたないんだ…。

なので、最近はパスタが多い。
エネルギーに変わりやすいから動きやすいし、それなりに持つから。

ただし、いつもより出勤時間が早いのであまり手の込んだ事はしていられなくて、冷蔵庫にあるものでちゃちゃちゃ!と作る。
なので時々凄い物も作る(笑)。

かぼちゃとズッキーニとツナのパスタ・柴漬け風味

IMG_5680.jpg

薄くスライスしたズッキーニとかぼちゃをお水を張った耐熱容器に入れてレンチン。
あとはにんにくとオリーブオイルでツナ缶を加え、塩コショウして炒めるだけ。
なんか変わった事したくて柴漬けなど入れてみた。
で、大葉など飾ってみる。
美味しかったけど、入れなくても良かった、というかどっちでも良かった(笑)。

海老と水菜とドライトマトのチーズクリームパスタ

IMG_5994.jpg

自家製ドライトマトの漬けてあるオイルでにんにくを香りだし。
そこに、みじんぎりの玉葱を加えて炒め、海老を投入。塩コショウして、白ワイン。
スライスチーズを入れてソースができたところにドライトマトとパスタを加え、水菜を加えて茹で汁で濃度を調整して出来上がり。
玉葱とドライトマトの甘さが美味しい。

水菜とソーセージのパスタ・マスタードソース

IMG_6059.jpg

オリーブオイルににんにく(全部一緒の作り方じゃん…)を入れて香りだしし、ソーセージとアーリーレッドを炒める。塩コショウもする。
白ワインを入れて粒マスタードを加える。
パスタと茹で汁を加えて、最後に水菜。
水菜は歯ごたえを残したいので、火を止める直前。火を止めてからでもいいや(だんだんやけくそになって来た)。
さっぱり系だけれど、ソーセージでボリューミー。

なんか、基本的に同じ作り方なので、ひとつずつ載せるのもなんだなぁ…と思い、一挙掲載してみました(笑)。
火曜日は大体朝からこんな物を食べて出勤してます。
で、ここには載ってないけど当然今日も違うパスタを食べています(笑)。

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


大葉にんにくのごま油風味醤油の炙り煮豚

先日記録として載せておいた大葉にんにくのごま油風味醤油
これで炙り煮豚を作ってみました。

IMG_6087.jpg

<材料>
豚バラブロック         500g
葱(青い部分)         一本分              
水               適量(ひたひた)

大葉にんにくのごま油風味醤油  大4
水               適量(ひたひた)
みりん             大1 

<作り方>
1.とりあえずブロックのままフライパンで焼き目をつける。

2.水洗いしてひたひたの水に葱を入れて一時間ほど煮て脂抜きする。

3.とりあえずまた洗って、新たにお水と大葉にんにく~と一緒に煮る(二時間くらい)。

4.肉を取り出して、フライパンで炙る(直火の方がいいと思いますが、恐ろしく汚れるのが目に見えているので、フライパンで)。そして食べやすい大きさにカット。

5.残った煮汁にみりんを加えて煮詰めたタレをかけて出来上がり。

IMG_6085.jpg

いつものごとく、ルクルーゼを使っています。
使用するお鍋によって火をいれる時間は調整して下さい。

私は3と4の工程の間に一晩置いています。その方が味が染みるので^^
なので、一度温め直してから炙りました。

IMG_6090.jpg

焼き肉の要領で、サニーレタスにごはんと一緒に包んでいただきます♪
丼にしようかなぁと思ったんだけど、なんとサニーレタスが19円だったのよー。
とりあえず知ってる限りでは底値だわ~。

で、私は「米」を食べながら飲む事が出来るので、フレシネを一緒にいただきます♪
肉にはやっぱり赤系、という事で「セミセコ ロゼ」

IMG_6086.jpg

最近、本当に秋らしくなりました。
私も飲み物はすっかり温かい物を欲する様になり、一日に何杯もの紅茶を飲む様になった。
だけどそれと同時に空気が乾燥しだしたのかな。
スパークリングな物がとても美味しい今日この頃。
このモニターをさせていただいてから、スパークリングワインを買い足している私(笑)。

それにしても右側のサニーレタスがえらい事になっていますね。
どうして写真を撮る時に気づかないのでしょう?
こういうところがB型だなぁととても虚しくなりますわ…。

スパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


黒七味香る・れんこん和風チキンナゲット

この間、お気楽☆DATE☆MEMOのorangeさんのところに遊びに行った時に見たお料理。
「鶏胸肉deゴマ唐揚げ」
このビジュアルと材料で急に作りたくなった物が!

この間、「コルドン ネグロ」を飲んだ時に、こんな料理も合うんじゃないかしら?と思ったんだよね。

黒七味香る・れんこん和風チキンナゲット

IMG_6074.jpg

今までも何度かナゲットを作っているんだけれど、美味しいんだよね。
家で作っちゃうと買わなくてもいいんじゃないかしら?って思う。
ただ、FP出すの面倒なんだけど(笑)。

材料(3人分)
れんこん 直径6~7㎝の物を9枚
鶏胸肉  1枚
にんにく 1かけ
塩    適量
卵    1/2個
片栗粉  大1/2

《衣》
小麦粉  50g
卵    1/2個
BP    小1/4
水    50cc
黒七味  小1

IMG_6072.jpg

作り方
胸肉は適度な大きさに切り、にんにくはすりおろすか細かく刻んで、塩、卵、片栗粉をFPにかける。
それを冷蔵庫で冷やします。

*このままだと生地が緩いので冷蔵庫で冷やします。すぐ作りたい場合は半解凍くらいの胸肉を使うとそのまま使えます。
この生地はそのままナゲットに出来るので、ナゲットを作る場合はラップにのせて棒状に成型し、軽く冷凍させカットして使います。


それをれんこんにのせて(塗って)、衣をつけて揚げれば出来上がり。

IMG_6076.jpg

今回は和風にしたかったので、生地に原了郭の黒七味を加えました。
お好みのハーブなどでやってみてもいいと思います。

ナゲットにはいつもハニーマスタードをつけるのですが、今回は辛子醤油で。
ナゲットというと「洋」ですが、こうすると和としていただけます。

ナゲットとして作るときはこれの倍量で作ります。
たーっぷりできますよ^^
衣にチキンコンソメを加えたり、粉チーズを加えたり、色々やってみるとバラエティに富んだナゲットになります。

スパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


大葉にんにくのごま油風味醤油

ある日、大葉を200枚買いました。
この夏、一体何枚の大葉を買ったんだろう、私…。

で、色々つかえる万能調味料を作りたいなぁと思っていたずらに作り始めた物なんですけど。すっかり忘れていたのでアップしておこう。

大葉にんにくのごま油風味醤油

IMG_5901.jpg

材料
大葉   30枚
にんにく 2かけ
ごま油  大2
醤油   100cc
みりん  50cc
酒    50cc

大葉は水気を良く切り、細かく刻みます。
にんにくは薄くスライスし、ごま油で香り出しします。
そこに醤油、みりん、酒を入れ煮詰めて行きます。
ある程度煮詰まったら火を止め、大葉を加えます(目安としてちょっと濃いかな、くらいがいいです)。
煮沸した瓶に入れ、冷蔵庫で保存。

IMG_5891.jpg

とまあ、何とも簡単な作り方なんですけど、これでも二回作ったんだなぁ(笑)。
一度目はこれでいいかな?くらいの火の入れ方だったんだけど、調味料として使いたかったので、わりと濃いめにした方がつかえると思って、再度作ってみた。

こんな風にパスタにこの大葉にんにくのごま油風味醤油を使うと他に味付けいらないし。
これはツナときのこに茗荷を加えたパスタなんだけど、ツナとしめじに味が染み染みで美味しいんだな。

IMG_5927.jpg

そしてこれもただただ鶏ときのことピーマンを炒めただけ。
油を使わない調理をしても、この醤油にごま油が入っているので風味はしっかり!
冷や奴にかけても美味しいし、スープの味付けに使っても美味しいし、なかなか楽しい調味料となりました。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




今日もちょっとバタバタな一日。
コメ欄はお休みします。最後まで読んで下さってありがとう^^

水菜とササミのハニーWマスタードサラダ

今日もモニター料理~♪
私、スパークリングワインとサラダの組み合わせとか結構好きなのです。
草系のモノを(あ、あたくし、レタスとかベビーリーフとかグリーン系のモノを「草」と呼んだりします・笑)ワシワシばりばり食べながら、スパークリングなワインをいただくのが好き。

で、今日は「セミセコ ロゼ」に合うお料理。

水菜とササミのハニーWマスタードサラダ

IMG_6062.jpg

この「セミセコ ロゼ」スパイシーなお料理と合うらしい♪
ではではマスタードを使ったサラダなどを^^

材料(二人分)
ささみ        2本
塩・コショウ     適量
白ワイン       大1

ディジョンマスタード 大1
粒マスタード     大1/2
塩・コショウ     少々
レモン汁       大1
はちみつ       小1
マヨネーズ      大1
醤油         少々

水菜         太めの物1株(大きさによってお好みの量で)
アーリーレッド    小振りの物1/2
ピンクペパー     彩り程度

IMG_6071.jpg

作り方
ささみに塩コショウ、白ワインをかけラップをして2分加熱。

ディジョンマスタード、粒マスタード、塩コショウ、レモン汁、はちみつ、マヨネーズ、醤油を混ぜ、そこにレンチンしたささみから出た汁を加え、ドレッシングを作ります。

粗熱がとれたササミを裂いて、水菜、アーリーレッドと混ぜます。

食べる直前にドレッシングと和え、ピンクペパーをパラパラっとして出来上がり。

IMG_6063.jpg

すっごく簡単です。なのに美味しい。
マスタードのW使いにマヨ、レモン汁で酸味をきかせて、ブラックペパーでスパイシーさを出し、はちみつをちょこっと加えて甘さをプラス。そして醤油で味をしめる。

これ、白身のお刺身とやってみても美味しいと思う。
ボイルしたタコなんかでも美味しいだろうな。
白っぽい身の物や魚介系と合いそうなドレッシングのサラダです^^

スパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


蓮根とアスパラのバター醤油ソテー

レシピブログさんのモニターでフレシネが当たりました♪
昔からスパークリングワインが好き。
最近あまり飲んでなかったんだけど、飲みたいな~と思った夏の終わり。
買おうかな、と思ったらこのモニター。

一番辛口のコルドンネグロをまず開けてみたいなぁと思って。
家にあるお野菜で何か作ってみる事に。
とりあえずは抜栓してどんなお味か試飲、試飲。

蓮根とアスパラのバター醤油ソテー

IMG_6031.jpg

このスパークリングワイン美味しい!

この辛口のコルドンネグロ、和にも合うとの事。
箸休め的なモノとして一品作ってみる事に^^

これまたお得意の適当分量で。

二人前
蓮根   すみません適量(スライスしてお安く売っていたモノを買いましたの) 
アスパラ 3本
にんにく ひとかけ
ごま油  小1
酒    適量  
醤油   ぱぁ~っと
バター  香り出し程度
黒ごま  適量

IMG_6026.jpg

つぶしたにんにくをごま油で香り出しして材料を炒める。
焦げ防止にお酒をプラス。
お醤油、バター、胡麻を加えて出来上がり。
ごま油にバターって美味しい。
クドそうなイメージだけど、具材が野菜だから大丈夫。

IMG_6029.jpg

このスパークリングワイン、もの凄く美味しいなぁ。
こういうモニターって凄く嬉しい。ワインって開けてみるまで味がわからないから、こういうのをモニターで頂くと今後買う時の参考になる。
このフレシネは間違いないなぁって思うから、次に繋がる^^

いやー、このモニターめちゃくちゃうれしいわ、私♪

スパークリングワイン「フレシネ」に合う“大人のパーティーおつまみ”へ参加中♪

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




今日はコメ欄お休みします。最後まで読んで下さってありがとうございます^^

無水ポテサラとチーズハンバーグ

冷蔵庫の整理をしつつのごはん。

無水ポテサラとチーズハンバーグ

IMG_6043.jpg

昨日浴びる様に飲んじゃって(笑)ものすごくご機嫌な状態で自転車こいで帰って来たんですけど、家に着いたらストッキングに穴があいていました(自転車でコケた・笑)。
で、結構飲んだのだけど、あまり食べてはいなかったので、今日は起きたらお腹が空いていました。

なのでしっかりがっつり食べようとハンバーグ。
もの凄く久しぶりなのだけど!この間食べたのいつだっけ???

で、今日は市販のミックスを使いました。
煮込みハンバーグソースのモニターをさせていただいた時に、一緒にミックスが入ってたんだよね。
なのでせっかくだから使ってみる事に。
中にチーズを入れて、上にもチェダーを乗せて。ソースもモニターのモノに赤ワイン、粒マスタード、お醤油を加えて。

IMG_6047.jpg

で、メイン(?)というかちゃんと作ったのはコチラ。
ルクルーゼで無水調理をしてみたい、と以前から思っていたのだけど、ポテトサラダを簡単に作れないかな?と思ってやってみました。

完全無水ではないのだけど、気休め程度に無水(笑)?

じゃがいも(中)三個を皮をむいて4つにカットしてルクルーゼに。そこに玉葱1/4をスライスして加え、コンソメ1個、白ワイン大3を入れ、蓋をして弱火で火を入れる。

それにをマッシュして、ブラックペパー、大1のマヨで和えて出来上がり。

水分も白ワインだけなので、ほっこり仕上がり、一緒に入れたコンソメで味もしっかりついているので、マヨは少量ですみます。
今回はちょっとコンソメが多かったかな。もう少しじゃがいも&玉葱の量を増やした方がいいみたい。

IMG_6051.jpg

今日はサラダにバジルを加えてみました。
私はじゃがいもと玉葱だけのシンプルなポテサラが好きなので、時々こうやってハーブやスパイスを加えて楽しみます。

あー、私、なんかまだ微妙にお酒が残っている様な気がするー。
これから仕事だってのに大丈夫かしら~~~~。
夕方までにお酒が抜けます様に…。

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


カオ・パッ・タレー(シーフード炒飯)

今日はタイの炒飯。

カオ・パッ・タレー

IMG_6033.jpg

カオ(米)、パッ(炒める)、タレー(海鮮)。
シーフード炒飯です。

ジャスミンライスを食べる様になってから、炒飯は絶対ジャスミンライス。
日本のお米は本当に美味しいと思う。
だけど、このジャスミンライスっていうのはもう本当に本当に美味しい。

作り方は割愛します(いつもか・笑)。
普通の炒飯ですもん(笑)。

ただ、シーフードを炒める時に細かく刻んだにんにくを入れ、お醤油がわりにナンプラーを入れる。
それだけ。本来旨味調味料を入れるらしいんだけど(タイ料理は何でも○の素使う^^;)私はあまり使いたくないので使用しません。
今日はにんにくと一緒に葱も炒めて風味づけしました。
ナンプラーは火を入れると臭みが飛ぶから、にんにく風味のシーフード炒飯です^^

IMG_6041.jpg

ちなみに今日の材料は海老、イカ、ホタテ、玉子、ピーマン。
葱は長ネギ、小葱、両方使用。
にんにくに油、塩コショウ、ナンプラー。

私、自分でほんとくどいと思うんだけど、外食にやたらと影響される。
ナマステインディアに行けばインドカレー作りたくなるし、これもこの間タイ料理食べに行ったら続けざまにタイ料理が食べたい!となっちゃうわけ。
ほんとしつこい&くどい(笑)。

↓レシピブログに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


なんちゃってバターチキン

ナマステ~♪

週末にナマステインディアに行きました。
で、カレーとかタンドリーチキンとか、インドのビールとか、インドのワインとか飲んで暴れて楽しく談笑してたんですけど、私、しつこいんでね、一度食べて気に入るとまたすぐ食べたくなっちゃうんです。

なんちゃってバターチキン

IMG_5998.jpg

インドカレーの中で、バターチキンってすっごく好き。
カロリー高いのわかってるけど好きです(笑)。

でもうちにはギーもないし、本格的に作るのも大変そうなので(面倒くさいので・笑)お家にあるもので作りました。

鶏もも肉を適当な大きさに切って塩コショウし、にんにく、生姜、オリジナルカレーパウダー、ヨーグルトにつけて一晩。

トマトの水煮をつぶすのが面倒だったので、冷凍してあるトマトソース(ミキシングしてある方)に一晩漬け込んだ鶏をヨーグルトごと入れて火にかけ、トマトジュースを少し足して、バターをばばばば~ん!と入れて出来上がり。

IMG_6005.jpg

ちっともレシピじゃないね(笑)。

だけど、バターチキンなんて相当なカロリーだとわかっているから、家で作るのってなんだか覚悟がいる。
だから、こうやって外で食べて来て「美味しかった♪」と思った時に勢いに任せて作らないと食べられない(笑)。
基本的に自分で作るのが好きだけど、作っている過程で怖くなるモノがあるから(カロリーが)外で食べたり、レトルトにしたり、勢いに任せた方が幸せなものってあるね(笑)。
だってこれ、見た目そんなに脂ギッシュじゃないけど、実は結構な量のバター入ってんの!実は(笑)!

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


Calendar
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。