スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を^^

2009年も残すところ数時間。
早いなぁ。
今年一年、みなさんにとってはどんな年でしたか。

私はなんて早い年だったんだろう!と一年の早さに驚いています。

嬉しかった事、楽しかった事、まいっちゃった事、反省しなくてはいけない事…etc.
色々あった年でした。

12月に入ってからは本当にあっという間に一ヶ月が過ぎ、ブログに時間をかけていられなくもなり、
コメ欄を閉じ、みなさんのところにも伺えない日々が続いて…。
メッセージ下さったり、カギコメで気に留めて下さったり、ありがとうございました。

綴りたい事は色々とあるのですが、何せ今日は大晦日。
やらなきゃいけないこともまだまだあって。
書き出すと大変な事になりそうなので(笑)。

ここに今日、足を運んでこの文章を読んで下さった皆様。
一年間ありがとうございました。
コメントを下さって、実際お会いして仲良くして下さって。
クリスマスにはプレゼントを贈って下さったり、カードを下さったり。
また、やりとりはないけれども、見に来て下さってる皆さんも。
どうもありがとうございました。

なんだかとりとめもない文章になってしまいましたが、今年もありがとう!

皆様、良い年をお迎え下さい^^


2009.12.31. くらん
スポンサーサイト

宴@さときっちん&たくさんの頂きもの

27日の日曜日。さときっちんのさとみさんのお宅にkumakichiの生活のkumakichiさんと一緒にお邪魔してきました。

さとみさんは、自身で料理を作られていつも沢山のお友達を招いて「宴」を開いています。
一人で十数人分のお料理を振る舞ったり。
いつも笑顔でお料理を作っている姿が印象的なブログ。
それがさときっちん。
夏に知り合って、ここにお邪魔出来る日が来るとは…。
とても楽しみにしていた日です。

さとみさんのパートナーであるB氏の個展で受付に使われていたテーブル
さとみさんのお友達が作られたもの。
それが今さとみさんのお宅の宴スペースに形を変えて置かれています。

IMG_6994.jpg

B氏の個展には私もお邪魔させていただいたので、このテーブルは私も見ているのだけれど、なんだかとても不思議です。
ここでこのテーブルで、さとみさんのお食事をいただくの^^
なんだか不思議なテーブルでさとみさんの家に前からあった様なしっくりさ。
お料理を並べると一枚のキャンバスみたいなしっくりさ。
食事をいただきながら、ひじをつけばひじがすっと馴染むしっくりさ(本当はごはん食べる時に肘着いちゃいけません。良い子のみなさんは真似しちゃいけませんよ)。

IMG_7000.jpg

さとみさんが振る舞って下さったお料理です。
写真はありませんが(撮ったけどあまりにショボかった…)kumakichiさんの持って来てくれたスペアリブの煮込みも加わって、美味しく楽しくお酒に食事を楽しみました。

とても不思議に感じた事があるのだけど…。
私は外でごはんを食べるとよほど特別なものでもない限り、それは何を使っているのか大体わかる。
だけどね、さとみさんのごはんを食べたら一瞬「このピリッとくるスパイスは何をつかっているの?」と思ったり、配分は?なんて思ったり。
そしてkumakichiさんのスペアリブをいただいたら、それも同じ様に思った。このスペアリブの凄く自然な甘みはなあに?って。
聞いてみれば納得の、調味料に材料なのに、ね。

「美味しく食べてくれたら嬉しいな」

そんなスパイスをふりかけて作ってるお料理なのね。

「美味しく楽しくごはんをたべる」

それをまんま楽しめた時間でした。
お二人とも、美味しいごはん、楽しい時間をありがとう^^


ありがとうございました^^

そしてこの日はたくさんのいただきものをした日でもありました。


+ Read More

一日遅れのX'masパーティー

ここ連日、飲みっぱなしです。
こんなに飲んでばかりの年末も珍しいかも。
しかし、どの会も楽しいのです(まだ終わってないのもあるけど)。
全てではありませんが、記録として一部のは残しておこうと思います。

外飲み、家飲み、色々ありますが、先日は「一日遅れのX'masパーティー」と称した、イタリアワインをたっぷりと用意していただいた会に招いていただきました。

手前から、アーティチョーク、パプリカ、茄子、ズッキーニ。
右の写真は焼きかぶ。バーニャカウダ風ソースで。

IMG_6975.jpgIMG_6976.jpg

シーフードのフライ(デュラムセモリナ粉で揚げたもの)
ほうれん草のソテー

IMG_6981.jpgIMG_6983.jpg

プロシュートとパルミジャーノ&モルタデッラ
VIRONのバゲットと生ハムとチーズのパテ

IMG_6982.jpgIMG_6977.jpg

カウンターにはたくさんのワインを用意していただき(どれを開けてもいいよ、と)
女子の右脳をクラクラさせるにはこれは必要、とラザニア(笑)

IMG_6989.jpgIMG_6988.jpg

豚肩ロースの香草ロースト(添えられていた胡椒が絶品!)
ポルチーニのリゾット

IMG_6991.jpg
IMG_6992.jpg

これを作ってくれたのは男性。すごいでしょー!
次から次へと振る舞ってくれて、8時間食べっぱなし、飲みっぱなし、喋りっぱなしでした。
5人の会で、二人はほどほど、一人は弱くてつぶれ、あとの二人はガンガン飲むと言う(私はここに含まれます)。
フルボトルが4本は空き、それ以外に試飲させていただいたもの、デザートワイン、と6種類くらい飲んだかな。
すごい、よく帰ってこれたな、私。しかも駅から自転車こいで(笑)。


ありがとうございました^^

忘年会の記録はまだ数日続く予定。

花野菜の柚マヨネーズ和え

子供の頃は嫌いだったカリフラワー。
蒸すととても美味しいと知ってからは大好きな野菜になりました。
和名が「花野菜(花椰菜)」というのもなんだかとてもこの野菜に似合っている名前だなぁと思う。

花野菜の柚マヨネーズ和え

IMG_6969.jpg

〈作り方〉
☆蒸したカリフラワーの粗熱がとれたところにマヨネーズ、塩、ブラックペパー、柚の皮のすりおろしたもの少々、たっぷりの柚の絞り汁を混ぜる。

これだけ。
今回はちょっとクリスマスカラーにしてみようと思い、一緒に蒸したブロッコリーも細かく刻んで加え、ピンクペパーを飾りました。
絞った柚の酸味と皮の苦みが美味しい。
白ワインに合います(また酒かい・笑)。


ありがとうございました^^

ところでね、カリフラワーってブロッコリーに比べるとお値段はるでしょ?
このカリフラワー、ビックリだったのです。


+ Read More

クリスマスプレゼント

ここを通じて知り合ったお気楽☆DATE☆MEMOのorangeさんクリスマスプレゼント企画でorangeさんの旦那様が私を引き当てて下さいました~^^

そして送って下さったのがコチラの数々。

IMG_6935.jpg

なんかね、クリスマスのお菓子の入った赤いブーツ。
あれって中からいっぱい色んなものが出てくるでしょう?
そんな感じで、わわ!こんなにいただいていいの????
ってくらい、たくさんのプレゼントが次から次へと出てきました。

IMG_6947.jpgIMG_6937.jpg

はねうたゆみこさんのカードにorangeさんからのメッセージカード。
マカロンの形のキャンドルも可愛い^^

アメリカンビーフでクリスマスプレゼント終わりかと思ってたから(笑)嬉しかった~。
どうもありがとう、orangeさん!
楽しませてもらいますね^^

そしてこれもクリスマスプレゼント????
IMG_6952.jpg

先日のスパイスレシピコンテストの時の賞品が昨日届きました。
クリスマスに合わせて届けてくれたのね~、きっと♪
スパイスの詰め合わせ、と聞いていたんですけど、私が嬉しかったのはコレ。
GABANとアフタヌーンティーのコラボのカスターセット。
大分前に店舗で見かけて「可愛いなぁ」と思ってたんだけど、何故だかその時「この子はそのうち家に来るな」と思ってその時は買うのやめたんだった。
ほんとに来た(笑)。

IMG_6964.jpgIMG_6961.jpgIMG_6965.jpg

で。スパイスの詰め合わせ~、かと思いきや「和香り」。これは以前モニターでいただいたんだけど、ちょっと普通の七味なんかよりお値段がはる。これは本当に美味しいよ。
ちびちびケチケチ使ってたんだけど、一昨日七味が全部なくなっちゃったところだったので、ラッキーでした^^
そしてプライムカレー。わは、6つも(笑)。カロリーオフのルゥなので使ってみたかったんだ。痩せろってか?うん、頑張るーーーー!!!
で、あとは一緒にGABANのトート。ふふふ、可愛い^^

今年はクリスマスに何も作れなかった(去年は一応シュトーレンを焼いて、一昨年はケーキ焼いた)。
なんだか今年は本当に忙しい。なんだろ、この忙しなさ。
毎年、暮れはわりと余裕があるんだけどね。でも今年はバタバタしてる。
なので何も作れなかったけれど、クリスマスプレゼントがあると嬉しいね^^

さて、今日は飲んだくれる予定です。

みなさんも素敵なクリスマスを!
メリークリスマス~♪


ありがとうございました^^

ペッパービーフとカマンベールのカスクルート

先日のバゲットがまだあるのでまたカスクルートを食べようかと(食べないとなくならないから・笑)。
先日、どどーん!と送られて来たアメリカンビーフがあるのでそれを使って。

ペッパービーフとカマンベールのカスクルート

IMG_6882.jpg

アメリカンビーフは煮込みにはとても適していたと思う。
だけど、塩コショウでシンプルにいただく、となるとやはり少々匂いが気になるもの。
はっきり書いてしまえば、私はオージービーフはそのままシンプルに、とはとても食べられない。
アメリカンビーフはそれよりはずっといい。でも、シンプルに、となると和牛サイコー!となる。

そこで今回もやはり浄水処理をしてみた。
モニターとしていただいたBRITAの浄水ポット。今や口に入る全ての水分はこのポットを通して浄水したものを使っているけれど、今回も一昼夜、水を換えながら浄水処理をしてみた。

浄水処理をすると真っ白になるのでペーパータオルできっちりと水分を取り(しばらくぐるぐるまきにして冷蔵庫で放置します)、塩とすりおろしのにんにくを擦り込んで一晩放置(もちろん冷蔵庫で)。

そして翌日「これでもか!」とブラックペパーを挽き、強火で焼き目をつけます。
そして更にしつこくブラックペパーをかけ、オーブン150度で45分。
出来上がり。ちなみにお肉の量は250gです。

IMG_6892.jpg

いや、ほんとはね、電動のペッパーミルを買ったのでとにかくガリガリ使ってみたかっただけなんだけど(笑)。

浄水処理のおかげか、ブラックペパーをかけすぎのせいか(笑)、臭みを感じずにいただけました。
今回はローストビーフの様にしようとは思っていなかったのでしっかり火を入れましたが、もう少しレア気味でも良かったかも。
ここのところ、肉が続いていてなんか肉疲れしてきました、胃袋が…(人疲れの次は肉疲れかい…)。
明日から30日まで一日除いてあとは飲む予定が入っています。
今日は大人しくしている予定。
私ではなく胃袋が(笑)。


ありがとうございました^^

ワサビ風味の豆乳チーズクリームパスタ

そうか、今日は火曜日だ…。
なんてわざとらしい(笑)?

ワサビ風味の豆乳チーズクリームパスタ

IMG_6850.jpg

やたらと冷え込んだ日に夜道を歩きながら「ワサビと豆乳って合うよなー、絶対」ってふと思った。
そしたらそれをパスタにしたくなった。
冷蔵庫をごそごそと物色していたら、とっとと食べてしまった方がいいグリエールチーズも出て来た(笑)。

〈今日の材料〉(別名:残り物)
豆乳、ワサビ、顆粒だし、醤油、海老、ホワイトしめじ、エリンギ、グリエールチーズ、大葉、胡麻

1.豆乳に顆粒出汁を加え、弱火で加熱。
2.そこにチーズを加える。
3.パスタを茹で、残り一分のところできのこと海老を加える。
4.茹で上がったパスタときのこ、海老を豆乳に加え、ワサビ、醤油で味を整えて出来上がり。
5.大葉と胡麻をお好みでトッピング。

IMG_6840.jpg

それにしてもウチには海老ときのこはいつでもあるんだなぁ、とあらためて思った(笑)。
豆乳も(笑)。


ありがとうございました^^

アボツナポテトのガーリックオイルサラダ

カスクルートが食べたいなぁと思い、仕事の休憩時間にVIRON(HPはありませんの~)に行ってみようと思った。
全てのパンがおいしいか、と聞かれると頷けないのだけど、でもバゲットは美味しい♪

職場から国際フォーラムを抜ければすぐだから、と思ったのだけど、国際フォーラムでは今クリスマスマーケットが開かれている(12/25までやっているそうです)。

目の保養をしつつ通り抜けようと思ったらかなり並んでいるお店を発見。
LE BIHANが出店していたので今回はコチラで購入してみる事に。

IMG_6853.jpg

トラディショナルを使用したバゲットを購入。VIRONのバゲットに使われているトラディション・フランセーズ同様、ほんと粉の香りがいい。バゲット大好きだから、これだけはそれなりにお値段を出しても美味しい物が食べたいといつも思う。

IMG_6871.jpg

さて、買ったからにはカスクルートを食べよう。
だけど家には何もないのだった…。
お肉は解凍して色々手を尽くさなきゃいけないし…。とりあえずあるもので何か作ります。

アボツナポテトのガーリックオイルサラダ(←変な名前)

IMG_6873.jpg

〈材料〉
じゃがいも    1個
牛乳       少々
アボカド     1/2個
ツナ缶      1缶(ノンオイルの物使用) 
塩コショウ    適量

オリーブオイル  小1
にんにく     ひとかけ
ローズマリー   適量

〈作り方〉
1.じゃがいもを茹でてマッシュ。そこに少量の牛乳を加えてホイッパーでかき混ぜる。
2.汁気を切ったツナ缶、適当な大きさに切ったアボカドを加えて塩コショウして和える。
3.オリーブオイルに、縦半分に切ったにんにくとローズマリーを加え、オイルに香りを移す。
4.(3)のオイルを加え、混ぜて出来上がり。

IMG_6878.jpg

これを軽くトーストしたバゲットに生ハムと一緒に挟んでいただきました。
先日のブルスケッタ同様、今回もローズマリーとにんにくで香りを移したオイルを使ったんですが、このやり方をするだけで格段に美味しくなるのでしつこくこれからもやるでしょう~。


ありがとうございました^^

つづきはつぶやき、愚痴、独り言。スルーして。


+ Read More

ブロッコリーの茎のポタージュ

よく残り野菜でポタージュを作ります。
何かメインの野菜に玉葱をプラスして煮込むだけです。

ブロッコリーの茎のポタージュ

IMG_6613.jpg

最近、ブロッコリーが安かったのでやたらと買って食べていました。
そしたらくきの部分が三つも溜まってしまい…(笑)。

三つ分を薄くスライスして、大きめの玉葱を半分。これも薄くスライス。
これをひたひたのお水とチキンコンソメで柔らかくなるまで煮ます。
それをブレンダーでミキシングして、再度火にかけます。
ここで、お好みで牛乳を足して下さい。
塩コショウで味を整えて出来上がり。

IMG_6610.jpg

上に生クリームを少量垂らしてありますが、これはお好みで。
スープ本体は生クリームを使わず、牛乳もお好みなので、ヒジョーにヘルシー。
捨てる部分も立派にごはんになります。
ただし、色はイマイチだけどね(笑)。


ありがとうございました^^

昨日のその後(笑)

昨日の記事を読んで「え~!まだ続くのぉ…?」と思ったそこのアナタ!
ご安心下さい、今日で終わりです(笑)。

薬味たっぷり 牛肉と牛蒡の花椒風味おこわ

IMG_6833.jpg

昨日の餅米団子。

餅米って炊く前に下処理するじゃないですか。
4時間以上水につける…とか。

なので、まぁ、適当に1合水につけておいたの。
そしたら、半分残った訳ですよ。

あぁ、食べないとね。水に浸しちゃったし…。

IMG_6835.jpg

…と言う事で。

みじんぎりの葱をごま油で香りだしし、牛蒡を炒め、お酒、醤油を揉み込んだ牛肉を加えて炒めます。味付けはコチュジャンと豆板醤。最後に花椒で味をしめて。蒸篭で蒸した餅米と合わせました。
ホムデン(タイの赤わけぎ)があったのでそれも刻んで混ぜて、お茶碗に盛ってから大葉と胡麻をトッピング。

IMG_6839.jpg

これでやっと終わりました。

三日間おつきあい下さり、ありがとうございました(笑)。


いつもありがとうございます^^

鶏ミンチと蓮根の和風メンチカツ⇒その後

昨日、この様な物を作った、と書いた訳ですが、レシピには4つ分、と書いた訳ですが、半分作るのを中止しまして、取っておきました。

鶏ミンチと蓮根の餅米団子

IMG_6784.jpg

うん、まぁ、なんていうか。
丸く成型して餅米くっつけて蒸しただけです。

で、またもやぽん酢醤油辣油で食べたんですけど。

IMG_6788.jpg

二次利用、というお話です(笑)。
ただの中華の点心になっちゃった…ってだけかも(笑)。

とりあえず、二日続けて食べた訳ではありません、と一応書いておいたりして。

で、またもや to be continued…。

明日も続いちゃったりして…あはは^^;


ありがとうございます^^

コメントのお返事が遅れていてごめんなさい。
夜、お返事しま~す^^

鶏ミンチと蓮根の和風メンチカツ

先週に遡るのだけど…。

天気予報で明日は雨、と言っていた夜、明日は寝坊をしようと決めた。
起きてみると大雨で、室内は暗いし、洗濯もする気にならないお天気だった。

なんとなくみかんなど食べながらとりあえず終わらせたい仕事をし、気がついたらお昼もとっくに過ぎて、午後のドラマの再放送の時間になっていた。
さすがにお腹がすいて来て、冷蔵庫&冷凍庫をごそごそと物色。

こんなん出来ました。

鶏ミンチと蓮根の和風メンチカツ

IMG_6758.jpg

〈材料〉4個分
鶏ももミンチ   250g
蓮根       150g(半分はすりおろし、残りは細かく刻む)
大葉       5枚(細かく刻む)
塩        少々
ホワイトペパー  少々
生姜       チューブ3cmくらい
醤油       少々
片栗粉      小1(軽く山盛りで)

★小麦粉
★溶き卵
★パン粉


〈作り方〉
鶏ももミンチ~片栗粉までを混ぜ、成型。★印の物を順番につけて行き、油で揚げ焼きして出来上がり。

IMG_6762.jpg

このメンチのポイントは、蓮根のすりおろしと細かく刻んだものの両方を入れた事。
すりおろした物を混ぜたふわふわの食感の中に刻んだ物のしゃくしゃくの食感がある事。
ちょっと成型はしづらいですが、和風のメンチっていうのもいいですよ~。

ぽん酢醤油に辣油を垂らした物につけていただきました。

とても美味しかった。
しかし何故、この様な物を作ろうと思ったのだろう、アタシ(笑)。

そして、to be continued…。
明日へ続く(多分・笑)。



ありがとうございました^^

ヤンニョムパスタ 

そうだ、今日は火曜日だ…。
はい、パスタ(笑)。

なんかね「くらんさん、無理してるんじゃないの?」みたいに取られそうなパスタなんですけど(私だったらそろそろくらんさんの事が心配になると思います・笑)。
いや、無理してるんじゃなくて、毎週残り物なんですよ~。

ヤンニョムパスタ

IMG_6725.jpg

この間作ったヤンニョムジャンが半量ほど残っていて、最初は炒飯にしてみようかな、と思ったのだけど、気がついたらパスタになっていました。

今日の具材(別名:残り物)は海老、いんげん、玉葱、マッシュルーム。
なんかめちゃくちゃですな…。
海老、玉葱、マッシュルームをにんにくとごま油で炒め、日本酒を少々。
そこに茹でたパスタといんげんを投入。いんげんはパスタの最後の一分に加えて一緒に茹でます。
ヤンニョムジャンを加え、少々のお醤油で味を整え、出来上がり。

IMG_6723.jpg

これがねぇ、意外に辛いのですよ!
厚揚げと一緒のメニューのときはそんなに辛くなかったのだけど、パスタにすると意外に辛い。
面白いもんだなぁ、絡める素材によって辛さの感じ方が違うとは…。
なんか創作パスタがますます面白くなって来た、クククッ(^皿^)

さぁ、来週は何が飛び出すでしょう、乞うご期待!(←こんな事言っていいのか?・笑)


どうもありがとうございます。
励みになります^_^

+ Read More

maluluさんと。

珍しく、日曜の夜中に日記を書いています。

この週末はよく眠った。
11月に入ってからと言うもの、なんだかバタバタと過ぎて行って、一体どのようにこのひと月ちょっとを過ごしたのか記憶が曖昧なくらい。

そんな中でまたひとつ、嬉しい出会いがあったので、忘れないうちに書き留めておこうと思う。
独り言だと思って流して下さい。

バタバタと日が過ぎて行く中、とても楽しみにしていた事があった。

先週の水曜日、malulu cafe*のmaluluさんにお会いした。

IMG_6830.jpg
〈お土産でいただいた物の中でもの凄く気に入ってしまったもの♪〉

現在スウェーデンにお住まいのmaluluさん。
一時帰国をするので、とご連絡をいただいたのが10月の半ば。
そこから連絡を重ねてとうとうお会い出来ました。

maluluさんとは以前から、時々メールでやりとりをしていて。
距離の取り方がとても自分と近い人だと感じていて。
いつかお会いしたいと思っていた。
だけど、外国に居を構える人にとって一時帰国はとても忙しいものだと言う事を知っているから、まさか声をかけて下さるとは思わなかった。

IMG_6825.jpg
〈トナカイが可愛い^^〉

お互い、名前以外の情報を知らないままお会いして…。

とても温かい時間を過ごしてきました。

蓋を開けてみれば二人は同い年で。

でも育った環境も過ごして来た時間も全然違う。

それでもお酒を酌み交わしながら一緒に過ごせた時間はとても尊く。
きっと今会えた事はとても幸せなんだろう、と。

IMG_6817.jpg
〈ティーライトに灯をともすとくるくると回ります^^〉

人生には様々なシーンがあって。

毎日ケタケタと笑って過ごせれば幸せかもしれないけれど、そうもいかない。

そんな笑えない人生のシーンをどうやって乗り越えるか。
そんな自分をどう受け入れるか。

その人の顔を作って行くと思う。

そういう事を知っている人。

とっても透明感のある美しい人でした。

IMG_6767.jpg
〈たくさんのお土産をありがとう♪〉

会う前から「きっと時間は足りない」と言っていたのだけれど案の定。

でも、また次にとっておきましょう。
楽しみにしています^^
短い滞在期間の間に会いたいと言って下さって…本当にありがとう。

IMG_6751.jpg酔っぱらって新宿の路上で記念撮影(笑)


ありがとうございました。

トマトとアボカドのブルスケッタ

バゲットが少し残っているとき。
冷蔵庫にトマトが残っているとき。
ブルスケッタを作ります。簡単だし、美味しいしね。

トマトとアボカドのブルスケッタ

IMG_6605.jpg

今日はいつものやり方と少し変えてみました。
ほんのひと手間を加えたら、いつものより数段美味しい物になりました。

にんにくをひとかけ、包丁でつぶし、オリーブオイルとローズマリーと一緒にフライパンに入れ、ゆっくり香りだししながら加熱。

ボウルに適当な大きさにカットしたトマトとアボカを入れておきます。
たっぷりのブラックペパーと美味しい塩をふりかけ、馴染ませます。
そこににんにくとローズマリーの香りが移ったオイルを注ぎます。
ジュワ~っといい音がします。
乾燥バジル、レモン汁を加えて軽く和えて出来上がり。

IMG_6609.jpg

普段はすりおろしのにんにくをそのまま混ぜ、オイルもそのまま使いますが、香りが移ったオイルをかけるとよく味が馴染みます。
夏場ならベランダにあるバジルをちぎって入れたいところですが、もううちのベランダのも小さい物しかなく。
上にちょこっと飾るにとどめました。
オイルを加熱するだけで(にんにくとローズマリーを加えて)ビックリするほど旨味が増します。
ちなみにアボカドではなくツナでやるのも好きだったりします^^
白ワインとどうぞ~!


いつもありがとうございます^^

たっぷり葱と白身魚の熱々あんかけ

先日、中華を食べに行った時にとても美味しいメニューがあって、是非家でも作ってみたいなぁと。
自分好みの味にアレンジしつつやってみます。

たっぷり葱と白身魚の熱々あんかけ

IMG_6569.jpg

お店では九条葱、姫鯛(だったと思う)を使っていましたが、家にある材料で。

〈材料〉
メカジキ    一切れ
葱       白い部分1/2 グリーンの部分も少々
塩       適量
コショウ    適量
片栗粉     適量

油       適量(お好みでごま油をプラス)

☆水      250cc
☆酒      50cc
☆鶏ガラスープ 小1/2
☆生姜     チューブ2cm
☆醤油     少々
☆花椒     適量
水溶き片栗粉  適量

三つ葉
クコの実
辣油

IMG_6566.jpg

〈作り方〉
1.適当な大きさに切ったメカジキに塩コショウして、片栗粉をつけて油で揚げ焼き。
2.☆印の物をお鍋に入れ最後に水溶き片栗粉を入れ、あんかけを作る。
3.お皿に縦に半分&細く斜め切りした葱を入れ、メカジキをのせます。
4.熱々の餡をかけ三つ葉とクコの実をトッピング。お好みで辣油をどうぞ。

★葱に火がいっぱい入っている方が好きな人はあんかけを作る時にスープの方に入れ、お魚にかけてもいいと思います。
★あんかけ自体は柔らかい味付けですが、花椒と辣油で見た目以上にパンチがある味になるので、辛いのが苦手な方は控えめ&ナシでもいいと思います。同様に最初に魚にする塩コショウも、コショウ控えめにしてみて下さい。
これ、見た目とは裏腹な味になります(笑)。

IMG_6572.jpg

白身のお魚は何でもいいと思います。
あ、でもタラとかではない方がいいと思う(単に私がタラが好きじゃないって話・笑)。
これもおにぎりと一緒に食べたんですけど、熱燗欲しくなっちゃったわ。
やだなぁ、アタシって呑んべえなんだなぁ…。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


ブフ・ブルギニヨン

先日、ジュリー&ジュリアのプレミアム試写会に招待していただいた後、ホテルオークラに移動してアメリカンビーフ スペシャルパーティーでアメリカンビーフを使ったお料理をいただいたのですが、その後またまたステキな事が。

お肉が送られてきました。
どどーん!と1kg!
包装紙がクリスマスだったわ。サンタさん…、もう来てしまったのね。ちょっと早いわよ…。

なんて言ってないで、作りましょう!
ブフ・ブルギニヨン

IMG_6632.jpg

メニュー表の裏に書かれていたレシピを元に作ってみました。
違う点はブールマニエ(バターと小麦粉)は使わない事(ヘルシーになりました)。
ワインの量がレシピの倍(いかにも酒好きが考えそうな事ですね)。

〈材料〉
アメリカンビーフ   500g(肩ロース使用。4cm角に切る)
★玉葱        125g
★にんじん      75g
★セロリ       75g
にんにく       ひとかけ
オリーブオイル    小1
塩・ブラックペパー  少々

トマトペースト    20g
トマト水煮缶     100g
ブーケガルニ     一袋
赤ワイン       400cc
フォン・ド・ヴォー  固形のもの1個
チキンコンソメ    固形のもの1個
水          400cc

IMG_6635.jpg

1.ビーフは4cm角に切って水気をよく拭き取り、塩コショウし、フライパンで全体的に焼き色をつける。
2.★印の野菜は1.5cmのさいの目に切る。にんにくは二等分する。
3.厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが出たら★印の野菜を入れソテーし、トマトピューレを加え、更に炒める。
4.(3)の鍋にビーフ、トマトの水煮、ブーケガルニ、赤ワインを加え(3/4量)、1/3量まで煮詰める(これ、ポイント!)
5.煮詰まったら、フォン・ド・ヴォー、チキンコンソメを加えて煮立て、浮いてくる脂をすくい取る。
6.蓋をして約2~3時間煮込む。
7.崩さない様にお肉を取り出し、ソースをブレンダーでミキシングする。
8.(7)をこし、残りの赤ワインを加え、少し煮込み、塩こしょうで味を整える。
9.お肉を戻し、マッシュルーム、にんじん、いんげんを加え、もう一度火を入れて出来上がり。

多少やり方は変えたのですが、ソースをブレンダーでミキシングする事により、ブールマニエが不要になりました(でも、ワインはもっと必要になりました・笑)。
(4)の工程で煮詰めるてからフォン・ド・ヴォーやコンソメを加えないと赤ワインの旨味が逃げてしまうんだそう。
煮込む工程ですが、ルクやストウブなどならオーブンに入れてみるのもアリ。
映画の中ではオーブン調理でした。
うちのオーブンは高さがなくて、入れてみたらなんだか怪しい匂いがしてきたのでコンロに変更(笑)。
今回はルク使用ですが、1時間でホロホロです。2~3時間も火を入れたら崩れてしまうかも。
で、4cm角に切ったのにビックリするほどちっちゃくなった(笑)。
今度はもっと大きく切ってやろう。

ちなみに付け合わせの野菜はにんじん、いんげん、マッシュルーム。
にんじんは少量のお砂糖と煮てあります。いんげんも軽く茹でてあります。
マッシュルームはお肉を戻す際に一緒にいれただけ。

IMG_6638.jpg

それにしても、アメリカンビーフ、美味しい~^^
確か国産のお肉に比べて脂肪分が1/3でカロリーは半分、だったかな。
(追記:脂肪分1/2、カロリー2/3だそうです。いい加減な事書いてすみません~~)。
煮込みにはあまり脂の多いお肉よりこちらの方が適していると思います。
今までも使ってはいるんですけど、こんなに沢山いただけるとたーっぷり使える。
1kg、全部使ってしまっても良かったかも。
さて、残りは何を作ろうかな。
ごちそうさまでした^^

アメリカン・ビーフで作る!映画「ジュリー&ジュリア」で話題のブフ・ブルギニョン スペシャルパーティー&試写会に参加しました♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



ディサローノdeプリンケーキ

夜中にこっそり投稿してみます。

ディサローノdeプリンケーキ

IMG_6738.jpg

ディサローノを使ったお菓子を、と思ったんですが、面倒くさがりな性格が災いし「ま、いいか…」とひとつ工程を省いたら、とんでもない代物ができました。
型離れが悪くって大変です。スポンジ部分が大惨事。

このプリンケーキのプリン部分をお砂糖を使わずディサローノで味付けしました。
大人プリン♪

でも、味はおいしかったので、締め切りまで時間もないし、とりあえずモニターとして作ったよ~!
という証拠を残そうかと…^^;

またきちんと作ってみたいと思っているのでレシピは後日。
ちょっと思ったよりスポンジ部分が甘かったのでもう少し調整します^^;

もうひとつ間に合えばアップしたい物があるんだけど時間あるかな~~~?

「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


ブロッコリーとパンチェッタのゴルゴンゾーラパスタ&ムック本

火曜日なので(笑)。
いつまで続くかな~~^^;

ブロッコリーとパンチェッタのゴルゴンゾーラパスタ

IMG_6628.jpg

いやー、もう作り方は書くまでもなく…。
オリーブオイルににんにく。パンチェッタと小さく切ったブロッコリーにスライスしたマッシュルームを塩こしょうでソテーし、白ワインを注ぎ、ゴルゴンゾーラを溶かします。
アルデンテに茹で上げたフェデリーニと茹で汁を絡めて出来上がり。

IMG_6618.jpg

結構な量のブロッコリーが食べられますよ~。

あ、そうだ、これ、バジルも加えてあったんだった。
パスタは残り物で作っているので忘れちゃうんだなぁ~~^^;

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


+ Read More

グランマルニエ香る石畳チョコ

レシピブログさんのモニターで「ディサローノ」と「グランマルニエ」をいただきました。
大分前に届いてたんですけど、全く手を付けられず…。

IMG_6445.jpg

今日はグランマルニエを使った簡単チョコ。

グランマルニエ香る石畳チョコ

IMG_6715.jpg

早い話が生チョコです。
最近、「サロン・ド・テ」と名前がついたりするティールームではコーヒーや紅茶を頼むだけで一緒にチョコが添えられて来たりしますよね。
カフェメニュー、という事ですが、そんなチョコをイメージして作ってみました。

〈材料〉30個分くらい
チョコ      150g(今回はかち割り出来る製菓用の物。普通のチョコでOK)
生クリーム    75g(今回は低脂肪の物。チョコの半量が目安)
グランマルニエ  大1
ココアパウダー  適量

〈作り方〉
1.チョコは細かく刻む。
2.生クリームはお鍋に入れ、弱火にかけ、沸騰する前にチョコを加え、ゴムベラで混ぜる。
3.火を止め、グランマルニエを加える(分離しないようによく混ぜます)。
4.バットにラップを敷き、チョコを流し込み、冷蔵庫で冷やす。
5.包丁で適当な大きさにカットし、ココアパウダーをまぶして出来上がり。

★今回はちょっと大人っぽい感じにしたかったので、わりとビターな感じのチョコを使いました。
★生クリームは入れ過ぎると固まらなくなるので気をつけましょう。
★チョコとカットする時は少し包丁を温めてあげると切りやすくなります。

IMG_6719.jpg

私は普段はチョコはハイミルクの物が好きなんですけど、こういう風にお酒を足してみる物は少しビターな物の方がしっくりくるというか、まとまりがよくコーヒー&紅茶にはあう様な気がします。

ちなみに、バット、と書きましたが、これ、卵焼き用のフライパンにラップを敷いて流し入れました。
この分量にはちょうど良い大きさの様です(笑)。

「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^




今日はコメ欄はお休みします。最後まで読んで下さってありがとうございました^^
それから、↓の記事にたくさんのコメントありがとうございます。お返事遅れてますが必ずさせていただきますのでもう少しお待ち下さい^^

スパイスレシピコンテスト表彰式@リマプル南青山

スパイスレシピコンテストの表彰式に行ってきました。

会場はリマプル南青山
入り口にはこんなツリーが♪GABANミニパックがオーナメント。可愛い^^

IMG_6643.jpg

前日は雨だったけど、私は晴れ女。いいお天気^^

あぁ、今日は何からどういう風に書いたらいいかなんかまとまらないなぁ。なるべく簡潔にーーー。

IMG_6645.jpg

司会の方の紹介でこうちゃん、かな姐さん、ヤミーさんが登場。
やっぱりみなさんトークがお上手。
普段からどんなスパイスを使っているか、どのくらいのスパイスを持っているか、どのスパイスが好きか、などというお話をされてました、多分。
いや、多分ではなく、されてました。
ただ私は緊張しちゃって、聞いてたけど、微笑んでいたつもりだけど結構ひきつってたので、うなづいていたけれど、結構テンパっていました(←文章もかなりテンパリ気味・苦笑)。

IMG_6697.jpg

受賞式ではかな姐さんからこの楯を渡していただきました。
人生の中で初めてだなぁ、こういう物いただいたの。

一言ずつコメントを、とマイクを渡されたのだけれど、私はマイクが苦手。
仕事上、MCはする事があるのだけれど、私がマイクを持つ時っていうのは大体「上から目線」で物を言う事が許されるとき。「指示」とか「あげあしとり」とか(どんな仕事だ・笑)。
とってもドメスティックな環境で喋るから、会場は私を受け入れてくれるのが前提で喋る。
非常に恵まれた環境で喋る。
それでも苦手なんだから、私は何を喋ったか覚えていません(いや、ちょっとは覚えてますけど…^^;)

授賞式が終わった後は記念撮影がありました。
もの凄い数のカメラがこっちを向いていて…。
こ、こわかった…(笑)。

授賞式の後は試食会です。
グランプリレシピ3品を出していただきました。

IMG_6654_20091205235906.jpgIMG_6659_20091205235835.jpgIMG_6655_20091205235835.jpg
左上から私の「海老ときのこのオイル風呂」じゃなくて…。
「海老ときのこのアヒージョ・オレガノアンチョビ風味」
そのお隣がpopiさん「どっさりミニトマトでカレーなるパスタ」
下はカリントさん「おじゃがな形のカレー風味コロケット」


こうちゃんが一目惚れしたと言うカリントさんのメニュー。私もこのじゃがいもの様な形が可愛くて、すっごい食べたかったの。そしてヤミーさんが選んだpopiさんのパスタ。これもお肉が入っているのにアンチョビが隠し味に入っていて、気になるなぁ、と。
どちらもとっても美味しかった^^
自分の物も人が再現してくれたらどうなるのかな~なんて思っていたのだけれど、美味しく作って下さった。

そしてその後のお待ちかねメニュー。

IMG_6667_20091205235834.jpgIMG_6668_20091205235832.jpgIMG_6670_20091205235829.jpg
リマプル南青山で期間限定でランチメニューとして出されるメニュー。
左上からヤミーさんの「南インド風えびのスープカレー」
こうちゃんの「チキンごろっとカレー」
下がかな姐さんの「きのこたっぷりマイルドキーマカレー」

どれも個性的なお味で美味しかった。

なんだかとっても不思議だなぁと思った。
こうちゃんのカレーは男性のスパイス使いだなぁ、具がたっぷりでボリュームがあるし、ヤミーさんのカレーはスパイス使いがとっても世界の料理のヤミーさんの考案されたカレーだなぁって感じ。
かな姐さんのカレーは、三人のお子さんのいる「母さん」のカレーだなぁって(写真でもわかりますが「母さん」って言葉が似合わない美人さんですよー)。きのこの旨味がたっぷり。
個性が出る。料理ってほんと面白い。
それぞれの置かれている環境なんかで料理は変わるし、それが面白いなぁって。
ほんと美味しかった^^

もう、このお三方にお会いする機会なんてそうそうないな…、いや、もうないでしょ、とかな姐さん、こうちゃん、ヤミーさんとそれぞれ一緒にお写真を撮っていただきました。
もう、かな姐さんに至ってはちょっとしたアルバム作れるんじゃないかってくらい何枚も^^;
どうもありがとうございました。

受賞のご連絡をいただいた時、何がなんだかわからず…。
特設ページに飛んでみました。
そこにはかな姐さん賞はグランプリだと書いてあるし、表彰式がある、とか受賞レシピの試食がある、とか。
受賞のご連絡をいただいた時にはその事全てと結びつかなかったのです。
その後から表彰式のご連絡をいただき「あ、本当にあるんだ、表彰式…」と思い、メニューのレシピのご質問を受けたり(適当な書き方していてすみません…)試作していただいた画像を送っていただいたり。
またこちらからも作り方について希望を出させていただいたり。
少しずつ、色んな事が繋がってきました。
そして当日を迎えた訳ですけど、普通に一般人の私はテンパったまま終わりました^^;

今回、ご連絡をいただいてから、レシピブログさんとは何度もやりとりをさせていただき、たくさんの方が動いて下さったのだと実感しています。
ミニパックのモニターになった時、こんな日の事は全く考えていませんでした。
私はレシピブログさんに登録した時、ただただ、モニターがやれたら楽しいなぁ、という気持ちだけだったから、なんだかとても不思議です。
かな姐さんが選んで下さったツボと私がこれを作ってみようと思ったツボが一緒だったこともとても嬉しかったです^^

もっともっと料理を楽しめる様になりたいと思う様になりました。
本当にありがとうございました。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^



厚揚げとほうれん草のヤンニョムジャン煮

たまにヤンニョムジャンが食べたくなって作ります。
ヤンニョムジャンっていうのは薬味唐辛子だし、作り方もそれぞれ違うらしいのだけど、時々作ろうとするとなんとなく分量を忘れているので覚え書き。

厚揚げとほうれん草のヤンニョムジャン煮

IMG_6439.jpg

まずはヤンニョムジャンの作り方。

〈材料〉
葱        1/2本(みじん切り)
酒        大2
韓国唐辛子(粉) 大1
ごま油      小1
醤油       大2
みりん      大2
にんにく     ひとかけ(みじん切り)
生姜       ひとかけ(みじん切り)

すり胡麻     適量

〈作り方〉
すりごま以外の材料をお鍋に入れ、火にかける。
火を止めて、最後にすりごまを入れて出来上がり。

今回の厚揚げとほうれん草のヤンニョムジャン煮は、油抜きした厚揚げ&茹でたほうれん草をこのヤンニョムジャン大2と少量のお水でさっと煮たもの。

IMG_6437.jpg

ヤンニョム、便利です。
炒飯の味付けにも使えるし、冷や奴にかけても美味しい。
一応分量を書きましたが、適当に作っておいて、調味料として使う時に、他の味をプラスしてもいいし。

そうそう、韓国唐辛子は意外に辛くありません。
…が、粉っぽさがむせるような感じがあるので、気をつけましょう(笑)。

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


ガメイ・ヌーヴォーでチーズ三昧

先日、ヌーヴォーをいただいた。
解禁したのは19日の木曜日でいただいたのは24日の火曜日。
「週遅れで申し訳ない」
なんて言って下さったのだけど、いえいえとんでもない。
有り難くいただきます。

ガメイ・ヌーヴォーでチーズ三昧

IMG_6575.jpg

私はワインはとっても好きだけれど知識も何もない。
一体ボジョレーとは解禁されてどれくらいまでに飲めばいいものなんだろう?
せっかく急いで持って来て下さったもの。
早く飲みたいな、と週末にいただいた。

これをいただく前に外で飲んでいて、今年のボジョレーは美味しかったし、このワインを下さった方はワイン関係のお仕事をしている方で以前いただいたものも美味しかったので、尚楽しみだった^^

さて、せっかくのヌーヴォー。お供は何にしようか?

IMG_6586.jpg

jasmineさんのところで見たポテトとチーズのイタリアンガレット
これ、一緒にいただきたいなぁ。
うちにある材料で作ってみる事にした。

〈材料〉
☆じゃがいも    千切りにした状態で200g
☆ピザ用チーズ   50g
☆アンチョビ    大きめの物一切れ
☆ドライトマト   4個(自家製のオイル漬けを使っています)
☆ブラックペパー  適量
☆オレガノ     適量
☆小麦粉      大1

オリーブオイル   適量
にんにく      ひとかけ(包丁の背で潰す)
ローズマリー    適量(ベランダから拝借)

〈作り方〉
1.かなり細く切ったじゃがいもと☆印の物を混ぜ合わせる。アンチョビ&ドライトマトはみじん切り。
2.オリーブオイルにローズマリーとにんにくで香りだしし、セルクルに(1)を詰め、両面を焼いて出来上がり。

もう少しチーズが多くてもいいな、という感じでしたが、一緒に食べようとチーズを買ったので、ひかえめに。
この分量でこの大きさの物が4個分くらい作れます。

IMG_6577.jpg

今回いただいたのはボジョレー地区で作られた物ではないのでガメイ・ヌーヴォー(ボジョレー地区以外で作られた物はそう呼ぶらしい。品種は同じく「ガメイ種」。松阪牛みたいなものかしらね…)。
あまり正しい知識がないのでちょっと危ういのですけど。
こちらはボジョレーより一ヶ月ほど収穫が早いらしく、船便で輸入が間に合うのでコスト安で輸送出来るため、安く提供出来るのだそう。
このワインも凄くお手軽なお値段の物だとわかったのだけど、とても美味しかった。
これなら毎年飲みたいな。
今年は当たり年だな。いただいたもの全て美味しい。
ごちそうさまでした^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^




ちょっとバタバタとしそうな一日です。
コメ欄お休みします。最後まで読んで下さってありがとうございました^^

豚のにんにく八丁味噌煮と三つ葉のパスタ

今日は火曜日なので…。
パスタをUPしないと(爆)。

豚のにんにく八丁味噌煮と三つ葉のパスタ

IMG_6553.jpg

タイトルしょぼいー。

まぁ、いいか^^;
このパスタ、ゴハンとオヤツとオキナワのコナさんなくしては生まれなかったパスタ。
コナさんが三つ葉とトマトでパスタを作っていた。

私は三つ葉は好きだけれど、そんなに色んなお料理に使った事がないな。
お豆腐となめこを赤出汁でいただくときにどっさり三つ葉をのせるくらいだ。

「アタシも三つ葉とパスタ一緒に食べたい!」(←なんで?・笑)

…と思ったら途端にピーン!と来た。
八丁味噌味のアレがうちにはあるのだから、それで作ればいいではないの~~。

以前、豚のにんにく八丁味噌煮を作った。これと豚の角煮は豚バラブロックが安い時に作り置きして冷凍してある。なので、コレを使ってパスタにしてみよう。

パスタを茹でる時間の最後の一分に長ネギとエリンギを加え、火を通し、八丁味噌煮とパスタと一緒にフライパンで和えるだけ。味付けは味噌煮の味噌に十分味がついているし、濃度はパスタの茹で汁で調整。
最後に少量のお醤油で味をしめて出来上がり。

IMG_6557.jpg

上からどっさりと三つ葉。
結局、新しい味が浮かぶ訳ではなく、八丁味噌との組み合わせからは離れられなかったのだけど(笑)。
三つ葉が違和感なくパスタとたっぷり食べられた。
しかも三つ葉がおいしい。
豚肉もとろとろ。
作り置き&残り物&パスタは忙しい火曜の朝の救世主(笑)。

コナさんのお陰でまたひとつパスタが思いついた。
どうもありがとう~^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


Calendar
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。