スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンと夏野菜のオーブン焼き

GABANスパイスドレッシングのモニター料理です。

チキンと夏野菜のオーブン焼き

IMG_9794.jpg

〈材料〉
鶏もも肉        1枚
ズッキーニ       1/2本
茄子          1本
かぼちゃ        100g
パプリカ        赤、黄、オレンジ各1/2個
塩           適量
ブラックペパー     適量
にんにく        ひとかけ(みじん切り)
スパイスドレッシング  大3
白ワイン        大2
ローズマリー      適量

〈作り方〉
1.鶏肉は5cm大にカットし、しっかり塩コショウする。

2.茄子は乱切り、後の材料は適当な大きさに切り、全ての材料を混ぜ合わせ、3時間ほど漬け込む。

3.鶏肉のみ、フライパンで焼き目をつける。

4.焼き目をつけた鶏肉、漬け込んであった野菜を耐熱容器に入れ、上からたっぷりとブラックペパーを挽き、190℃で20分オーブンで焼いて出来上がり。

IMG_9793.jpg

美味しい。
前回、マリネしてソテーしてみたんだけれど、このドレッシング、私は普通に使うよりも加熱して調味料として使う方が好きみたい。
これ、スパークリングや白にピッタリです♪

味の素GABAN�スパイスドレッシングレシピモニター参加中


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

自家製ドライトマト(天日干し)

今日の関東地方はここ数日の猛暑もおさまり、過ごしやすい気温。
でも、雨だけどー。

まぁ、今日はたまたまそんなお天気ですが、とにかく毎日暑い暑い。不快。
外に出れば汗っかきの私は汗だくだし、髪の毛は湿気でめちゃくちゃだし、美容と美観に関してはいい事ナシ。
でも、ここ迄暑いんだから、この天気を何かにいかさなくては!

自家製ドライトマト(天日干し)

IMG_9813.jpg

去年からずっとやってみたかった天日でのドライトマト作り。
やってみました。

トマトの切り方ですが、へたの付いている部分を上にしてくるくると一周させてみるとハート形の様にぷっくりとしている部分があります。ハート形を正面に見て、ハートを二つ作る様にカットします。正面に見て縦にカットするのはNG(ロケットペンダントの様にしちゃダメって事)。
そうカットすると、中の部分がきれいに表に出ます。ここを出さないと乾燥がすすまないので、カットの段階が一番大事。
塩をふった方が乾燥を促進する作用はありますが、今回もオイル漬けにするつもりなので、完全に乾燥しなくてもいいかな、という感じで作り始めました。
因に、朝ベランダに出し、夜には家の中に戻しています。


《一日目》
IMG_9739.jpgIMG_9737.jpg

カットして並べた状態。ざる一杯にところせましと並んだトマト。
これからベランダで干します。



《二日目》
IMG_9756.jpgIMG_9755.jpg

一日干しただけで、色がギューッと濃くなりました。
ふちの部分が乾燥し始めてます。



《三日目》
IMG_9760.jpgIMG_9759.jpg

ふちのあたりがどんどん内側に丸まって行きます。
この頃からもの凄く甘くていい香りがするようになりました。



《四日目》
IMG_9786.jpgIMG_9784.jpg

中の部分の乾燥が大分すすんできました。
初日はざるにところ狭しと並んでいたトマトも余裕たっぷり。隙間がいっぱい。



《五日目》
IMG_9801.jpgIMG_9799.jpg

大分乾燥はすすんで来たものの、触ってみると結構柔らかい。
食べてみた。すっごい甘い。美味しい♪



《六日目》
IMG_9804.jpgIMG_9802.jpg

初日に比べると半分くらいの大きさになりました。
湿気も多い事だし、完全なドライにする必要もないな、とこの日で天日干しはやめる事にしました。


IMG_9821.jpg

そして今、オイル漬けになっています。
さぁ、何に使おう。楽しみです^^

毎日毎日暑いけれど、せっかくだからお陽様の力を借りてドライトマト作りなどいかがでしょう?^^


ありがとうございました^^

ラタトゥイユペーストの冷製ツナパスタ

ラタトゥイユを大量に仕込んで食べている訳ですが、ある時「これでしばらく打ち止めかも」と思いました。
あ、そろそろ飽きて来たって事です(笑)。
なので一皿分をブレンダーでペーストにしました。

ラタトゥイユペーストの冷製ツナパスタ

IMG_9722.jpg

地味画像ですみません。

ペースト状にしたラタトゥイユにツナ缶とオレガノを加えて、茹でて水でしめたパスタを加えます。
たったそれだけだけど美味しい。
なんかちぢれラーメンみたいになってるけど。

IMG_9724.jpg

ラタトゥイユっていうのは本当に凄いよなぁと思う。
野菜だけでこれだけ美味しいんだもの。
この間「ちょっと飽きたかな」と思ったけど、そろそろまた作ろうかな、と思ったり。
この夏あと何回食べるかな。


ありがとうございました^^

パプリカのマリネ

先日、酒屋にふら~っと寄ったら山の様にワインが積まれていた。
どれもこれもとにかく安い。
物色していると気になるスパークリングワインが。

IMG_9762.jpg

これだけ値段がついていない。お店の人に聞いてみると「いくらにしようか迷ってる。店長に任せるって言われたけどいくらにしたらいいのか…はぁ…」と困っている。1,480円で出していたらしく半額くらいでいいですよ、という。
「でも、あぁ、いくらにしよういくらにしよう」とレジをやりつつ値下げしつつとても忙しそう。そして値段を決めるのにとても困っている。
じゃあ、アタシが決めてあげましょう(←オイ・笑)。
もう一つちょっと気になるワインがあったので(400円になってた)他のお客さんがいなくなった隙に両方レジに持って行って「両方で1,000円にしてもらえませんか~?」とダメ元で言って見ると「え…、今やっぱり800円にしようかな、と思ってたんだけど…」と言われたので「じゃ、こっちだけで」と400円のワインを差し出したら「いいですいいです、1,000円にしておきます」と600円で売ってくれました(笑)。
ここは日本だってのに、値段交渉成立しちゃったよ。バリ旅行の名残か(笑)。
ちなみに私が日本で値段交渉が出来るのは家電量販店と家具屋くらいだと思っています。あと、展示品と傷物、ね。

…ということでおいしくいただく為に何作ろう。

パプリカのマリネ

IMG_9767.jpg

最近、ラタトゥイユを食べ過ぎなのだけど、とにかくパプリカが美味しくて美味しくて。
マリネを作りました。

〈材料〉
 パプリカ     各1/2個(赤、黄、オレンジ)

☆マリネ液
 オリーブオイル  大2
 バルサミコ酢   大1
 ブラックペパー  適量
 塩        小1/4弱
 粒マスタード   小1/2
 はちみつ     ちょびっと
レモン汁     少々(これはお好みで)
にんにく     1/2(すりおろし)

〈作り方〉
1.パプリカは二等分に切り、へたと種を取り、耐熱容器に入れ、200℃のオーブンで20分焼く。

2.焼き上がったものを縦に3等分~4等分にカットし、マリネ液と合わせます。

3.冷蔵庫で冷やして出来上がり。

通常、焼いた後に皮を剥きますが、皮も美味しいので、そのまま食べちゃいます。
印の部分は今回オプションとしました。
にんにくありとなし、両方作りました。
どちらも美味しいのです。パンチが効いているのはもちろんにんにく有りの方。さっぱりといただけるのは無しの方。翌日人と会う予定がなければにんにく有り、おススメです。でも入れても入れなくても美味しいから大丈夫(どっちやねん)。
レモン汁もお好みで。これは後で足す事も可能なので食べる時の体調、気分でどうぞ^^

IMG_9772.jpg

yellow tailは美味しかった。マリネとの相性もバッチリ。
梅雨も明けて本格的に暑くなり、泡が美味しい今日この頃。
最近、ビールやらスパークリングやら泡泡な日々である。


ありがとうございました^^

豚肉と夏野菜のカレー

子供の頃、実家のカレーの肉は豚だった。しかも塊ではなく小間切れみたいなの。
もうそれが嫌で嫌で子供の頃はカレーの肉をよけるくらいだった。
豚の脂身が嫌いで。
カレーは好きだが肉が嫌。
嬉しくて恐怖のカレーの日。
だから私は自分で調理するようになってから一度たりとも豚肉のカレーは作っていない。

豚肉と夏野菜のカレー

IMG_9751.jpg

ところがとうとう作ってしまった豚肉のカレー。

バリ旅行から帰って来てからどうにも暑くてたまらない。
日本がバリより湿気があって暑いとは…。
うだうだ暑い暑いと言っていたら梅雨が明け、本当に暑い。
さすがに午前中のウォーキングはギブアップ。

そして外は暑くとも電車の中と仕事場は寒い。
どうにも温度差に負けそうである。

負けてるのかも。

そしたら妙にカレーが食べたい。からーいのが食べたい。
そして野菜たっぷりがいいし、とにかく茄子のカレーがいいな。
お肉は…あぁ、なんとなく豚肉がいい。

〈本日の材料〉分量記載なし
豚肉(小間切れ)、茄子、玉葱、かぼちゃ、パプリカ3種、ほうれん草、ローリエ、にんにく

〈本日の辛さのポイント〉
にんにく(みじん切り)をオリーブオイルで香り出ししながら、玉葱を炒める。その際オリジナルカレーパウダーを大1加え、よく炒める。
あとはお肉、かぼちゃ、茄子を加え、軽く炒め、お水を加えローリエを加え煮る。
市販のカレールゥを加え、一晩置いて食べる時にパプリカとほうれん草を加えて温めてできあがり。

IMG_9748.jpg

見た目キレイではありませんが、野菜たっぷりで食べごたえのあるカレーでした。
かぼちゃの甘みがとても美味しく。
食べた後、すっごく元気が出ました。
豚肉に含まれるビタミンB1は疲労回復に効果満点。
なんとなく夏バテしそうな身体だったのかもしれない。
そういう時って自然に必要な栄養素を身体が欲するのかも。

最近は市販のルーは使う頻度は昔に比べ減りました。使ってもチョコやら隠し味やら色々入れるのが定番。
でも、玉葱を炒める段階でカレーパウダーを加えると辛さが増すのもさることながら旨味もぐんと増します。
暑い夏に辛くて野菜たっぷりのカレーはいかがでしょう^^

それにしても何故実家のカレーは豚だったんだろう?
母も何故豚だったかよくわからないらしい(笑)。


ありがとうございました^^

豚バラと野菜のバルサミコマリネソテー

モニター料理です。

豚バラと野菜のバルサミコマリネソテー

IMG_9732.jpg

前回ホタテとアボカドのパスタを作りましたが、思っていたよりも酸味があった。
まぁ、ドレッシングなので当然なのだけど、なんとなく加熱してみたら美味しいんじゃないかな?とふと思い、調理してみました。

〈材料〉2人分
豚バラ        100g(しゃぶしゃぶ用)
ズッキーニ      50g(いちょう切り)
パプリカ       1/2個
塩          少々
ブラックペパー    たっぷり
スパイスドレッシング 大2
赤ワイン       大1
醤油         大1/2

ほうれん草      お好きな量

〈作り方〉
1.豚バラ肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩、たっぷりのブラックペパーを挽いて揉み込む。

2.ボウルにスパイスドレッシング、赤ワイン、醤油を入れ、(1)の肉、ズッキーニ、パプリカを入れ軽く手で揉む。

3.フライパンに肉を入れ、火を通して行く。8割方火が通った頃にズッキーニパプリカを入れ、火が通ったら最後にボウルに残っているマリネ液を加え、一気に絡める。

4.ほうれん草の上に乗せてまたまた上からたっぷりのブラックペパーを挽き、一緒にいただきます。

IMG_9734.jpg

ちょっと部屋の中が暗かったので、画像があまり美味しそうに見えないのだけど…^^;
これ、とっても美味しかったです。
ここ数年、ドレッシングを買う習慣がない。
なので、これもいただいたら普通にサラダ、ではなく調味料として使ってみたいなぁと思っていたので、今回はこういう使い方をしてみましたが、とても美味しかった。
このドレッシング、加熱してみるととても美味しいです。

味の素GABAN�スパイスドレッシングレシピモニター参加中


ありがとうございました^^

だしの冷や奴のせ・オリーブオイルがけ

地味すぎる画像ですみません(汗)。

先日、山形の「だし」を作ってみました。
材料は茄子、キュウリ、茗荷、大葉。
塩昆布がなかったので粘りはめかぶで。
そこに、お酒、お塩、醤油、昆布だしで味を漬けました。
そして一晩おいて味を馴染ませて…。

だしの冷や奴のせ・オリーブオイルがけ

IMG_9720.jpg

いやぁ…、最近色々予定変更になる事が多く。
予定が急になくなる事もあれば、急に入って来る事もある。
私はわりと計画通り動きたいところがあって、色々ずれてくるとしんどい。
このだしも作って翌日に食べるつもりが予定が狂って二日ほど放置され、なんだか見た目が悪くなった。
退色しちゃってるの。
で、季節も季節だし、処分した方がいいのかなぁと思いつつ、一口食べてみたら、あら、味が馴染んで美味しい♪

暑いし、飲もうかな~と思っていたので、冷蔵庫に鎮座していた豆腐にかけ、オリーブオイルを垂らしてみた。そして岩塩をパラパラっと。
あら、美味しいじゃないの♪
和風のだしにオリーブオイル。
意外な組み合わせでした^^

これを食べた翌日に母と話す機会があったのでこの事を言ったら「オリーブオイルなんかかけなくてもお豆腐にだしのせるだけで美味しいわよ」と。
まぁ、そうだけどさ。飲ん兵衛は色々やりたくなるのよ。
そして新しい発見をするのである(笑)。


ありがとうございました^^

牛たん

6月のある日、保冷バッグを持った女が私を見つけるなり凄い勢いで歩み寄って来た。
そして言った。

「牛タン好きですか?」

好きだけど、なんなのアンタ一体(笑)。

…と書くと一体何の話?って感じなのだけど(笑)。

職場の人から(←変な言い方・笑)牛タンをもらいました。伊達の牛たん本舗の牛たん。

IMG_9719.jpg

保冷バッグを目の前に突きつけられた私は「一体なんで…?」の疑問。

「お礼です」
「何の?」
「◯◯に来てくれたお礼です。」
「はぁ…?」
「お礼しなくちゃってずっと思ってたんです」
「なんで…?」

私は会社員ではないので仕事場の人間関係は同僚とか先輩後輩というはっきりとしたものはないのだけれど、まぁ、年齢と年次で言えば彼女は後輩になるのかな。
その彼女の主催するある会に行った。
でも私は自分が興味があって行きたいと言った事だし、そのチケット代だって大した金額じゃない。
その日、差し入れをした訳でもないし、私はお金を払って行った事は自分の中で納得しているものであり、翌日のお礼のメールと次に会った時に直接お礼を言ってもらえた事で十分だし、完結していた。

でも、彼女はお礼をしなきゃ、と思っていたらしい。

でも。

でも。

その会は…。

去年の6月なんですけどー!

一年後ですか…(笑)。

「気ぃ使わなくっていいから!」
「もらってもらわなきゃ困るんです。もう買っちゃったんですから」
「じゃあ…、どうもありがとう」
「いえいえ。食べて下さい。あ、ところで家にフライパンありますよね?

IMG_9718.jpg

もらっていいものやら、なんとなく腑に落ちないものはあったが、結局こうやって美味しくいただいていたりする(笑)。
でも、嬉しいものだなぁと思った。
こうやって気にかけていてくれる事(もしかしたらお礼しないと恐しい事になる!と思われたとか?・笑)。
美味しくいただきました。
どうもありがとう、ご馳走様でした^^


ありがとうございました^^

ホタテとアボカドの冷製パスタ・バルサミコ風味

レシピブログさんのモニターでGABANスパイスドレッシング「和風醤油&バルサミコ酢」をいただきました~。
大好きなバルサミコとお醤油の組み合わせのドレッシング。
とりあえずサラダにして食べてみましたが、まずは指でペロっと舐めてみて、どうやって使おうかなぁと。

とりあえずはパスタです。

ホタテとアボカドの冷製パスタ・バルサミコ風味

IMG_9706.jpg

〈材料〉一人前
パスタ         80g(今回はフェデリーニを使いましたがカッペリーニ推奨)
アボカド        1/2個
ホタテ         4個(刺身用)
スパイスドレッシング  大2
醤油          小1
にんにく        ひとかけ(すりおろす)
わさび         2cm(チューブタイプ)
塩           少々
ブラックペパー     適量

〈作り方〉
1.ボウルにドレッシング、醤油、にんにく、わさびを入れ混ぜる。

2.4等分に切ったホタテ、適当な大きさに切ったアボカドを加える。

3.記載されているより一分多めに茹でたパスタを冷水で洗い、ボウルに加える。

4.味をみて塩を加え、ブラックペパーをたっぷりふりかけ出来上がり。

IMG_9707.jpg

美観的な問題として、なんとなくアボカドはカットしてみたけれど、潰して混ぜてみるのも味が馴染んで美味しいと思います。
ただ、ちょっとドレッシングと混ざると色がなぁ…と思って今回はカットしてみたのだけど。

想像していたよりドレッシング色が強く(当たり前なんだけど・笑)酸味が割とあったので、お醤油を加え、パスタに絡めるにはもう少しパンチが欲しいなぁと思って、にんにくとわさびをプラス。
しっかりとした味のパスタになりました^^

味の素GABAN�スパイスドレッシングレシピモニター参加中


ありがとうございました^^

ラタトゥイユ(トマトが完熟じゃなくても大丈夫!)

この半月の間、レシピもほとんど上げず旅行記ばかり書いていて。
さぞかしレシピが溜まっているだろうと思いきやそれが全然。
外食も多かったし、おうどんとかお蕎麦とかさっぱりしたものを好んで食べてたし、わざわざ載せる様な物を食べていない。
そして、ここ数週間、しつこくしつこく食べ続けていたのがコレ。

ラタトゥイユ(トマトが完熟じゃなくても大丈夫!)

IMG_9686.jpg

毎年毎年、夏になるとコレを食べる頻度がもの凄く高くなる。
とにかく大好き。野菜だけなのに美味しいんだもの。

そして最近気に入ってる作り方がある。
トマトが完熟じゃない時にこのやり方はとても有効だな、と思った。

〈材料〉
茄子     3本
玉葱     2個
ズッキーニ  1本
トマト    3個
パプリカ赤  1/2
黄色     1/2

ドライトマトのオイル漬け  大1(ドライトマトは6個くらい)
にんにく          2個(みじん切り)
白ワイン          適量
ローリエ          1枚
チキンコンソメ       1個
トマトペースト       大1強
塩             少々

オレガノ(お好みで)

〈作り方〉
1.ドライトマトのオイル漬けのオイルでにんにくの香り出しをし、ドライトマト、玉葱、茄子を炒める。

2.ワインをひたひた迄注ぎ、ローリエを入れ蓋をして火を通す。

3.ある程度火が通ったら、トマトとチキンコンソメを加えて更に煮込む。

4.味を見て塩気が足りなければ塩を加え、トマトペーストとパプリカを加えて5分ほど煮詰める。

5.冷まして常温or冷蔵庫で冷やして、お好みでオレガノを加えて出来上がり。

IMG_9688.jpg

(1)の工程で使ったドライトマトと(4)の工程のトマトペーストを使う事でトマトが完熟じゃなくてもグーッと味が入ります。

今迄はラタトィユにはバジルを加えてたんですが(これも飾ってるのはバジルだけども)、オレガノを加えてみたらうんまいうんまい!
清涼感が増して美味しいのなんの。夏だなぁと感じながら食べています。
それにしても大体一度に4皿分くらい作るのだけど、それがもう3回目。昨日もまた仕込んだ。
コレ食べてたら他の物食べる時間ないわな…。


ありがとうございました^^

2010.6.27 BALI最終日 搭乗してビックリ

あぁ、こつろぎの旅ももう終わり。
バリに来ると気分はこんな感じ。

IMG_9491.jpg

だらだらと横になってる気分。
実際はあちこち行って動いてるんだけど、気分はこんな感じ。


ありがとうございました^^

+ Read More

2010.6.27 BALI最終日 SPA&マッサージ

バリ最終日。
もう帰るんかい。
寂しいのぅ…。

IMG_9461.jpg

この美しい景色ともしばしお別れなのね…。


ありがとうございました^^

+ Read More

2010.6.27 BALI 買い物&最後の夜

バリ四日目。
もう明日の夜には帰っちゃうんだ。
なんか寂しいなぁ…。

IMG_9413.jpg

アタシ、この国に来るとやけに気楽なんだよなぁ。
なんでだろ。


ありがとうございました^^

あ、この日記、すっごく長い。
簡潔にまとめようと思ったはずが…(汗)。

+ Read More

豆乳とバジルのフェットチーネ

最近、ごはん日記を全然あげていませんが(作る気力もないけど外食も多い…^^;)パスタくらいは週一で食べています。
とはいえ、冷蔵庫にあるものだけれどね。

豆乳とバジルのフェットチーネ

IMG_9650.jpg

ベランダのバジルの葉っぱも結構な量になってきました。
早く使わないと葉が固くなっちゃうな。
なんか花も咲き始めてるし。

と言う事でベランダ救済パスタ。
にんにくをオリーブオイルで香り出しして海老を投入。
塩コショウして白ワインを振りかける。
表面の色が変わったら一度海老を取り出す。

茹で上がったフェットチーネとゆで汁を入れ、豆乳、細かく刻んだたっぷりのバジル、ピザ用チーズをひとつかみ入れる。
海老を戻して出来上がり。

IMG_9651.jpg

チーズを入れたから、あまり豆乳らしさはないかな。
とにかく5食入りのフェットチーネを胃袋におさめていかなくては。

これで2食目。

…あと3食あるよ。
フェットチーネの日々はまだまだ続く(笑)。


ありがとうございました^^

2010.6.27 BALI エステに行く

バリ四日目。
今日も早起き。
朝ご飯を食べて、エステに向かう。

IMG_9278.jpg

ビーチエリアのホテルに宿泊の場合、エステとかマッサージの予約を入れるとホテル迄送迎をしてくれます。
その際のお約束が「では◯日、◯時にホテルロビーでお待ちしております」というもの。
こちらの特徴もわからないのに、こちらも向こうがわからないのにちゃんと会えるんだろうか…?と思う。
前回のホテルはロビーがとても広く、会えるんかいな?と思ったものの、ちゃんと会えるのである。
ロビーには常に人がうじょうじょ。
待ち合わせ場所なのである。


ありがとうございました^^

+ Read More

2010.6.26 BALI スーパー(ハイパー)はパラダイス♪

バリ三日目。
朝からこれでもかー、これでもかー!と食べ続け。
さて、そろそろ出かけましょうか。
もう、15時近いけど。

IMG_9133.jpg

ホテルの中も美しい光景でいっぱい。


ありがとうございました^^

+ Read More

2010.6.26 BALI とりあえず朝から食べてばっかり

バリ三日目。
この日はゆっくり起床して、午前中はホテル内を散策し、のんびりと過ごす。

IMG_9131.jpg

バリに行く様になって、ホテル内の散策が楽しいと思う様になった。
だって、お庭も素敵だし、見て回らなきゃもったいないと思う自然がそこにはたくさん。
うろうろするだけで楽しい。

この花はフランジパニ。
ハワイでもよく見かけるこの花は「プルメリア」と言った方が一般的にはわかりやすい。
インドネシア語だと「カンボジア」。バリ語だと「ジュプン」。
でも、一般的に「フランジパニ」という言い方で通じます。
プルメリアという言い方だとバリでは通じません。
ちなみに「フランジパニ」は英語。
私もなんとなく自分の中ではこの花は「フランジパニ」に定着しています。

これがとってもいい香り。ホテルの中にも沢山咲いています。
大好きな花です。


ありがとうございました^^

+ Read More

茄子と茗荷とささみのオリーブオイル和え

キンキンのワインと一緒にいただいたおつまみです。
一件、和風な感じですが、白ワインに合う合う♪

茄子と茗荷とささみのオリーブオイル和え

IMG_9597.jpg

〈材料〉
茄子       1本(縦半分に切って斜めに薄くスライス)
鶏のささみ    2本
茗荷       2本(縦半分に切って斜めに薄くスライス)
塩        小1/4~
にんにく     1/2かけ(すりおろし)
白ワイン     大1
オリーブオイル  小1
切りごま     少々

〈作り方〉
1.鶏のささみに塩、コショウ、白ワインを揉み込み(分量外)、沸騰したお湯に入れ、15秒加熱し、その後火を止め、蓋をして10分。

2.1のささみの粗熱が取れたら筋を取り、手で裂き、全ての材料を混ぜ合わせたら出来上がり。

ささみは加熱するとぱさぱさになりやすいですが、この方法だとジューシーに仕上がります。
全ての材料を混ぜる時、手で混ぜた方が味が馴染みやすいです。
手で混ぜるって時にとても美味しくなるパワーがあるなって思います。

IMG_9636.jpg

こちらはアレンジバージョン。
茗荷が一本しかなかったので、大葉を加えたもの。
彩り的にはこちらの方がキレイですね~。
でも茗荷だけの方が大人味っって感じ。
辛口のワインには茗荷のみの方が合うかな(お好みだと思いますが)。
でも、どちらも美味しいので、薬味系の物はお好みの物でどうぞ^^

茄子、茗荷、ささみ、とくればなんとなくごま油を混ぜたくなりますが、是非オリーブオイルで試してみて。
そしてほんの少量の白ワインも。
これで見た目は和だけれども、白やスパークリングととても相性のいい一品が生まれます^^


ありがとうございました^^

ここから下に、ちょっと最近の心の内など書いております。
あ、心の内っていうか言い訳かな(苦笑)。

+ Read More

2010.6.25 BALI 車をチャーターする(観光編)

バリ2日目。
買い物した後は観光へ。
あぁ、天気が悪くて蒸し暑い1日だったわ。

IMG_8932.jpg

日本では基本的にカロリーのある飲み物を摂らない様にしている。
あ、アルコールは別ね~。
だけど、バリに行くと積極的に飲む。
だってフルーツジュース安いし美味しいんだもん。
見ての通り、左はパイナップル、右はスイカ。
パイナップルはちょっと酸っぱめ。スイカは本当に「スイカだね」って味。
一口飲んで「スイカだよ、スイカ!」って感じ(笑)。
もちろん、スイカってわかって注文してるんだけども(笑)。


ありがとうございました^^

+ Read More

茄子とほうれん草の簡単ミートソース

相変わらず作りたいもの、食べたい物がありません。

ちょっと前に生タイプのフェットチーネを買いました。
なんだか食欲がない時に「そうだ、冷蔵庫に入っているフェットチーネを…」と思うんだけど、パスタと言う気分にもならず。
食欲がないものだから、買い物欲もなくてなんだか冷蔵庫の中が寂しい。
この生パスタでも食べないとなんだか食べ物がないんだけど。

…って書くとなんだかとっても可哀想な気がしません?
そんなに悲痛な感じではないんだけどね(笑)。

茄子とほうれん草の簡単ミートソース

IMG_9605.jpg

見切り品のほうれん草と安かった茄子を買ったのだけど、ほんとそれくらいしかなく(笑)。

とりあえず、茄子は素揚げ。ほうれん草は軽く茹でる。

ミートソースは時短レシピ。

にんにくと玉葱を挽肉と一緒に炒め、塩コショウ。
そこにトマトペーストを入れて良く炒める。
赤ワイン、ローリエ、コンソメを入れて5分強煮て、茹でたパスタと茄子とほうれん草を加えて出来上がり。

IMG_9608.jpg

普段はトマトの水煮缶を使いますが、酸味を飛ばしたりするのに少々時間がかかります。
トマトペーストは時間がない時にとっても便利。
あっと言う間に濃厚なソースが出来上がります。

このフェットチーネ、安かったわりに美味しかったなー。
まだあと4食あるよ~。
当分、これが続くでしょう…(笑)。


ありがとうございました^^

おさらい

大分前になりますが、「ポテサラ風ヘルシーおからサラダ」を作りました。
このレシピを「すてきな奥さん8月号」に小さくですが、掲載していただいてます。

IMG_9604.jpg

なので、今日は画像付きで詳しく作り方を書いてみたいと思います。


IMG_8304.jpg
にんじん1/2本
きゅうり1/2本は千切り、玉葱1/2個は薄くスライスし、水にさらしておく。




IMG_8302.jpg
おから200g
をこんな風にパラパラになる迄からいりします。



IMG_8303.jpg
鶏ガラスープの素(顆粒)大1/2
水120ccを加え、粘りが出て、ヘラが重く感じるくらい迄混ぜる。



IMG_8305.jpg
火を止め、水気をよく切った野菜を入れ、混ぜる。
この際、水分でびしょっとする感じがあれば、火を入れて水分を飛ばす。



IMG_8306.jpg
マヨネーズ大2
塩、粗挽きコショウ(各適量)を加え、味を整える。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


完成~♪

IMG_7488.jpg

美味しいです、おから嫌いの人もだまされたと思って是非^^


ありがとうございました^^

2010.6.25 BALI 車をチャーターする(買い物編)

バリ2日目。
車をチャーターし、買い物&観光に出かける。

IMG_9023.jpg

お天気がねぇ…。この日は天気に泣かされる。
部屋からの眺め。部屋は3階。角部屋。

ちなみにバリの建物は4階までと決まっている。
基準は椰子の木の高さを超えない事。


ありがとうございました^^

+ Read More

2010.6.24 BALI ングラライ空港~CONRAD BALI

まだまだ続く第1日目。
空港からチェックイン迄。

IMG_9377.jpg



レシピ載ってないけど貼っとく(笑)

また長いよ(笑)。
今後バリに行く予定の方は参考にして下さい。
それ以外の方はスルーが無難かと(笑)。


+ Read More

最近の悩み

ここ最近、なんとなく「食べたいもの」がない。
食欲がない訳じゃなくて。
食べ始めたらガッツリ食べるんだけどね。
美味しいなぁと思って食べるんだけどね。
いざ食事の支度をしようと思うと何を作りたいんだろう?何を食べたいんだろう?となる。
昨日、そんな事をチラっと話したら「珍しい」と驚かれた。
確かに。
ちょっと珍しいかも(笑)。

ハラスの明太子和え丼

IMG_8716.jpg

ハラスに明太子をまぶして焼きます。
それをほぐして、ごはんにのせ、大根おろし。
大葉をたっぷりのせて、白ごまパラパラ。
ぽん酢をかけていただきます。

IMG_8717.jpg

ハラスは美味しいんだけど、ちょっと脂っぽい。
大根おろしと合わせるとサッパリ。
明太子をまぶしてピリ辛を楽しむ。

生のハラスにまぶして焼くもヨシ、焼いてほぐして混ぜるもヨシ。

とても美味しい。
…が、相変わらず食べたい物がない。困った(笑)。


ありがとうございました^^

2010.6.24 BALI 成田~デンパサール

2010.6.24~29のバリ旅行の記録を。
2008年にもバリに行きましたが、二年の歳月の間に変わった事変わらない事色々。
備忘録としてUPします。
まぁ、あくまで記録なので大して面白くないと思います(特に初日の今日のは・笑)。
そしてとても長い。
お時間のある方だけどうぞ。

IMG_8873.jpg



ありがとうございました^^

ほんとーにほんとーに長いよ(笑)。



+ Read More

Calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。