スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれん草のポテトソースドリア

なんだかとても寒いので、
「今からこんなんじゃ、来月から二月くらいまで乗り切れるか心配です」
と言ったら、
「そんな寂しい事言わないで下さい」
と言われてしまいました。81歳のおじいちゃまに^^;

寒いので温かい物が食べたいのです。

ほうれん草のポテトソースドリア

IMG_6399.jpg

ドリア食べたら温まるかなぁ、と。
でも、バターなど使わず作りたいなぁと。

〈材料〉一人前
ごはん     150g(好きな量でいいんですよ~)
ソーセージ   2本(輪切り)
玉葱      1/4(みじん切り)
ドライトマト  4個(細長く刻む)
塩コショウ   適量
にんにく    ひとかけ(みじん切り)
オリーブオイル 小1(ドライトマトの漬けてあるオイルを使ってます)
オレガノ    適量

じゃがいも   1個
コンソメ    1/2個
牛乳      100cc~150cc
ほうれん草   2株(茹でて適当な大きさに切る)
チーズ     適量
塩コショウ   適量

IMG_6397.jpg

〈作り方〉
1.にんにくをオリーブオイルで香りだしし、玉葱を炒め、ドライトマト、白ワインを加える(油の量が少ないのでちょっとしんなりさせるため)。

2.ソーセージ、ごはんを加えて塩コショウして炒める。

3.じゃがいもは皮を剥いて適当な大きさに切り、コンソメを加えてひたひたのお水で茹でる(煮る)。

4.じゃがいもをマッシュし、牛乳を加え、ホイッパーでかき回して緩いマッシュポテトを作る(結構緩くてOK)。コショウをプラスし、ここで味をみます。塩気が足りなかったらお塩をプラス。

5.茹でて適当な大きさに切ったほうれん草を加える。

6.ライス、ソースの順に乗せ、ピザ用チーズをのせ、オーブンにいれ焼き目が付けば出来上がり。

IMG_6400.jpg

じゃがいももそれなりにカロリーがあるので、低カロリーとは言えませんが、バターと小麦粉を使うよりあっさり仕上がります。
ホイッパーで混ぜる事により、ふんわりとろとろのマッシュポテトのソースになります。
ゆるめで作っておいた方がいいです。

オーソドックスにケチャップライスにしようかなぁとも思ったのですが、ドライトマトでちょっと大人味にしてみようかと。
ごはんは玄米や雑穀の入った物を使っているので、わりとあっさりなドリアです。

ドリアは食べたいけれど、クドいのはちょっと…という方。
いかがでしょう^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



スポンサーサイト

中華風筑前煮

最近、浄水をふんだんにつかってお米を研ぎ、土鍋でごはんを炊き、おにぎり三昧。
適当に一品ぐらいおかずがあればそれで大満足。
ただし、今月の私はとてもご多忙(要領が悪いというのが正しいかも・笑)。
朝からごはんを作ってられない。
夜中に剥いたり切ったり。

翌朝温めれば食べられる物を作るのが夜中の楽しみになっていたりします。

中華風筑前煮

IMG_6346.jpg

ジャスミンさんのところで見たこのメニュー
…というか「オイスターソース」という言葉に反応(笑)。

あぁ、私はなんだかここのところずっとオイスターソースのお世話になっていない。
好きなはずなのに…。
私は時々、自分が好きだった物を忘れます(笑)。

という事でちょっと中華風の煮物を作ってみようかなぁと。
半分眠たい目をこすりながら作ったので、きちんとした分量は今日はありません。
あ、いつもいい加減(笑)?

今日の材料は干し椎茸、にんじん、れんこん、たけのこ、豚肉、青梗菜です。

〈一応作り方〉
1.干し椎茸は水で戻す(戻し汁捨てちゃダメ)
2.れんこんとたけのことにんじんをごま油で炒め、椎茸の戻し汁を入れて火にかける。
3.鶏ガラスープを入れ、椎茸も入れ、落としぶたをして火をいれて行く。
4.火が入って、煮汁が少なくなって来た頃に、醤油とオイスターソースを加える。
5.そして最後に豚肉と青梗菜を加えてさっと炒め煮して出来上がり。

IMG_6347.jpg

本当は豚バラスライスでやりたかったんだけど、なくて。
買おうと思ったけど冷凍庫が「これ以上は勘弁して下さい。満員御礼です」というもので。
しゃぶしゃぶ用の薄切り肉で。
豚バラの方が確実に美味しいと思いまする。
でもこれはこれであっさりで美味しいよ^^
というかヘルシー志向の人はコチラで。
濃厚なのが好きな人は豚バラでどうぞ!

オイスターソースの風味が美味しい筑前煮でしたー。
実はにんじんが煮くずれているのは見逃して下さい、わはは…。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



アメリカンビーフ スペシャルパーティー@ホテルオークラ東京

今日は一昨日参加させていただいた「ジュリー&ジュリア」プレミアム試写会のお食事編をアップします。

映画を観た後は、お隣のホテルオークラ東京に移動して、アメリカン・ビーフ スペシャルパーティー。
アメリカン・ビーフを使ったランチをいただきました。

IMG_6508.jpg

映画が終わったのは13時過ぎ。お昼を挟んだ2時間、たくさんのお料理を見て、ジュリアの「ボナペティ!」という言葉を何度も聞き、もう腹ペコです~~。

まずは「三陸産ホタテ貝のタルタルとスモークサーモンのバルーン仕立て 紅芯大根の甘酢漬けとマスタードソース添え」

IMG_6513.jpg

スモークサーモンの中にホタテのタルタル。すっごく美味しかった。
マスタードソースにはディルが入っていて美味しい。このソース好き♪

そして「シーザーサラダ」

IMG_6520.jpg

無類のチーズ好きの私はこれまた嬉しいサラダ。

そしてここでシェフの登場です。
次にサービスされるメイン料理を目の前で説明しながら作って下さいます。

IMG_6534.jpg

このお料理は「ブフ・ブルギニヨン」(赤ワインの煮込み ブルゴーニュ風)です。

この映画にはたくさんの料理が登場しますが、この「ブフ・ブルギニヨン」が何度も登場します。映画を観終わる頃にはまずはこれが食べたくなっていたし、これから振る舞われるお料理のメインは絶対コレよ!って^^

IMG_6542.jpg

いただいたメニュー表の裏には作り方が載っています。
いただいた物とは少し違いますが、レシピブログさんの方にも作り方がアップされているので興味のある方は是非♪レシピは⇒コチラ

ちなみにジュリーは映画の中でこの煮込みを失敗します。
それはタイマーをかけたまま眠ってしまったから。
私たちがいただいたレシピもアップされているレシピも直火にかけるレシピですが、映画の中ではオーブンに2時間半入れます。
シェフに教えていただいたところ、180℃くらいでいいそうです。
本格的にやってみたい方、ご参考までに^^

そして最後。
デザートは「栗のムース 洋梨のアイスクリームと共に」

IMG_6544.jpg

ムースもさることながら、洋梨のアイスの美味しかったこと!

昨日の日記にも書きましたが、ルクルーゼのお鍋をオーブンから取り出すシーンがあって、初めてあの蓋の取っ手が高温に耐えられるのだと知りました(笑)。
今まで「溶ける」「入れちゃいけない」と勝手にインプットしていましたが、これからいれるぞー、オーブンに(笑)。
この映画のお陰でその事実を知る事ができました♪良かった良かった^▽^

素敵な映画に美味しいお食事。後日アメリカンビーフを送っていただけるそう。楽しみ^^
お土産もいただいて、本当にスペシャルな一日。
レシピブログさん、同じテーブルでご一緒させていただいたみなさん、どうもありがとうございました。

アメリカン・ビーフで作る!映画「ジュリー&ジュリア」で話題のブフ・ブルギニョン スペシャルパーティー&試写会に参加しました♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


ご報告&お礼&プレミアム試写会

まずは…。
昨日は、たくさんのお祝いコメントをありがとうございました。

一応、ご報告、という形で書かせていただこうと思います。
以前作った「海老ときのこのアヒージョ・オレガノアンチョビ風味」スパイスレシピコンテストでかな姐さん賞をいただきました。

IMG_5738.jpg

一ヶ月くらい前にご連絡をいただいたんですけど、実感もなく。
何しろ、コンテスト付きモニターだという事の意識もしていなかったのでビックリ。
この一ヶ月の中でやりとりさせていただいたメールの中で少しずつ色んな事がわかってきたというか…。

何しろ、私は人生の中でオレガノを使ったのがこの時が初めて!
これを作ったのを機にオレガノは常備される様になったのだけど。
スパイスも、一年前までほとんど使った事がなく。このレシピブログさんのスパイスプロジェクトと去年、スパイスセミナーに参加させていただいたのがきっかけでスパイスを使う様になった初心者。
まだ実感がないのだけど、たくさんのレシピの中から見つけていただいたっていうのはとても嬉しい、と素直に思います。
かな姐さん&レシピブログさん、本当にありがとうございます!
そしていつもコメント下さるみなさんも!
モニターを楽しめたり、ブログを続けるモチベーションの維持ってやっぱりみなさんとの交流があってこそ。
ほんとありがとう^^

さて、話は変わりますが、今日はレシピブログさんのご招待で「ジュリー&ジュリア」のプレミアム試写会に行ってきました。
内容を書いてネタバレになって困る映画ではありませんが、コチラに詳しく載っているので興味のある方はどうぞ^^

私は…。
この映画が観れてとても、とても良かった。
当たって「ラッキーだなぁ」って思ったけど、今の私には観る意味がある様な気がした。
この映画は一言で言えばとってもチャーミングな映画だと思った。

IMG_6507.jpg

誰が観ても、何かを感じる映画、なんだと思う。
だけど、料理をし、ブログをアップし、という環境にある私や、ここで交流させてもらっているお友達。
今日たまたま、何かのキーワードでひっかけてここに来てくれた人。
その人達は絶対に「特別な何か」を感じる映画だと思う。
みんな一人ずつ個性があって、物事を感じるアンテナは違うと思うのだけど、何かをキャッチ出来る映画。
私が観る意味があった、と感じたシーンは、人によってはスルーしちゃうと思うの。
そんなシーンあった?って。
私だから感じた事があって、それがきっと観た人それぞれにある映画だと思うの。
感動するシーンも、グッとくるシーンも、わぁ!っと目の前が晴れる様な気持ちになるシーンも、きっと観る人によって違う。
だけど、絶対に何か感じると思うんだ、特に口に運ぶ物を作ってブログにアップしている私たちには。

いわゆる「哀しい話」でも「切ない話」でも「恋愛の話」でもないのだけど、私はところどころで自然と涙が出て来た。
口では説明出来ない涙。
今まで観て来た映画で流した涙とはちょっと違う。

IMG_6551.jpg

もうこれ以上書いちゃうと安っぽくなっちゃいそうだから(ここまで書いただけでも安っぽいか^^;)やめるけど、是非観た方がいいよ、とお勧めします。
観た人の数だけ、感想があると思います^^

それにしてもメリル・ストリープが素敵。エイミー・アダムスもステキだけれど、還暦のストリープの演技の素敵な事ったら!
還暦といえば、ちゃんちゃんこ、なんて言われていたけれど、私は今年60を過ぎた素敵な女性を他にも見たし、自分の周りにもいる。
女性の人生は長いね。
彼女達の年になった時に美しく輝く為に今からいっぱい心に栄養を蓄えないとね^^

そうだ!
私、今までルクルーゼの鍋を蓋をしたままオーブンに入れる事が出来ないんだと思ってたんですよ。取っ手の部分が溶けちゃう、と思って。
そしたら!映画の中でオーブンから出すシーンがあって。
他の方達ともその話になったんですけど。
どうやら190℃まで対応出来るらしいのでオーブンに蓋ごと入れられるのですねー。
いやー、知らんかった!
この映画観なかったらオーブンに入れていい事しらないままだったわー。

あ、話がそれた^^;

で、この試写会の後、とても美味しいランチをいただいたのですが。
この記事だけで十分長いので。
また分けてお食事編をアップしようと思います。

アメリカン・ビーフで作る!映画「ジュリー&ジュリア」で話題のブフ・ブルギニョン スペシャルパーティー&試写会に参加しました♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



青梗菜とベーコンのパスタ

みなさん、こんにちは。今日は火曜日、パスタの日。
なんちゃって(笑)。
なんとなーく、火曜日はパスタを投稿しておこうかなぁ、という気分になっています(笑)。
ちょっと前に作った物なんだけど。

青梗菜とベーコンのパスタ(味付けは中華チック)

IMG_6384.jpg

残り物が有る時にパスタにしているような気がします。
パスタにすると、冷蔵庫のあまり野菜や、ほんの少し残っているお肉なんかが一度に食べられて楽。
それゆえに(残り物ゆえに)私のパスタは「イタリアン」な物が少ないのかもね。

覚え書き程度に材料を。
青梗菜、ベーコン、ホワイトしめじ、にんにく、ごま油、鶏ガラスープ、醤油、花椒。
〈トッピング〉ホムデン、フライドオニオン、輪切り唐辛子

作り方は書くまでもないですね。
だっていつもと一緒^^;

IMG_6380.jpg

子供の頃のパスタと言えばミートソースかナポリタン。
パスタなんて呼び方ではなくスパゲッティ。
あの時代では私の今の作る様なパスタはなかったのだろうなぁ。
きっと私が作っている様な物は「焼きそばの麺」で作られていた様な気がする(笑)。
いや、焼きそばもソースが主流だったもんなぁ…。

なんて考えると食ってもの凄く広がって来てるんだね^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^




ここから下はどうでもいい話(時間のない人はスルーしましょう!)

+ Read More

二種の豆腐と鶏団子のすき煮

すき焼きの様なちょっと濃いめの甘い味付けの物が食べたいなぁと急に思ったのだけど、材料がないので(笑)。
家にある物ですき煮の様な物を作ってみました。

二種の豆腐と鶏団子のすき煮

IMG_6418.jpg

〈材料〉
厚揚げ    1/2枚(適当にカット、今回は6等分)
高野豆腐   1枚(水につけて戻す。今回は4等分)
鶏団子    5個(冷凍保存してあるもの使用)
ほうれん草  1株(あらかじめ茹でておく)
葱      1/2本
玉子     1個

☆水      300cc
☆醤油     大2
☆砂糖     大1
☆酒      大1
☆みりん    大1
☆顆粒だし   小1/2

〈作り方〉
1.☆印のものを全てお鍋に入れ、出汁を作る。

2.そこに玉子以外の材料を順番に入れて火を入れて行く

3.火が通ったら具だけお皿に並べ、残りの汁に玉子を落とし、ポーチドエッグを作る要領で表面に火を通す。

4.玉子をのせ、出汁をかけて出来上がり。

★お出汁は市販の麺つゆやすき焼きのたれでももちろんOK
★今回厚揚げは先に一度お湯に通して油抜きしてあります。

IMG_6424.jpg

残り物で作った簡単すき煮だけれど、厚揚げにも高野豆腐にも味がしみしみで美味しい^^
そしてまたもやこれのお供はおにぎりなのです(笑)。

ところで3連休ももう最後の一日(の夕方ですけど、今・笑)。
いかが過ごされましたか?
私はなんだか目まぐるしく。
用事を足しに出た先でユニクロのタイムセールに間違って足を踏み入れてしまい、大変な目に遭いましたよー。
セールって怖い~~~。女しかいなかったのに「いてぇんだよ!」「どけよ!」
肉弾戦でございました。
そんな話はさておき、なんだか忙しいお休みでした。
明日からまた一週間始まるけども、今週は色々予定が入って来て忙しい一週間になりそう。
果たしてブログはアップできるのか~~?

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


豆乳シチュー・カレー風味

目が覚めたら外は雨。
今日も寒いのね…はぁ…(とにかく寒いの嫌い・涙)。

豆乳シチュー・カレー風味

IMG_6370.jpg

〈材料〉二人前
鶏団子      6個(作り置きしてあるものを使いました)
青梗菜      一株?一束?
蓮根       150g

豆乳       500~600cc(幅を持って下さい。お水を加えても可)
コンソメ     1個
カレールウ    一かけ
クミンパウダー  ひとつまみ
はちみつ     茶さじ一杯くらい

★ピザ用チーズ  お好みで

IMG_6363.jpg

〈作り方〉
1.蓮根は乱切りにし、耐熱容器に入れお水を張り、レンジで二分加熱。
2.鍋に豆乳を入れ、鶏団子、レンチンした蓮根、コンソメを入れ、弱火にかける。
3.くつくつとしてきたところにカレールゥを入れる(カットしておくと溶けやすくて良いです^^)
4.ルゥが溶けたら、クミンパウダーを軽く一つまみ。はちみつを入れ、青梗菜を加えて一煮立ち。出来上がり^^

めっちゃめちゃ簡単(手抜きメニューともいう・笑)。
お好みでチーズを入れると濃厚です(もちろん私は入れるけど・笑)。

ポイントとしては、無調整の豆乳を使っているので、弱火で火を入れる事。
強すぎると湯葉みたいなのできちゃうからね(笑)。
少量のクミンが味を引き立ててくれて、はちみつは味を丸くしてくれます。

IMG_6366.jpg

カレー味ではありますが、豆乳を使っているので意外と和風の仕上がりです。
ごはんとも相性いいです。
飾りにクミンシードを使ってみましたが、これはなくてもいいかもなぁ。
小葱などの方がピタッときそうです。
今回は作り置きの鶏団子を使いましたが、普通にカットしたチキンでもいいと思います^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



タコとWトマトのパスタ・アンチョビ風味

みなさま、お待たせ致しました(誰も待ってないっての・笑)。
火曜日ですので、パスタを投稿しようと思います。

タコとWトマトのパスタ・アンチョビ風味

IMG_6372.jpg

今日も有り物なんですけど。
量は適当なんで作り方だけ簡単に。

〈材料〉にんにく、オリーブオイル、茹でだこ、ドライトマト、ミニトマト、塩コショウ、白ワイン、アンチョビフィレ、サラダほうれん草

〈作り方〉
1.みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルで香りだししてタコに火を入れる(とはいえ、茹でダコだけど)。
2.タコににんにくの香りが移ったところでいったん取り出す。
3.フライパンにドライトマトと生のトマトを入れ、塩コショウし、白ワインを加えます。
4.アンチョビフィレを入れ、適当に潰します。
5.茹で上がったパスタと茹で汁を加え、タコを戻し、サラダほうれん草を加えサッと和えて出来上がり。

★分量は全て適当(適当に作ったから)。
★ドライトマトは自家製のオイル漬けを使っています。
★今回のオリーブオイルはドライトマトを漬けてあるもの。
★アンチョビフィレは一人前2枚使用。
★上にかかっている粉チーズは実はコレをFPで砕いたもの。

IMG_6376.jpg

トマトはドライトマトの甘みと生のトマトの酸味がおいしい。
不思議だよね。元は同じトマトなのに、ドライにするとほんと違う物の様。

それからそれから、チーズはFPでなく、袋に入れてたたいて砕くくらいの粗さの方がいいかも。
ちょっと細かくしすぎた!
ちょっと香ばしい感じのチーズをかけてみたくなったのでやってみました^^

これはつまみパスタとして行けますよ。
呑みに行った時にみんなでシェアするパスタの様な感じです^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



AGUA DE BEBER(おいしい水)

今、BRITAさんの浄水器のモニターをやらせてもらってます。
Web上での報告の義務はないものなんだけれど、記録として残しておこうと思います。

今使わせていただいてるのこのフィヨルドという浄水ポット。
とても簡単&気軽に使える、という事で、最近、調理の水すべてこれを使っています。

まずは飲んでみるとカルキ臭さは完全に消えてる。
私は飲み水としてはコントレックスとかクールマイヨールみたいな硬水が好きなので、そういう点では物足りない感はありますが、なんだか余計な味がしないので、料理には適しそう。

IMG_6355.jpg

…という事で、まずはごはんを炊いてみる事に。
とぎ水からこの水を使います。
そして土鍋で炊いてみました。

なんだか究極の贅沢をしたような気になります。
ちょっと焦げすぎちゃったのだけど^^;
シンプルにおにぎりに。
美味しいー^^

IMG_6351.jpg

そしてごはんが美味しいと後はお味噌汁とお漬け物、なんて物でも立派なご馳走になります。
過去に一時期、凝りまくっていたお味噌汁を。
「野菜炒めのみそ汁」です。
野菜炒めミックスを買って来て、にんにくと少量のごま油で軽く炒めてお味噌汁。
油あげをプラスしたり、豚肉を入れて豚汁風にしたり、鶏団子を入れたり、揚げ玉を浮かせたり、結構楽しめます。

IMG_6349.jpg

この浄水ポットがあると、水が惜しげもなく使えてありがたい。
日常に組み込まれる様な簡単なごはんとお味噌汁もとてつもないご馳走に感じます。

このフィヨルドは冷蔵庫にポンっと入るのもいい。
何かまたお水が美味しいと違う!って物があれば記録してみたいと思います^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^




今日のタイトルは有名なボサノヴァのナンバー「AGUA DE BEBER(おいしい水)」からとってみました。
意味わかんないですよね(笑)。興味のある方はどうぞ(笑)⇒

それにしても今日はいい天気!
みなさん、良い一日を~^^

トマトと茄子の麻婆麺

見た目はイマイチですが、美味しいのですよ、コレ。
何しろ食べた日にまた麺を買って、翌日もまた同じ物作って食べたくらいですから。

こんな写真にしかならないなんて、私も哀しいんですけど。
見た目だと美味しさが伝わらない…。

あ、これだとコレ、何なのかさっぱりわかりませんな(笑)。

トマトと茄子の麻婆麺

IMG_6291.jpg

作った私が「なんだか面白い物作っちゃったな」と思う感じだったのだけど、意外な美味しさだったので載せておきます。

〈材料〉二人前
中華麺       二人前
茄子        一本(輪切り)
★葱        1/2本(みじん切り) 
★玉葱       1/4本(みじん切り)
★にんにく     ひとかけ(みじん切り)
★生姜       チューブ3cm
★ごま油      大1
塩         少々
トマトの水煮缶   1/2缶

☆コチュジャン   小1/2
☆豆板醤      小1
☆甜麺醤      小1
☆風味豆豉     大1(豆豉醤小1 辣油小1くらいで代用可)
☆酒        50cc
☆水        400~500cc
☆鶏ガラスープ   小1
☆花椒       適量

しめじ       適量 

麺         二玉

〈作り方〉
1.★印の物を火にかけ、香りが立って来たら茄子を加え、塩をして炒めます。
2.そこに水煮缶を加え、☆印の調味料を加え煮込んで行きます。
3.最後にしめじを加え火を通します。
4.中華麺を茹で、熱々のスープをかけて出来上がり。

IMG_6295.jpg

トマト味のスープなんだけれど、味付けは麻婆豆腐なので中華です。
パッと思いついてやってみた物なんだけれど、これは美味しい。
自分で作ってみた物の中でも新しい味だなぁって感じ。
お肉も使わないので普通の麻婆麺より大分カロリーダウン出来ると思います。

それにしても…今日寒すぎる(泣)。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければお帰りの際にポチッとお願いします。
励みになります^_^


秋刀魚のソテー・バルサミコ梅ソース

私、秋の間に絶対一度は秋刀魚を食べる事にしています。
この時期お安いもんね。
今のうちに食べないと絶対後悔しちゃうから、絶対食べる♪

お休みがない日々なのだけど、夕方にお仕事が終わった日に。
今日はごはんが作れそうだ^^

秋刀魚のソテー・バルサミコ梅ソース

IMG_6332.jpg

〈材料〉
秋刀魚       一尾
塩・コショウ    適量
片栗粉       適量
にんにく      ひとかけ
オリーブオイル   適量

バルサミコ酢    大2
梅干し       大きめの物1個
醤油        大1
★レモン汁     お好みで

サラダほうれん草 適量 
トマト      適量
ピンクペパー   適量

IMG_6334.jpg

〈作り方〉
1.秋刀魚は三枚におろし、半分に切り、片栗粉を薄くつける。
2.にんにくをつぶし、オリーブオイルで香りだしし、秋刀魚を焼く。
3.梅を刻み、バルサミコ、醤油と混ぜてソースを作ります。
4.秋刀魚にサラダほうれん草をのせ、ソースを適当にかけ、ピンクペパーを挽いて出来上がり。

★のレモン汁ですが、使用する梅干しによって酸味が違うので、酸っぱいのが好きな人は味をみて加えて下さい。

付け合わせとしてサラダほうれん草とトマトを一緒に盛りましたが、ベビーリーフなどでもいいと思います。
一緒にいただくとソースがドレッシング代わりになって美味しい^^

IMG_6337.jpg

バルサミコを使っていますが、お醤油と梅を入れる事によって、酸味を感じながらもバルサミコの甘さは控えめに感じます。
なので、ごはんのおかずとして成り立ちますよ~。

もちろん、白ワインと一緒にいただくのがおススメです^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければお帰りの際にポチッとお願いします。
励みになります^_^



蓮根と鶏団子のピリ辛中華カレー炒め

まだまだ蓮根がたっぷりあるので。

蓮根と鶏団子のピリ辛中華カレー炒め

IMG_6323.jpg

〈材料〉
蓮根      150g

★鶏胸ミンチ  100g
★葱      1/2
★生姜     2cm
★酒      小1
★醤油     小1

ごま油     適量
  
にんにく    ひとかけ(みじん切り)
 
水       100cc~(煮詰まりすぎたら少し足して下さい)

☆酒      大2
☆鶏ガラスープ 小1/2
☆カレールー  1個(刻んでおく)
☆醤油     大1
☆豆板醤    小1/4
☆みりん    小1

〈作り方〉
1.蓮根は縦に8~10等分に切る
2.★印の物を練る様に全て混ぜ合わせ団子を作る
3.ごま油で(2)の団子をこんがり焼き、取り出す
4.にんにくを加え、香りだしし蓮根を炒める(場合によっては油を足す)
5.お水を加え蓮根に火を通して行く。
6.ある程度蓮根に火が通ったところで☆印の調味料を加え、鶏団子を戻し、とろみがつけば出来上がり。

彩りに枝豆や白髪葱を飾るとキレイです。
…と書いておきながら、飾っているのは青大豆なのでイマイチキレイじゃありませんが(笑)。

IMG_6325.jpg

私は辛いもの好きなんですけど、カレー味の物ってあまり辛くしてしまうと風味が崩れる気がするので、豆板醤は控えめに。
ピリッと中華っぽいカレー味です。
ごはんがススムよー。
もちろんお酒もー^^

↓レシピブロブのランキングに参加しています。
よろしければお帰りの際にポチッとお願いします。
励みになります^_^


豆腐としらすとアボカドのパッと和え

酒の肴にも良いし、ご飯にもあう一品です。
…というか今日もしらすを使った一品です。
そう簡単になくならないのよ。

豆腐としらすとアボカドのパッと和え

IMG_6318.jpg

〈材料〉2人前(写真は材料の半量です)
水切り豆腐  1丁
ごま油    小1
アボカド   1個
しらす    大2
枝豆     適量(今回は青大豆を使ってます)
生姜     2cmくらい(チューブ)
塩      少々
醤油     少々(ちょろっと)
花椒     少々

切りごま   適量

〈作り方〉
上記の材料をぐちゃっと混ぜて、切りごまをかけて出来上がり(笑)。

IMG_6319.jpg

今回、絹を使っちゃったんですけど、木綿豆腐の方がいいです。
味の絡みがいいので。
やっぱり絹だと水切りがあまりうまくいかないなぁ~。

これ、お酒の肴にもいいですが、温かいごはんに乗せても美味しいですよ~^^
ごま油と生姜、しらすが決め手です。
小女子でやってみても美味しい。
使うしらすによって塩分に差があると思うので、味を見ながら調味料を加えてみてください~。

↓ランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



しらすと葱の蓮根餅(ちょびっとチーズ入り)

相変わらず冷蔵庫にあるもので過ごす日々ですが、手を付けなくてはいけない野菜があったことを思い出しました。
二週間近く前に妹にとてもでっかい蓮根をもらったんですよ。
大きい、ではなく「でっかい」れんこんなんです(笑)。

いい加減手を付けないと(笑)。
たっぷりあるので色々やってみるつもりだけれど、まずは…。

しらすと葱の蓮根餅(ちょびっとチーズ入り)

IMG_6321.jpg

〈材料〉4個分
★れんこん  150g
★片栗粉   30g
★顆粒だし  小1/2
★醤油    小1
★生姜    チューブ1.5cm
★葱     1/2本
★チーズ   20g(ピザ用)
★しらす   大2

ごま油    適量

ぽん酢    お好きなだけ

〈作り方〉
1.蓮根をすりおろす
2.(1)に★印の物を加え混ぜ、成型し、ラップをかけてレンジで1分加熱
3.ごま油で焼いて出来上がり

すっごい簡単です。

IMG_6331.jpg

大根餅の様な食感です。
今回はしらすにチーズを入れてみるという変わり種でやりましたが、桜海老を入れて大きな四角に成型して、レンチンしてからカットすれば、見た目も大根餅の様な感じです。
たっぷりのぽん酢で召し上がれ。

今日はもっちり度を高める為に片栗粉を多めにしましたが、柔らかめが好きな場合はもう少し減らして下さい。多めもあり、ね。
いも餅もそうなんだけど、元々の素材の持つ水分によって結構入れる量が違うので、少しずつ足して「まとまるぐらい」を目安にするといいと思います^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



鮭フレークで簡単豆乳クリームパスタ

相変わらず、冷蔵庫にある物で調理を続ける今日この頃。
今日もやっぱりパスタなんですけど^^;

鮭のフレークっておにぎりに混ぜたりして使うのだけど、パカッと蓋を開けてから意外に足が速い。
使い切れない事がたまにあって。
そんな鮭のフレークを使った簡単なパスタです。

鮭フレークで簡単豆乳クリームパスタ

IMG_6297.jpg

〈材料〉
パスタ       好きなだけ
豆乳        150cc
生クリーム     大1
鮭フレーク     大1(山盛り)
しめじ       お好きな量で(今回はぶなしめじ&ホワイトしめじ使用)
サラダほうれん草  これもお好みで(普通のほうれん草を茹でて使用ももちろん可)
顆粒だし      小1/2
醤油        少々

IMG_6303.jpg

〈作り方〉
書くまでもありませんが一応、ね。

1.パスタを茹で始める(今回はフェデリーニ。4分で茹で上がり)
2.豆乳、生クリーム、鮭フレーク、顆粒だしをフライパンに入れ、弱火で火を入れる。
3.火が入ったら、ほうれん草とパスタを加え、醤油で味を整えて出来上がり。

味付けは和風になります。
鮭フレークに塩分があるので、顆粒だしと少量のお醤油で味が付きます。
豆乳の風味が美味しい。

IMG_6304.jpg

パスタの茹で始めから出来上がりまで10分かからずに作れます。
生クリームを少量使うもののノンオイルだし、豆乳ベースなのでクリームパスタと言ってもさっぱりとしていてヘルシー。

これ、本当に美味しいの。
「そういえば冷蔵庫に鮭フレークあったかも…」なんて思った方。
作ってみませんか?^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
ポチッとしていただけたら嬉しいです。
励みになります^_^




先日のおデートの様子はこの下にUPしてあります。
お時間のある方のみどうぞ(長いので・笑)。

kumakichiさん&さとみさんと@鎌倉

先日、ここを通じて知り合ったブロガーさんとお会いした事をちょこっと書いたのだけど、いい加減、アップしないとアタシは忙殺に溺れて行く~~~、ぶくぶくぶく…。
という事で、簡単ながら、おデートの事などを書いておきたいと思います^^


先週の木曜日、kumakchiさんにお会いした。

ここを通じてやりとりをさせていただいて、私はある頃からkumakichiさんという人の人柄にすごく惹かれる様になった。
ほんとに、そんな風に思った矢先、さとみさんから「kumaちゃんと会ってみたくない?^^」なんて。
そのすぐ後かな、吉祥寺で偶然さとみさんにお会いした時に「誘っちゃおっか^^」なんて話になって、お会いする事が実現したのでした。

お会いするまでにはさすがに3人なので、スケジュールの調整をしつつ、一ヶ月ちょっとの時間を要したのだけど、ほんと決まるのは早かったー!

で、で、kumakichiさんとの逢瀬は鎌倉で^^

目印はさとみさん(笑)なので、当日の朝、服装をメールし合って駅で待ち合わせ。
ご挨拶をきゃぁきゃぁとし、まずはロミさんのお店へ。
困っちゃう、悩んじゃう…ほどの種類のコンフィチュールの中から塩キャラメルをチョイス。
未だ、口にも入っていない忙しさが情けないのだけど、ゆっくり味わいたいと思います♪

一応お約束の鶴岡八幡宮に行って、あとはkumakichiさんおススメの西口へ。

あ、なんか長くなりそうだから、どんなお店に行ったか気になる方は(いるんかいな?・笑)kumakichiさんの日記を見てね♪(←人任せ・笑)。

で、ムフフのランチね。何しろ腹ペコだったから、私たち(笑)。
『イタリア家庭料理エントラータ』へ。

IMG_6252.jpg

3人で色々とお店を検索していたんだけど、結局予約も入れず鎌倉行きの日は来てしまった(笑)。
で、ランチに時間になるまで決まらない私たちだったのだけど、雨が降って来たので、とりあえず、と候補のひとつに入ってみた、という(笑)。

鎌倉野菜を使った前菜のプレート。
これ、美味しかったなぁ。料理を、ごはんを美味しいと思える人との食事の時間って楽しいんだよね。
「あ、これって○○が入ってるね」とか「この焼き玉葱、皮食べられるのかしら?」とか(笑)。

こういう分析チックな事は、人によってはとても食事の時間に邪魔臭いことなのかもしれないと思う事もある。
食事の捉え方は人それぞれだし、育って来た背景によっても考え方は違う。
いちいち分析チックな事をしないでただ「美味しい」と食べる事が幸せだという人もいる。
だから押し付ける気はないけれど、私は食べ物の発見が大好きだから、同じ様に興味を持ちながら「美味しい!」と一緒に過ごせる人との時間はとっても嬉しい。

IMG_6254.jpg

ダッチオーブンの蒸し鶏もとても美味しかった。

最初から予想はしていたのだけれど、きっとランチする場所はどこでもよくて、初めてお会いするkumakichiさんと心地よい時間が過ごしたいなぁと思ってた。
で、結果、このお店は正解♪
静かで広々とした店内。普通のトーンでお話が出来た。
これって、結構大事。
大きな声を張り上げて喋らなきゃいけないお店って疲れるもの。

ただ、時間って有限なのよ。
予想通り、もっと色々お話したかったなぁ。

kumakichiさんは忙しい一日で、お子さんを迎えに私たちより先に鎌倉を後にした。
改札を抜けて何度も振り返って手を振ってくれるkumakichiさんの笑顔はやっぱり私が会ってみたかったkumakichiさんだった。
「あ、顔がkumakichiになってる~♪」なんて思った(笑)。

そんなほんわかとしたkumakichiさんとの初デートでした。
そしてほんわかとした感情を抱きながら新宿に向かっておっさんの様にさとみさんと飲んだくれたんですけどね(笑)。

なんとも良い一日でした。
お二人ともどうもありがとう^^

で、まだ続くけどどうする?読む(笑)?

+ Read More

なめ茸煮込みうどんと忙しない日々

11月になってしまいました。
私、いわゆる「文化祭の頃」というこの時期の気候が大好き。
比較的お天気がいい日が多くて、朝夕は肌寒いけれど、日中はぽかぽかとした陽気でとっても好きです。

だけどなんだかとっても忙しい。
忙しさにも色々とあるのだけど、どうやら私の場合、調理時間の取れない時に「忙しない」と感じる事が多い様です(家にほとんどいないって事~~)。

そしてそんな忙しい日々が続くと「麺率」が非常に高くなるみたい。私の場合。

なめ茸煮込みうどん

IMG_6235.jpg

あぁ、なんて捻りのないタイトルなんでしょう。

調理時間の取れない時、麺類というのはとても楽なんだと最近実感しています。
よく「お昼ご飯はうどんかおそばで簡単に済ます」なんて言葉を聞きますが、作る側にも食べる側にも共通する感覚なのね。

この間作った自家製なめたけ
今回はなめたけに、しめじ、エリンギ、しいたけも加えて作っておきました。
それにお水とお酒、少量のみりん、少量のお醤油を加えてお豆腐に蓮根や葱、作り置きしてある鶏団子、おうどんを加えてくつくつと煮込みにしました。
最後に溶き卵を加えて出来上がりです。

IMG_6236.jpg

私は「真夜中の調理実習」が大好きですが、こういう時間に追われる日々を過ごすと、ストック出来る物があると便利だと実感します。

ところで自家製なめたけですが、作ってくれた友人から「ちょっと辛い」とクレームがありましたのよ。
私が使った大葉にんにく~は元々みりんやら何やら入っていて味付け醤油なので、それをそのまま醤油に置き換えちゃうとちょっと辛いらしい。
なので、お醤油でやる時は少し控えめがいいかな、と思います^^

IMG_6239.jpg

なんだか麺レシピが溜まっています。
しばらくの間、現実逃避をするように麺レシピがあがると思いますので覚悟しておいて下さい(苦笑)。

↓レシピブログに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてくださると励みになります^_^




お返事が遅れていてごめんなさい。
今日、仕事から帰って来たらお返事しますね^^

桜海老ともやしのパスタ

私の買い物の仕方は基本的に「旬の物」「安いもの」です(笑)。
「この料理の為に全ての材料を買いそろえる」
と言う事ほとんどない。

なので、基本的に「残り物生活」をしています(笑)。

冷凍庫から発見された桜海老とタイムセール10円で買ったもやしがあったので。

桜海老ともやしのパスタ(そのまんまじゃん・笑)

IMG_6230.jpg

このパスタの凄いところはもやしを一袋使っていて、それを一人で食べちゃってるところですね(食べ過ぎだっての・笑)。

ごま油でにんにくを香りだしして、もやしと桜海老を炒めて塩コショウ。
日本酒を加えてさっと炒めて、かつお節粉を加え、パスタと茹で汁を加え、醤油をさっとかけて出来上がり。
どうってことないパスタだけど、意外な美味しさです。
で、パスタが65gってところもなんだか可愛くていいでしょ(そりゃ、もやしが多いからだっての・笑)。

IMG_6233.jpg

ちょっと「ピリッと感」が欲しかったので上から花椒。
残り物が私のパスタのレパートリーを広げています(笑)。

先日、ブログを通じで知り合った方とデートした。その記事もあげたいのだけれど、とにかく家にいない日々続き。
一段落してからゆっくりあげたいなぁと思います^^

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


Calendar
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。