スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筍ときのこの中華炒め

実家に行った時に母が「筍持ってく~?」というので「もらう~」と言って、家で確認したら穂先が入ってないんですけど…。
筍ごはんは果てしなく遠い…。
じゃ、炒めるか…(笑)。

筍ときのこの中華炒め

IMG_8354.jpg

冷蔵庫にあった食材たちで適当に炒めもの。

〈本日の材料〉分量記載なし
筍、豚バラスライス、しめじ、エリンギ、しいたけ、にんにくの芽
塩、花山椒

【合わせ調味料】
醤油        大1
酒         大1
甜麺醤       小1/2
オイスターソース  小1/2
生姜        小1/2(今回はチューブのもの)
にんにく      小1/2(上記に同じ)
みりん       大1

〈作り方〉
1.豚バラスライスに塩、花山椒をしてカリカリになるまで焼く。

2.そこに他の材料を入れ炒め、合わせ調味料を絡めて出来上がり。

IMG_8351.jpg

最近、玄米にハマっていてお昼間のごはんは大体玄米ごはんにあっさりめのおかずを好んで食べていますが、時々こういうちょっと甘めで濃い味のものが食べたくなります^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

ヤリイカとオリーブのトマト煮込み

私は毎日は飲みませんが、飲む日は前日から「明日は飲むぞ」と決めている事が多く、朝から夜の飲みに備えて食事の調整をします。
なので夕方には腹ペコです。
この日も出かけていて、予定よりも帰宅が大分遅くなり、家に着いた途端にいきなり作り出し、10分後には出来上がっているという、とても簡単でワインにあう煮込みです。

ヤリイカとオリーブのトマト煮込み

IMG_8372.jpg
見た目があまり美味しそうではないし、オレガノも見えないけど(汗)

「煮込み」って言ったって、10分で出来ちゃうんだけどね(笑)。

〈材料〉
ヤリイカ(ボイル)  4杯(二等分に切る)
オリーブオイル    大1
にんにく       ひとかけ(みじん切り)
アンチョビペースト  小1/2
ブラックペパー    適量
トマト水煮缶     1/2
白ワイン       50cc
黒オリーブ      6粒(お好みの量で)
塩          少々
オレガノ       適量

〈作り方〉
1.にんにく、アンチョビをオリーブオイルで香り出しし、コショウをし、さっとボイルイカを炒める。

2.イカを取り出し、そこにトマトの水煮缶、白ワイン、オリーブを加え、煮詰める。

3.イカをもどし、味をみて塩を加え、オレガノをたっぷり加えて出来上がり。

あっという間に出来て、ワインのお供にピッタリ。
アンチョビをきかせたトマトにオレガノの組み合わせってなんでこんなに白ワインに合うんだろう。
あぁ、お酒が飲めて良かった(笑)。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

今日からGW。私の周りの人たちも過ごし方は色々の様です。
海外脱出組もいるし、そこら辺で遊ぶ、という人もいればお仕事の人も。
そういえば、うさぎと猫の世話で留守番って人もいたな(笑)。
私は半分仕事&半分所用であっと言う間に終わりそう。
お家でごはんを作る事もほとんどないんだろうなぁ…という予感。
まぁ、とりあえず飲んではいそうな予感(笑)。

みなさまも楽しいGWをお過ごし下さい^^

ホアジャオチキン(花山椒鶏)

私、しつこいので気に入った味、調味料、立て続けに使っても全然平気。
今日の晩も食べたい、明日も食べたい、くらいのしつこさ。
先日もらった花山椒。すっごい良い香りなんだもん、また使う♪

ホアジャオキチン(花山椒鶏)

IMG_8327.jpg

あぁ、また今日もビックリするほど捻りのないタイトルに…^^;

〈材料〉二人分
鶏もも肉  1枚
塩     適量
花山椒粉  適量
花山椒粒  15粒くらい
にんにく  ひとかけ(すりおろし)
酒     25cc
ごま油   小1

〈作り方〉
1.もも肉に塩、花山椒(粉)、にんにくを擦り込み、バットに入れる。

2.花山椒粒、酒、ごま油を入れ揉み込み、30分くらい置く。

3.フライパンで皮を下にしてしっかり焼き色をつけ、両面を焼いて出来上がり。

IMG_8325.jpg

塩とブラックペパーでシンプルに焼いたチキンはもの凄く美味しい。
そのブラックペパーの部分を花山椒に置き換えただけだけど、これ美味しい。
ブラックペパーとはまたちょっと違うピリピリ。
ほんのり痺れのくるような辛みも魅力的。
そしてまた、花山椒、コショウ、七味と何でも合う鶏肉も凄いなぁと思う。


ありがとうございました^^

海老のアメリケーヌソースパスタ

火曜日なのでパスタです。

今日のパスタは、今迄ここにのせたパスタの中で一番手が込んでいるというか、面倒くさいというか。
でもいいの。
いつかやってみたい!とずっと思っていたらチャンスが巡って来たのだから(チャンスって何?・笑)

海老のアメリケーヌソースパスタ

IMG_8296.jpg

これ、ずっと前からやってみたかった。
アメリケーヌソース、買うと高いじゃない?
私にとってパスタっていうのはそんなに高級なものでなく、冷蔵庫にあるもので作る日常食だから、お金出してまで買う物でもなくて。

最近私が買うのはバナメイ海老。身は大きい割に安い。
そして、海老の殻は放置しておくと臭い(笑)。
なので冷凍庫にゴミの日迄入れておく。

だけどアタシは恐ろしくものぐさだ。
だから冷凍庫には沢山の殻があった。

IMG_8298.jpg

そしてこの間、とても美味しそうな有頭の赤海老がとてもリーズナブルに売られていた。
あ、これと冷凍庫に眠っている殻を使ってアメリケーヌソースを作ろう!

胴体は塩をふってグリルで焼いていただいた。
身もプリプリでとても美味しかった。

では、アメリケーヌソース作り始め!


ありがとうございました^^

IMG_8271.jpg
だらしなさが功を奏して沢山の殻が冷凍庫に~♪
そして赤海老の頭を6尾ほど。
本当は最初にオーブンで焼いておくといいそうです。
海老特有の臭みが抜けるらしい。



IMG_8272.jpg
そこに、にんじんと玉葱、みじん切りのにんにくを加え、オリーブオイルを入れ…。



IMG_8274.jpg
こんな風になるまで炒めて行きます。



IMG_8276.jpg
そこに白ワインと水を加え煮て行きます。



IMG_8280.jpg
このくらいになったらシノワで漉します。

ウチにはシノワはないので、ざるで漉します。えいえい!ぎゅうぎゅう!と押しながら(笑)。



IMG_8292.jpg
そして、塩とコショウを加え、生クリームでのばして出来上がり。

このソースを使ったパスタは海老の風味がとーっても美味しい(海老が嫌いな人には拷問・笑)。
なんだかすっごい贅沢をした感じ。
見た目は大した事ないけどとっても美味しい。
殻はとっておこう。そして有頭海老が安かったら、また作ろう。
そして今度はセロリも入れよう(野菜高騰につき、今回は割愛しました・笑)。
そしてダイエットに成功したらバターもいれよう(笑)。

空豆と豆腐の花山椒と風味豆鼓炒め

「今日中華街に行って来たからお土産だよ~」と花山椒の粒をもらいました。
袋の上からでもいい香り♪
そして開封したらほわ~んと広がるスパイシーな香り♪
花山椒大好き。

IMG_8309.jpg

花山椒の粉は持っているのでこれを粒のままつかってみようかな、と。
検索してみると油に香りを移すと美味しいとの事。
粒のまま使ってみます。

空豆と豆腐の花山椒と風味豆鼓炒め

IMG_8311.jpg

ごま油にみじん切りのにんにくと花山椒の粒を10粒くらい入れて、油に香りを移して行きます。
そこに空豆を入れ、塩をして良く炒めます。
水切りした豆腐(水切りしてないとフライパンの中で事件が起きます)も加え、軽く焼き目をつけながら焼いて行きます。
酒、水、鶏ガラスープ、風味豆豉を加え煮絡めたら出来上がり。

IMG_8319.jpg

花山椒がピリピリと美味しい~。久々に使ってみた風味豆豉も良い仕事してくれます。

なんとなく気分はサワーで、和食中心で飲みました。
普段は花椒と記載する事が多いのだけど、これはパッケージに花山椒と書かれていたのでそのまま書いてみました。
どっちも一緒か???


ありがとうございました^^

それにしてもさぁ…、空豆ってあんな大きなさやに包まれて、中には綿のクッションがあって、薄皮もあって過保護すぎるわよね…。

大豆deチリコンカン

そういえば、昔から何かとこれ作ってるなぁと思ったもの。

大豆deチリコンカン

IMG_8282.jpg

本来ならキドニービーンズを使うんだろうけど、スーパーによってはおいていないし、何しろ私はこれを作るときは夜中にやたらと何かが作りたい!何か材料ない?!って感じでごそごそやるとなんだか大抵キッチンの下から大豆の水煮が出て来る事が多く、そして挽肉は小さな残り物があるくらい。
そんな時に作っているのできちんとした材料&分量はないのだけど、なんだか毎回美味しくいただけるので気に入っている。

にんにくとオリーブオイルで玉葱を塩コショウで炒めて、挽肉を加え、トマトの水煮缶、白ワイン、ローリエ、コンソメキューブ、チリパウダーで煮込むだけ。
毎回毎回量が違う。でも、なんだかおなじ様な味に出来上がるんだよね。

IMG_8287.jpg

今回のこれは大豆は200gくらいだったかな。挽肉は50gくらいしかなかった。
なので、結構ヘルシー。
ワインのお供に食べたり、ショートパスタと合わせてチーズのせて焼いたり、トーストにのせたりして。
色々楽しめているので大好きな煮込みです。


ありがとうございました^^

バター不使用・海老とマカロニのバジル風味グラタン

春なのに~~、グラタンが美味しいんですけど。
ほんとおかしな気候。
もうすぐGWだっていうのにねぇ…。

バター不使用・海老とマカロニのバジル風味グラタン

IMG_8263.jpg

最近、微妙にダイエットを始めました。
食べない、って訳ではなく、時間を考えるって感じ。
ちょっと最近(最近って2年くらいなんだけど)食に関して色々ルーズになってる事に気づいたので(気づくの遅すぎ)意志をしっかりもとうかな、と。
とかいいつつ、さっきクリームパン食べたし、今酒飲んでるけど(ちなみに今某日16時半でございます)。

あ、話がそれましたが、バターを使わずにホワイトソースを作ってみようと。

まぁ、これも前からあの手この手でやってるんですけど、またやってみました。

IMG_8264.jpg

この日はお暇でございましたので過程を撮ってみました。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

〈材料〉一皿分
玉葱       中サイズ1/2(スライス)
薄力粉      大1
塩        少々
ブラックペパー  少々
チキンコンソメ  小1/2(顆粒タイプ)
牛乳       200cc
海老       4尾(今回はバナメイ海老。半分に切る)
しめじ      適量
エリンギ     小1個
アボカド     1/2個(なくてもいいと思います)
マカロニ     お好みの量で
乾燥バジル    適量
ピザ用チーズ   適量

IMG_8256.jpg
玉葱を耐熱のボウルに入れ、塩コショウ、小麦粉を良く玉葱に馴染ませ、ラップをして2分加熱。



IMG_8258.jpg
するとこんな感じで粘りがでてきます。
ここに牛乳を少しずつ加え馴染ませ、きのこ類、チキンコンソメを加えラップをして4分加熱。



IMG_8260.jpg
これが4分加熱した状態。玉葱もとろとろになります。味をみて薄いようなら塩を加えて下さい。



IMG_8261.jpg
海老、アボカド、マカロニ、バジルを加えます。耐熱容器に移し替え、チーズをのせ、焼き目がつくまで焼いていきます。



IMG_8262.jpg
完成~♪
バターをつかっていないのであっさり味のホワイトソースです。
油脂が少ないせいか、逆にバジルの香りが引き立ちます。

チャイニーズドライベジカレー

この間、カレーピラフを作ったら「ドライカレーとどう違うんだっけ?」とコメをもらった。
すると突然ドライカレーが食べたくなった(笑)。

チャイニーズドライベジカレー

IMG_8251.jpg

なんかこじゃれた名前がついてますが、要はお肉不使用って事です。
野菜だけのドライカレー。それをちょこっと中華風味に^^

〈材料〉
茄子      1本(5ミリ角に切る)
玉葱      小1個(粗みじん)
しめじ     適量(粗みじん)
にんにく    ひとかけ(みじん切り)
ラー油     適量
塩       適量
花椒      少々
酒       少々
カレールゥ   1個(刻んでおく)
ケチャップ   小1弱
醤油      少々

〈作り方〉
1.少量のラー油ににんにくを加え、茄子、玉葱、しめじを塩、花椒で炒める。

2.お酒を加え、カレールゥ、ケチャップ、お醤油で味付けして出来上がり。

IMG_8255.jpg

カレーも味付けが色々あるのでどちら方面にしようかなぁ、と思いつつ。
ちょっと今回は中華っぽく仕上げてみたいなぁと思って、油はラー油、コショウ代わりに花椒を使ってみました。

挽肉はおいしいのだけど、ハンバーグの様にまとめて使わないとおなじグラム数だけ使ってもカロリーの割に満足度が低い。
ならば全部お野菜で…と思って。
材料の大きさを揃える事によって食感もいいので、美味しくいただけます。

あ、いつもポーチドエッグばっかりなので今日は温泉玉子にしておきました(笑)。
それにしても私ってば最近手を変え品を変え、カレーばっかり食べてるわ…。


ありがとうございました^^

紅生姜なめ茸の豆乳クリームパスタ

せんじつの紅生姜のおかずなめ茸は予想通り、パスタになっております。

紅生姜なめ茸の豆乳クリームパスタ

IMG_8200.jpg

〈材料〉
紅生姜のおかずなめ茸  出来上がりの半量
海老          4尾
豆乳          50cc
生クリーム       50cc
醤油          少々
大葉          2枚
切りごま&輪切り唐辛子 適量

〈作り方〉
1.パスタ茹で上がりの30秒前に海老を投入。

2.弱火で、パスタ、茹で汁、海老、生クリーム、投入、なめ茸を合わせて出来上がり。

3.大葉と切りごま&輪切り唐辛子をトッピングして出来上がり。

IMG_8201.jpg

すっごい簡単。
なめ茸、すっごい便利。
しかも美味しい。
でも、なめ茸、作り置きしたせいか、全体がピンク色になっちゃった。

で、盛りつけが雑。
火曜日の朝は忙しいから。

…ということにしておいて下さい(笑)。


ありがとうございました^^

下の記事のお返事がまだ出来ていないので、コメ欄閉じようと思います。
あとでゆっくりお返事させて下さい^^

イタリアンナムル

野菜高い高い高い!
…といいつつ、昨日イオンは頑張って値下げしていた。
でも、やっぱりキャベツとレタスは別格。王様の様な値段なんだけど(笑)。

で、やっぱり安いのはえのきともやし。
しかももやしはいつもより安い。
工場がフル稼働だと言っていたわ。

元々、安い野菜を買う傾向にあるので、当然もやしは買うでしょう~~。

イタリアンナムル

IMG_8232.jpg

これ、美味しい。
何度か作って改良したの。おススメできます。

〈材料〉
もやし           1袋(ひげを取る)
オリーブオイル       大1
にんにく          ひとかけ(みじんぎり)
輪切り唐辛子        小1弱

【A】
塩             小1/2
バルサミコ酢        小1
醤油            小1/2
イタリアンハーブミックス  適量

1.もやしは軽く茹でよく水分を切る。

2.オリーブオイル、にんにく、輪切り唐辛子を火にかけ、香りが立ち始めたら火を止めて、もやしを絡める。

3.【A】の調味料を加え、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

普段はもやしのひげは取らないのですが、独特の匂いがあるので、今回のナムルは取った方が美味しくいただける事がわかりました。
気にしない人はそのままでいいと思いますが、このひと手間とこの調味料の相性がいいと思います。

IMG_8233.jpg

もやしはいつも普通のナムルにしてしまう事が多く…。
それはそれで大好きなのだけれど、ワインのアテに出来ないかなぁと思い。
イタリアンハーブミックスはちょっと魔法のハーブの様な気がしてます。
これを振りかけるだけでほんとイタリアンの世界に行くなぁと。
もやしも大変身。
普通のナムルに飽きたら是非^^

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

バジルがほんのり香る簡単シーフードレッドカレー

先日、タイ料理を食べに行った。
よくある事なのだけれど、外食するとそれをまた翌日に食べたくなったりする。
ほんとーによくある。しょっちゅうある。

レッドカレーを食べたくなった。

バジルがほんのり香る簡単シーフードレッドカレー

IMG_8223.jpg

最近、一番時間がかかるのは日本のカレーなんだなぁとわかるようになった。

スパイスを使ったカレーも、タイカレーもすっごく簡単だし、煮込みに時間をかける必要がないので短時間で仕上がる。
タイカレーは食材を扱った事がないと大変そうな感じがするけど実はすっごく簡単。
そして今日のは家にある材料のみなのでこれまたもっともっと簡単。

〈材料〉
レッドカレーペースト       大2
油                小1
水                200cc
ココナッツミルク         200cc
バイマックルー(こぶみかんの葉) 1枚
パームシュガー          小1/2~1
ナンプラー            適量
海老               6尾
イカ               カットして8個
乾燥バジル            適量

〈作り方〉
1.油でレッドカレーペーストを炒める。

2.ココナッツミルク、水、バイマックルーを加え、煮る。

3.海老とイカをくわえ、パームシュガー、ナンプラーで味を整え、バジルを加え出来上がり。

★バイマックルーはなくても可。
★パームシュガーは砂糖で代用可。

*パームシュガーは椰子砂糖で、普通の粉状の砂糖とは違います。砂糖で代用する場合は、量を調整してください。
砂糖を入れないと辛いだけなので、少しずつ加えて行くといいと思います。甘さも人それぞれ好みが違うので^^

*水とココナッツミルクの割合を1:1にしてありますが、ココナッツミルクを入れないレッドカレーもあるので、量はお好みで。

*タイカレーは本当にその場その場で味をみて行く感じなので、味見しつつ作っていけばOKです。
具材も何でもOK!茄子や筍といったところがポピュラーな材料です。


IMG_8221.jpg

タイにはガパオを呼ばれるホーリーバジルとホラパーと呼ばれるスィートバジルがあります。
ただし、このホラパー(スィートバジル)はいわゆるイタリアンで使われるバジルとは別品種です。
この2種類はアジアン食材のお店で手に入りますが、普通に手に入れるのは困難。
なので日本のタイ料理屋では普通のバジルで代用しているところもあります。
タイカレーにはバジルは使われませんが、バジルとタイ料理は相性がいいので、カレーに加えて、香りを楽しんでみました^^
相性も良かったです。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

レタスたっぷりカレーピラフ・バジル風味

家にある葉物野菜はレタスのみ。
寒いし、サラダでそのまま食べるのもなんだし、ピラフ(炒飯?)にでもしてみようか。

レタスたっぷりカレーピラフ・バジル風味

IMG_8211.jpg

最初は普通にレタス炒飯を作ろうかなぁと思っていたのだけれど、なんだかカレー味が食べたくなり。
あぁ、カレーならバジルを合わせてみるのも良さそう、と思ったり。

〈材料〉
玉葱       小1/2(粗みじん)
ソーセージ    1本(5ミリ幅にカット)
オリーブオイル  適量
にんにく     ひとかけ(みじん切り)
クミンパウダー  耳かき1杯分
塩、コショウ   適量
ごはん      1/3合
カレールウ    1個(細かく刻み、熱湯大1強で溶いておく)
ケチャップ    小1
醤油       少々
レタス      2枚(適当な大きさに切る)
乾燥バジル    適量
ピザ用チーズ   ひとつかみ

玉子       1個(ボーチドエッグ用)

〈作り方〉
1.オリーブオイル、にんにく、クミンで玉葱、ソーセージを炒める。

2.塩コショウし、ごはん~乾燥バジルまで順番に入れ炒めて行く。

3.火を止め、ピザ用チーズを加え、ざっくり混ぜてお皿に盛り、ポーチドエッグをのせて出来上がり。

IMG_8217.jpg

ちょっと材料が多い様に見えますが、順番にフライパンへ入れて行くだけ。
クミンをよく炒める事でカレールゥを使うだけより、カレーの風味が増します。
バジルはこういう時に優秀なハーブですね。
どんな味付けにもサラッと馴染んでくれる様な気がします^^

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

紅生姜のおかずなめ茸

最近、お野菜が高い。
だけど何故だかえのき茸は安い。

紅生姜のおかずなめ茸

IMG_8196.jpg

冷蔵庫の奥の方に赤い物体。
あら…、紅生姜。

〈材料〉
えのき     1袋(三等分に切る)
水       50cc
和風顆粒だし  小1/2
紅生姜     大2(山盛りで)
酒       大1
醤油      小1/2
みりん     小1/2

塩       少々
大葉      2枚(細かく切る)
切りごま    適量

〈作り方〉
1.えのき~みりんまでの材料を鍋に入れ中火でぬめりが出るまで煮る。

2.味をみて、塩で味を整えて、大葉と切りごまを加えて出来上がり。

色も味も柔らかく、紅生姜の酸味がほんのりきいて、ごはんとも美味しくいただけました。
かなり気に入ったので色々アレンジしたいと思います^^


ありがとうございました^^

桜色舞うころ

時々くじけそうになるし、なんだか人生もういいかも…って思う事もあるし、生きるってなんだろう、生きてる意味ってなんだろうって考える事もある。

普段はあまりネガティブに物事を考える事ってほとんどないけれど、それでも時々弱気になったり色々考え込んだりする。

IMG_8126.jpg

でも、桜の季節を迎える度になんだかそんなに弱気でいてはいけないのだと思う。

一年のうちのたった数日。誰もが目を奪われるほどの桜色に染まる木。
でも花が散ってしまうと関心が薄れてしまう事も事実。
花が散ってしまえば、そこに桜の木があったことなんて忘れ去られてしまう木も沢山あるけれど、それでもじっと次の年に花をさかせる準備をしている。

IMG_8120.jpg

人生を投げ出したくなる事もあるけれど、桜を見ると
「私はまた一年を、四季を生きたんだな」と思う。
そうか、私は無事に一年を生きたんだ。

よく桜を人生に例えるけれど、本当にそうだなぁと思う。
芽吹いてから花が咲き、散る迄は、産声をあげ、一生懸命に生き、旅立って行く人生によく例えられる。

そして、その木がたたずむ場所もまた人生の様だと感じる。

IMG_8111.jpg

人が沢山集う桜もあれば、山間にひっそりと咲く桜もある。
手を伸ばせばいつでも触れる事の出来る桜もあれば、遠目にその凛とした美しさを見る事が出来ても決して手の届かないところにある桜もある。

IMG_8136.jpg

私の大好きだった桜は、有名な場所に咲く桜ではなかったけれど、とてもとても愛された桜だと思う。
そしてその桜を愛した人たちにたくさんの愛を与えた。
きっと今、次の花を咲かせる準備をしているのでしょう…。

IMG_8124.jpg

次にあなたが芽吹いた時、私はあなたよりも人生の先輩になるのかな。
それともその時私は次に芽吹く準備に入っているのかな。
今はわからないけど、またどこかで必ず繋がる。

それがいつかわからないけれど、まずは私は今与えられた生を一生懸命生きなければならない。
後悔しない日々を送らないとお叱りを受けるな、私…と花曇りの桜の下で思う。


ありがとうございました

明太トマトのバジルクリームペンネ

恐らく私が初めて使ったハーブはバジル。
しばらくは何年もバジルだけをひたすらひたすら使っていた様な…。

明太トマトのバジルクリームペンネ

IMG_8186.jpg

〈材料〉
ペンネ    お好みの量で(今回のも米粉ペンネ)
トマト    中1個(サイコロ状に切る)
昆布茶    小1/2
白ワイン   大1
生クリーム  50cc
明太子    大2
乾燥バジル  適量

〈作り方〉
1.茹であげたペンネと適量の茹で汁にトマト、昆布茶、白ワイン、生クリームを加え、弱火~中火で混ぜる。

2.とろみが出たら火を止めて、明太子、乾燥バジルを加え出来上がり。

IMG_8185.jpg

この乾燥バジルというのは和にも洋にも合う様な香りと味わい。
トマトと合うのは周知の事だけれど、和にも合いそうなので明太とトマトを一緒に合わせてみました。
明太子のパスタにはバターを使う事が多いのだけれど、今日はまとめ役に生クリームを。
もちもちのペンネと相性がよくとても美味しい。
クリーム系⇒冬、生トマト系⇒夏、というイメージですが、一緒にしてみるとなんだか春っぽい感じのパスタ。
飲んだ時に食べたいパスタ、という感じに仕上がりました。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

IMG_8162.jpg
ちなみに最近、明太子をパスタに使う時はこれを使っています。
皮をとった状態の物で、これ、マヨネーズなんかと和えるのもとても便利。
知り合いに頼んでいつも分けてもらっているのだけれど、ネットでも調べてもひっかからないし、謎。
だけどとても便利なのです。

オレガノdeトマトとブロッコリーのハニーマスタードサラダ

モニター第二弾。

今回いただいたスパイス3種は大好きなハーブばかりで嬉しい。
今日はオレガノを使ったサラダです。

オレガノdeトマトとブロッコリーのハニーマスタードサラダ

IMG_8170.jpg

オレガノとトマトの相性は抜群!

〈材料〉
トマト      中2個(くし切り)
ブロッコリー   適量(トマトとバランスのいい量で)
粒マスタード   大1
はちみつ     小1/4
レモン果汁    適量
塩        少々
ブラックペパー  少々
オレガノ     適量

〈作り方〉
1.ブロッコリーをゆでる。
2.粗熱がとれたら、それ以外の材料と混ぜ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

シンプルだけど酸味、甘み、塩気、バランス良く美味しい。
トマトをわしわし食べよう^^

実はこれ、最初はトマトだけで作ってみたのですが「食べごたえ」が足りない様な気がして急遽ブロッコリーをゆでて加えました。
トマトだけたっぷりいただくのも美味しい。

IMG_8180.jpg

とても暖かな日だったので、ベランダのちびテーブルでお家花見を楽しみました。
買ったまま読んでいない本があったので、ベランダで飲みながら読書。
チーズに美味しいバゲット。微発泡のワイン。この後赤ワインも登場してしばし昼寝。
のんびりゆったりな一日でした。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

IMG_8079.jpg
お隣の家の桜です。この時期は毎朝ベランダに出るのが楽しみ。
日に日に芽吹いて莟が大きくなり花を開くのが見えます。


IMG_8091.jpg
望遠の機能を使わなくてもこれだけの至近距離で写真が撮れます。
それくらい目の前で高い位置の桜が楽しめる。


IMG_8097.jpg
暖かい一日でしたが、日が射したり陰ったり。
青空が見えた瞬間にパチり。

イタリアンハーブ香る餃子の皮のおつまみPIZZA

レシピブログさんのモニターでGABANのスパイス★オレガノ・イタリアンハーブミックス・バジルの3本セットをいただきました。
スパイスのモニター久しぶり♪

IMG_8163.jpg

今日はまず、イタリアンハーブミックスを使って。

イタリアンハーブ香る餃子の皮のおつまみPIZZA

IMG_8157.jpg

〈材料〉          6個分
餃子の皮          6枚
蓮根            30g(粗みじん)
ピザ用チーズ        30g
にんにく          ひとかけ(みじん切りorすりおろし)
アンチョビペースト     適量
イタリアンハーブミックス  適量

〈作り方〉
1.餃子の皮以外の材料を全て混ぜ合わせる。

2.餃子の皮に載せ、クッキングシートを敷いた天板に載せ、200℃で10分。

3.お好みで上から更にイタリアンハーブミックスを振りかけ出来上がり。

★今回はオーブンは余熱なし。
★アンチョビペーストの「適量」はチューブを絞りつつ、1,2,3と数えるくらい。

IMG_8158.jpg

これねぇ、以前良くやってたんですよ。
家で呑み始めて、持ち寄ったワインだけじゃ足りない、つまみも足りないって時に。
酔っぱらってワインを買い足しに行く人あり、つまみ作る人あり(アタシだ・笑)。
たまたまあまった餃子の皮にツナやらチーズやら色々載せてつまみにして出したらヒット!
何を載せてもぱりぱりと美味しく食べられます。

今回のはとてもワインにあいました。本当にミニサイズのピザの様に美味しかった。

ちなみにオーブントースターだとあっという間に焦げちゃうし、アンチョビは火をきちんと入れないと生臭みがあるので、オーブンでじっくり焼く方が美味しいです。

スパイスを使って作る おうちカフェイタリアンレシピモニター参加中!


ありがとうございました^^

IMG_8155.jpg
ちなみにオーブンに入れる前はこんな感じです。


IMG_8165.jpg
それからそれから!
久しぶりのスパイスのモニターなので、前からそうだったのかもしれないんだけど。
蓋の部分に名前が入ったのですねぇ。
これ、すっごく便利。
私はスパイスを立てて収納しているので毎度毎度今自分が使いたいスパイスはどれなのか探すのにやたらと時間がかかっていたんですけど、これなら一発検索できます^^

揚げ出し風焼き豆腐の花椒風味あんかけ

久しぶりにおかずを作りました。

揚げ出し風焼き豆腐の花椒風味あんかけ

IMG_8082.jpg

〈材料〉
豆腐     1/2丁 
片栗粉    適量
ごま油    適量
えのき茸   1/3パック
生姜     2cmくらい(チューブ)
塩・花椒   適量
酒      大2
海老     4尾
いんげん   5本
鶏ガラスープ 小1/2
水      150cc
玉子     1個
小葱     適量(お好みで)

〈作り方〉
1.豆腐は水切りし、片栗粉をつけ、ごま油で両面を焼く。

2.豆腐を取り出し、適当な大きさに切ったえのき、海老、いんげんを生姜と一緒に塩、花椒で炒める。

3.酒を加え、鶏ガラスープの素、水を加え一煮立ちさせ、溶き卵を加える。

4.豆腐に(3)をかけ、小葱を散らし、更に花椒をかけて出来上がり。

IMG_8086.jpg

ポイントはえのきでとろみをつけたところ。
もっと多くてもいいかな、えのき。


ありがとうございました^^
お返事遅れていてごめんなさい。
お休みの日にゆっくりお返事させていただきます。

困った時の焼きカレー

最近の私はレトルト食品を買わない。
なので当然レトルトカレーを買う事もない。
だけど、自分で買わなくたって家にレトルトカレーがある、という状況もある訳です。

IMG_8068.jpg

今、レトルトカレーってもの凄い種類があって。
そして味もそれぞれ全部違う。
カレーの好みっていうのはほんと人それぞれで。インド風が好きな人、欧風が好きな人、色々いて味覚もそれぞれ。
このカレーはおいしいんだけど、何か足りないというかなんか違う、と私の舌は思った。

でも、アレンジすればなんとかなるかなーと思って。

雑穀ごはん、ピザ用チーズ、適当にちぎったキャベツ、レトルトカレーを重ね、更にチーズ。
これをオーブンで焼いて、途中で玉子を足して出来上がり。

IMG_8071.jpg

こんな風にしてみると普通にごはんにカレーをかけて食べるのとは違う感覚で食べられるせいか、チーズ効果か玉子効果か、熱いせいか(笑)。
美味しく食べられます。

…って本当は家に何もないのよー。
最近モニターとかお題がないとごはん思いつかないー。
今の気分は納豆でしばらく生きて行けそうーって感じ(苦笑)。


ありがとうございました^^

大葉とチキンのパスタ

火曜日ですので、パスタです。

大葉とチキンのパスタ

IMG_8062.jpg

タイトルにもびっくりするほど捻りがなく。
今もう、何も思いつかないので~~~。

〈材料〉
鶏もも肉        1/2枚
にんにく        ひとかけ(みじん切り)
グレープシードオイル  適量
塩&コショウ      適量
大葉          5枚(細く刻む)
れんこん        30g(適当な大きさに切る)
しめじ         残り物
白ワイン        適量
白ごま         少々

1.鶏肉に塩コショウして焼く。そして取り出す。

2.鶏肉を取り出したフライパンにグレープシードオイルとにんにくを加えてれんこんとしめじを塩コショウして炒める。ワインも加える。

3.パスタを茹で汁を加え、大葉を加える。

4.適当な大きさにカットした鶏肉と大葉を飾って出来上がり。あ、ごまもトッピングしよう。

IMG_8065.jpg

チキンが乗っているのでボリューミー。れんこんの食感も美味しい。
そしてチキンがのっていてボリューミーなのにもかかわらず、パスタは100gも食べてしまった。
それでも物足りず、パン迄かじった。
どんな胃袋なんだ。まるで中学生男子。


ありがとうございました^^

なんだか目紛しい日々で。
料理以外にも書きたい事がたくさんあるような気がするのだけど。
なんとなくブログに時間が費やせない日々。
写真はあるが、文章を考える&書く時間がない。
ぼちぼち行こうっと…。
みなさんのところにもゆっくり伺わせて下さい。

レタスたっぷり・ツナと玉子のレモンサンド

チキンカツサンドを作った時に、8枚切りのパンを買いました。
普段、食パンを買う習慣はない。
なぜなら、私の場合、一人で一斤食べ切るのが大変だからさっ!
だけど今回は一気に食べた。三日連続パン生活(笑)。

なんとなくサンドウィッチがおいしいなぁというマイブームの中にいたのでサンドウィッチが続くのは苦ではなかったのが幸いでした(笑)。

レタスたっぷり・ツナと玉子のレモンサンド

IMG_8048.jpg

レタスをたっぷり挟んで食べたいなぁと思って。

〈材料〉
レタス      2枚
茹で玉子     1個
ツナ缶      1/2缶(今回はノンオイル)
マヨネーズ    大1
粉辛子      茶さじ1
塩        少々
ブラックペパー  適量
レモンひとふり  適量
スライスチーズ  1枚(パンに挟む用)

全ての材料を混ぜ、スライスチーズを挟んで出来上がり。
お好みでパンにはバターを。

IMG_8045.jpg

ざくざくとレタスが味わえて美味しい^^
こういう物が美味しいと思えると言う事はまだまだ寒いけれど、春なんだなぁと思う。
私は真冬はあまり冷たいサンドウィッチを好まないので、自分の舌のバロメーターとしてそう思う^^

「ポッカレモン100」「レモンひとふり」レシピモニター参加中

だけどこのレモンひとふりは便利だった。
パンに挟む場合、酸味は欲しいけれど水分は邪魔だし、お菓子を作るにも水分はいらない場合、レモンの酸味&風味だけが純粋に楽しめるのはいいなぁと思う。
こういう粉になっているものを以前使ったことがあるのだけど、薬臭さを感じる事があったけれど、これはとても美味しかったです^^


ありがとうございました^^

市販のミックス粉をいかに美味しいケーキにするか

昨日は凄い風でしたね~。
うちの側を通る二つの線は止まっていて。
昨日はお家での仕事だったので困らなかったけれど、出かけて行く仕事だったら、と思うと冷や汗物です。

昨日は事情があって家から出られなかったので、台所の下の棚の整理などしていました。
すると出るわ出るわ!もういらんだろ!食べんだろ!ってものが(笑)。
その中に市販のパウンドケーキミックスが。

市販のミックスってなんかイマイチなんですよね~。
何か違うのが食べるとすぐわかる。
だけど家から出られないわ、他に材料はないわで。
これでなんとか美味しいパウンドを焼いてみようではないか!と思い、焼く事に。

IMG_8031.jpg

まず、半量を書いてある通りのやり方で焼いてみたら「あぁ、市販のミックス粉…」っていう予想通りの焼き上がり&味に(笑)。
袋に書いてあるやり方は粉に玉子を混ぜて溶かしバターを加える、というもの。

しつこい私は第二回目に突入。

1.バターは室温に戻し、ホイッパーで白くなる迄混ぜる。そこに卵黄のみ加え、よく混ぜる。
2.卵白は固めのメレンゲにしておく(砂糖入れなくてもわりと固いの出来た)。
3.(1)に粉を加えて混ぜ、卵白を加えさっくり混ぜ、オーブンへ。
4.焼き上がったものにブランデーをかけて、ラップをして一晩。

半量で作ったので小さなパウンドになったのだけれど、ひと手間加えるだけで、しっとりしたケーキになりました。
今回は中に紅茶の葉を入れて焼いてみました。

恐らく今後、ミックス粉を買う事はないと思うけれど、まぁ、こういうやり方もありかな、と。
袋の裏に書いてある方法よりもずっと美味しい事は確かだから。

実は実は以前からパウンドは美味しく焼ける様になりたいなぁと思って何度か挑戦しているのだけれど、ヒドい有様でここに出せる様な代物はなく。
写真を友達に見せて大爆笑されたり(笑)。
ただ、卵黄と卵白を別立てにすると結構ふんわりするな~というのは実験から学んだ事。
それをミックス粉でやってみました。
そのうちちゃんと焼ける様になりたいな~(希望的観測・笑)。


ありがとうございました^^

今日は昨日とうってかわっていいお天気♪
都内は桜も見頃かな?
良い週末をお過ごし下さい^^

チキンカツサンド

はなっからお夕飯を作る気がなかったある日。
家に帰ってもまた仕事しなきゃいけないし、もうカップラーメンでいいかも、アタシ…。
と思っていたのだけどお肉屋さんの前を通ったら揚げたての美味しそうなチキンカツ。
「これ下さい♪」と言ったらとてつもなく大きな1枚を選んでいれてくれた。
さすがに一回じゃ食べきれん…。

チキンカツサンド

IMG_8033.jpg

これは二回に分けるべきよね…。
いや、きっと食べられちゃうんだろうなぁ、と思ったんだけど、全部食べちゃいかんでしょ…。
と思って、パンを買って帰った。
たっぷりの野菜と一緒に食べた翌日はサンドウィッチに。

パンの片面にチーズを載せて焼いて。
もう片方にはマスタードマヨネーズを。
たっぷりのレタスに茹で玉子。残り物のパプリカも。
カットしてみたら挟み過ぎが凶と出て、爪楊枝で止めなければ倒れるという有様(笑)。

IMG_8034.jpg

それでもボリューミーなサンドウィッチはおいしい。
私は、チキンは大好物。
だけどチキンカツってほとんど作った事がない。
これはお肉屋さんで買った方がいいかも、と思った(笑)。
このチキンカツは美味しかった♪


ありがとうございました^^

アスパラとブロッコリーのアンチョビトマトソテー

私は今年、これでもかってくらいアスパラを食べてる。
だって、安いし美味しいし。
特に白は今食べ逃したら来年迄食べられないし。
必死です(笑)。

アスパラとブロッコリーのアンチョビトマトソテー

IMG_8006.jpg

実は最近、家であまりごはんを食べていない。
正しくは作っていない。なのでこれはちょっと前のごはん。というかつまみ(笑)。

先日「さときっちん」のさとみさんがとても美味しそうなアスパラガスのソテーを載せていて。
「あー、ある!どこかにあるぞー!」と引っ張り出して来たのがこの画像。
さとみさんとなんだかとても良く似た作り方をしていた^^

これは茄子ときのこのコンフィのオイルにアンチョビペーストを溶かしながら、アスパラ、ブロッコリー、ソーセージ、細かく切った自家製ドライトマトを炒め、少量の白ワインを加え蒸し焼きにし、ブラックペパーをたっぷり振りかけて出来上がり。

・ポイントとしては、油にアンチョビペーストを溶かす様に加熱して行く事。
(よく火を通さないと生臭い。ま、魚だからね…。)

・普通のオイルを使う場合はにんにくをプラス
(このオイルはもうにんにくが入っているから)。


IMG_8010.jpg

それにしてもネタがなくなるほどごはんを作っていない。
ごはん作ってゆっくり食べたい(ほんとは飲みたい・笑)。


ありがとうございました^^
Calendar
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。