スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのケーキ

日曜日に、乃木坂に用事があって出かけた。
テレビをつけながら仕度をしていると鎧塚俊彦&川島なお美夫妻が出ていた。
なんだか幸せそうな感じでいいなぁ、この二人。
あぁ、今日行く先の近くにはトシヨロイヅカがあるなぁって思って、帰りにちょこっと寄ってみた。
なんとなく彼のケーキを食べたら幸せな気分になれそうな気がした。

IMG_0688.jpg

日曜日のミッドタウンは人が一杯で。
今迄平日にしか行った事がなかったから、こんなにも違う物かと。
とりあえず、トシヨロイヅカに行ってみる。

前回行った時にサロンにいる鎧塚氏をみて、なんだかとても温厚そうな人だなぁと思った。

ここのケーキ売り場はとても小さく、いつも外で並ぶ。
この日も並んだのだけど、そこにご本人がいらして。
並んでいるお客さんに丁寧に挨拶をされた。
カップルやおしゃべりに夢中になっている女性のグループは鎧塚氏に気づいていない人もいるみたい。
私は一人だったから、彼がお客さんに丁寧に挨拶されている感じがとっても好感の持てる人だなぁって思った。

IMG_0690.jpg

以前、鎧塚氏は「シェフにとってスィーツとは?」という質問に

「人に幸せと夢を与えられるものだと思っています。そういったものを作ることを職業としているパティシェは、ほんとうに世界一幸せな職業だと思っております」といった事がある。

私はこの言葉が大好きで。
こう思ってケーキを作る信条と感性が好きだなと思う。

確かに、ケーキっていつも幸せな場にある。
お祝い事や幸せな席にはケーキがある。
夢は語らなくとも、スィーツをいただく席で絶望的な事は誰も語らない様に思う。

…って友達に言ったら
「でも、女は哀しい時にもケーキ食べるよ。自分を癒したい時とかさ、辛いとき、頑張んなきゃって時にも食べるよ」って。

そうだね。
うん、そうかもしれない。
でも、それってさ、ちょっと自分を奮起させようと思ったり、こんなところにいちゃいけない、私頑張れる!幸せに向かう!向かおうとする気持ちの時に食べる様な気がするよ。
うん、そうだね。なんて話した事がある。
多分、落ち込んでるド真ん中にいたらケーキって食べないよね、いや、食べるか?(笑)って。

IMG_0689.jpg

川島なお美さんが言ってた。
鎧塚氏はお金になる仕事断っちゃうって。
お金にならない話ばかり引き受けるって。
でもそれを話す彼女はとっても嬉しそうに見えた。

お金はあった方がいい。
だけど、本当に困った時、助けてくれるのはお金じゃなくて、人なんじゃないかって思う。
人との関係を大事にしないと、お金がなくなったとき、何もなくなる。
だから人と人の関係は本当に大事にしないといけないんだって私はずっと思ってやってきた。

だから、私はきっと先に進んで行けるんだと思う。
きっと私のした選択は間違ってないし、私は自分のやってきたことを大事に思ってる。
辛い事も哀しい事もあったけれど、きっとこれからもあるけれど。
でも、人との繋がりの中で沢山の愛ももらったし、やっぱり大事。
私を支えて来てくれた物だし、そんな簡単に切り離せない。
だから間違ってない。
世界一幸せな職業だというパティシエの作ったケーキを美味しいな、と思って食べられる私はきっと頑張れるんだと思う。
スポンサーサイト

スピーディーチョッパーでツナパテ

レシピブログさんのモニターで「スピーディーチョッパー」をいただきました。
今迄たくさんのモニターをさせていただいたけれど、調理器具は初めて。
しかもこれ、なんか楽しいんだけど(^▽^)

さて、これを使ってつまみ作りなど。

スピーディーチョッパーでツナパテ

IMG_0674.jpg

〈材料〉
ツナ缶      1缶(80gのノンオイル缶使用)
牛乳       100cc
にんにく     ひとかけ
玉葱       小振りのもの1/2個(大きい物なら1/4でいいと思います)
塩・コショウ   適量
顆粒かつお出汁  小1/2
マヨネーズ    大2
ハーブミックス  小1
粉ゼラチン    2g

〈作り方〉
1.ゼラチンを半量の牛乳50ccでふやかす。

2.スピーディーチョッパーに適当な大きさにカットした玉葱、にんにく、半量の牛乳を入れ、数回ヒモを引っ張る。

3.水気を切ったツナ缶、マヨネーズ、かつお出汁、ハーブミックスを加え、ムース状になる迄更にヒモを引っ張る。

4.(1)のゼラチンをレンジ(500w)で約1分加熱し、完全に溶かし、加えてまた引っ張る。

5.塩・コショウで味を整え、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

IMG_0676.jpg

ゼラチンの量が少ないので、ゆるーい感じのパテが出来上がります。
ディップとしてパンやクラッカーにつけて食べる事を考えると味見の段階で、少し味が濃いくらいでもいいかな、と思います。

IMG_0686.jpg
バゲットに塗ってみるとスーっとのびる柔らかさ。
ムース状になっているので、ツナの食感も滑らか。

今回はハーブミックスを使ってみたのだけど、お好みのハーブでいいかと思います。

実はタイムでやってみたのだけど、ちょっとイマイチだったので、ハーブミックスにしてみました。
オレガノなんかもいいと思います^^

クリスマスも近いし、パーティーのひと品にあるとお酒も会話もはずみそう^^

レシピブログの「スピーディーチョッパー」を使ったレシピコンテスト参加中


ありがとうございました^^

豚バラの赤ワイン煮

最近また角煮を仕込んだんだけど、こんな感じでワインに合う物出来ないかな…。
なんて先日からずっと考えていたのだけれど、出来ました。大成功。

豚バラの赤ワイン煮

IMG_0644.jpg

〈材料〉ル・クルーゼ ココットロンド20cm使用
豚バラブロック  600g
ネギ(青い部分) 適量
にんにく     2かけ

赤ワイン     500cc
水        300cc
砂糖       大1
にんにく     1かけ
醤油       大2
バルサミコ酢   大1

チキンコンソメ  1個
玉葱       1個(小振りのもの。大きい物なら1/2)
塩・コショウ   適量
バター      小1
粒マスタード   小1 
はちみつ     小1

〈作り方〉
1.豚バラ肉は適当な大きさに切り、フライパンでしっかり焼く。

2.粗熱がとれたら、お肉を洗い、葱の青い部分、包丁の背でつぶしたにんにくと一緒に3時間ほど煮る(水分がなくなったらお水を加える。常にひたひたの状態で)

3.完全に冷めてから(出来れば一晩置く)、キレイに洗う(お鍋も洗う)。

4.お鍋に洗った肉、赤ワイン、水、砂糖、包丁の背でつぶしたにんにく、醤油、バルサミコ酢を入れて半量になる迄煮る。

5.その間に、スライスした玉葱を塩、コショウ、バターでソテーする。

6.(4)が半量になったらチキンコンソメ、玉葱のソテーを加える。

7.最後に、粒マスタード、はちみつを加えて、一気に煮詰めて出来上がり。上からたっぷりのブラックペパーを挽いてお召し上がり下さい♪

IMG_0642.jpg

あうぅぅぅ。
これはうんまい!
アタシ、呑んべぇで良かった(笑)。

もちろん、普通にいただいてもいいんですけど、やっぱりワインと合うでしょう~♪
…と言う事でこの日はめでたく(?)一人で1本空けました、わは(笑)。

IMG_0652.jpg
こんな風にバゲットなんかにのせて、ブリーも一緒にのせて食べると最高に美味しいのですが♪

色んな角煮を作った結果、やっぱり国産でなくては!というところに落ち着いて、国産が安い時にまとめ買いをしているのですが、今回はカナダ産の麦豚というのを買ってみました。
なんか見た感じが国産の豚と脂と赤身のバランスが似ていたので。
この豚は美味しいです。
今度はこの麦豚で普通の角煮も作ってみようかな^^



ありがとうございました^^

やっぱりあったかい

やっぱり私の周りにいる人達ってあったかくて優しい。

2010111017490000.jpg

二年ぶりに泣いた。
二年前に泣いた時、一生分の涙は出尽くしたと思った。
数ヶ月もの間、毎朝枕は涙に濡れ、乾く迄にどれだけの時間がかかっただろう。
これから先、もう泣く事はないだろうってあの時は本当に思った。

でも止めどもなく涙は溢れて。
あぁ、私はこんなに泣くほどに真剣に考えていたんだと。思っていたんだと。
わぁわぁと声を出して泣く自分に驚いた。

そんな思いを一緒に受け止めてくれる人達がいる。
ただただ心配して電話をくれる人。一緒に落ち込んでくれる人。ひたすら怒ってる人。
短い、でももの凄くあったかいメールをくれる人。黙って話を聞いて、やさしく諭してくれる人。
みんな一人一人方法も感情の表し方も違うけれど、みんなみんな私の事を真剣に考えてほんわかとした愛をくれる。
やっぱりみんな優しい愛をいっぱい持ってる。
ありがと。
いつか私もあなたが泣いている時に返せます様に。

最近思うこと

最近、色々思う事がある。
そして私がいつも考えたり悩んだりするのは「人との関係」だったりする。
私の悩みや考え事の90%は人とのことなんだなぁって思う。

IMG_0637.jpg

最近思うこと。

私の周りって実はもの凄く愛に溢れているんじゃないかって思う。
愛情の形は色々あると思うけれど、私の周りにいてくれる人達って本当に愛情に溢れた人達がたくさんいるのかもしれない。
あまり意識した事なかったけれど、なんだかそう思う。最近沸々とそう感じる様になった。

私の周りには私より人生を長く生きている人が沢山いて。
その人達は私に色んな事を教えてくれているのだと、改めて思った。
昔から人の好意に甘える事が苦手な私は、何かをしてもらうことが心苦しくなることがあって。
嬉しさと苦しさの狭間にいることが多かったのだけど。
「ありがとう」と心から喜べばそれでいい事もあるんだな、と最近思う。
それは確かにある特定の人達ではあるから、全ての人ではないけれど、あるんだな、と思う。
そんな事に気づくのに大分時間がかかった気がするけれど、気づけないまま終わるよりきっと良かったんだな、と思う。

この一年くらいの間で私は人との関係をずいぶん学ばせてもらった様な気がする。
大嫌いになってしまった人もいるのだけど、大好きな人もたくさん増えた気がする。
以前からの友人も含め、前よりも深く付き合える様になっている様な気がする。
ハイヒールをはいてガツガツ歩くのが好きな私ではあるけれど、心の中ではヒールをぬいで、とても歩きやすい靴に履き替えたような感じ。
そんな人間関係に包まれている様な気がする。

筑前煮

先週末、一日時間が空いたので、とにかくまとめてごはんを作ろうと。
作り置きが可能で、食べる時に温めればいい物。

…となるとやはり煮込み系になる。
今回はごはんに合うものをいくつか仕込んだのだけど(飲んでるだけじゃないのよ~、きちんとごはんも食べています・笑)ご飯に合うもので作り置き、となるとやっぱり和食。

筑前煮

IMG_0640.jpg

これは作ってから二日ほど冷蔵庫に入っていて、食べる前に温めたもの(絹さやも二日前に茹でると言う手抜きっぷり・笑)。
煮込み系の物は時間が経つとビジュアルは悪くなるけれど、味が入ってほんと美味しくなりますね~。

今月も残すところあと少し。12月に入ると前半が一気に忙しくなります。あ、後半は暇です(笑)。
なのでお料理もこんな風に作れる時にまとめてつくるスタイルになりそう。
ごはんに合う、温めて食べられるおススメおかずがあったら教えてくださーい。


ありがとうございました^^

最近、なんだか睡眠時間が少ないな。なんとなく疲れが蓄積している様な。
電車に乗ったりするとすごく眠い。

そんな中、先日池袋のサンシャインシティのプラネタリウムに行ってきました。
プラネタリウムなんて何年ぶりー?!って感じだったのだけど、こちらではプラネタリウム、CGプラネタリウム、ヒーリングと常に3番組上映してる様です。
私はヒーリングを観たのだけれど、これがもの凄くいい。
会場にアロマを炊いてくれるので、ほんわりといい香りに包まれて、もの凄く癒されます。
いやー、もうね、爆睡(笑)。
まったりしちゃって、一気に疲れがとれました。
50分間の上映ですが、もっと長い事寝ていたかの様です(結局寝ていて観てない・笑)。
でも恐らく、寝ていいものなんだと思います。
最近ちょっと疲れてるかも、なんて方におススメです。
池袋に勤めてたら、会社帰りとかに行っちゃうと思う。
下手なマッサージ行くよりずっと癒されます。まったり。

茄子とズッキーニのトマトクリームパスタ

最近外食続きです。
太ってきました、やば…。

でもパスタは食べてます。

茄子とズッキーニのトマトクリームパスタ

IMG_0582.jpg

基本のトマトソースに素揚げした茄子とズッキーニを加え、豆乳ホイップを加えただけの簡単パスタ。
茄子も1本だけ残り、ズッキーニも半分だけ残り…という状況だったので作っておいて冷凍してありました。

うちの冷凍庫には色々入ってます。
たいていは一人前作る事は不可能だから、ストックされてる食材が沢山あって。
ここ一週間くらいはそれを食べて生きている(笑)。
なので、重複しちゃうから、ここのところアップする物もないって感じです。

IMG_0583.jpg

色々作りたいなぁと思っている物はあるんだけどなかなか時間がとれない今日この頃。
あまり意識してなかったけど睡眠時間も足りないみたいで、さっき湯船で爆睡していた(笑)。
明日は祝日で思いっきり寝坊したい!
のはやまやまだけど仕事である。

みなさまは良い休日をお過ごし下さい^^


ありがとうございました^^

リエットとリンゴジャム

今週はなんだか忙しくて目紛しく一週間が過ぎて行った。
昨日も何曜日なのか一瞬わからなかったし。
一人でゆっくり飲む事もなく、今週はとにかく誰かと一緒に食事していて。
それはどの時間もとてもとても楽しかった^^

だけど一人で飲む時間もやっぱり楽しいのよ(笑)。

リエットとリンゴジャム

IMG_0612.jpg

今日のは私が作ったものじゃありません。
友人にいただいたもの。
この時の友人
リエットと紅玉で作ったジャムをいただきました。
この友人は暮らし方もセンスよく、ごはんや酒の肴もなんだか小気味好い感じなのです。

今週は外に出っぱなしだったので、特に何かを作る事もなく。
このいただいたリエットとジャムにVIRONでバゲットとプーリッシュだけ買って来て久々に家飲みです。

IMG_0614.jpgIMG_0615.jpg

紅玉で作ったと言うジャムは本当に美しい色で♪
白カビ系チーズとおススメという事でブリーと一緒に。
リエットもチーズと一緒にいただきました。
本当に美味しかった。どうもありがとう、ご馳走様でした。

ところで、私、赤ワインはなんとなく勘で買ってもはずさない方なんだけど、久々に外した。
このとき一緒に飲んでいたのはシャルドネで(どうしても白が飲みたかった。この白は当たり♪)、チーズをばかすか食べ出してしまったので、赤にシフトしようと開けてみたワインが激マズでした。
こんなマズいワインを世の中に平気で出せるなんてしんじられなーい!
ってな感じでした。
残りは料理に使います、しくしく。


ありがとうございました^^

ここのところ、忙しくて更新もコメントのお返事もままならない状態だったので、レシピブログさんのサイトのポチだけでも…と思っていたのですが、もう重くて重くて…。
あまりにも開くのに時間がかかり、しかもエラーになったり、そのページは見当たらないといわれたりで、ほとんど入れなくなってしまいました。
ポチいただいていたのにお返し出来ない状態でごめんなさい。
なんとかしてー、レシピブログさん~~~。

チーズ入りれんこん麻婆丼

先日、新大久保をプラプラと散歩し、コリアンスーパーに行ったり、タイスーパーに行ったり。
楽しく散策した後、コリアン料理を食べました。マッコリ美味しかった♪
ほろ酔い気分で新宿迄戻る途中、中国食材を扱うお店にも立ち寄って、もうあと少ししか残ってないんだ!と風味豆豉を買い足しました。

風味豆豉買ったら作らないと!

チーズ入りれんこん麻婆丼

IMG_0563.jpg

〈材料〉分量記載なし
にんにく、生姜、ごま油、長葱、豆腐、れんこん、鶏ガラスープ、水、酒、豆板醤、甜麺醤、風味豆豉、醤油、水溶き片栗粉

〈作り方〉
1.刻んだにんにくと生姜と葱をごま油で炒め、細かく切ったれんこんを加えて更に炒める。
で、好きな分量で調味料を加え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

2.耐熱容器にごはんを盛り、チーズをのせて麻婆豆腐をのせる、オーブンでぐつぐついう迄加熱して出来上がり。

実は調子に乗っていたら、すっごい辛いのが出来上がってしまい…(笑)。
緩和する為にチーズを入れました。
お肉使わないで、れんこんにしたからヘルシーになるかと思いきや、チーズ入れたのでカロリー跳ね上がりました。

IMG_0565.jpg

辛くて熱々で美味しかったんですが、今の私には食べられません。

数年ぶりに喉が痛い、咳が出る。どないしょう…。
いつもあれ、おかしいなと思ったらすぐに対処するんですが、今回は間に合わないくらい症状に至るの早かった。
今年の風邪はみんな喉みたいです。
周りにも風邪ひきさんがいっぱい(…ってことは誰かにもらったってことよねぇ)。

みなさんも暖かくしてお過ごし下さい^^

私は明日仕事なのでダウンする訳にもいかず。
今から身体を温める為に飲もうと思います(←コラコラ・笑)。


ありがとうございました^^

鶏ももとれんこんの生姜煮

最近、コメントをいただくようになった「世界のお酒を楽しむ旅に出よう。」のステラさん

ステラさんが作っていた「鶏ももとれんこんの梅煮」がとっても美味しそう!
鶏もももれんこんもあるー。
しかし!
梅がない(この間の大根の梅煮で使い切ってしまった…)。

鶏ももとれんこんの生姜煮

IMG_0580.jpg

ざっくり記しておきます。

〈材料〉分量記載なし
れんこん、鶏もも肉、ごま油、お水、生姜(チューブ)、かつお出汁(顆粒)、酒、みりん、塩、水溶き片栗粉

〈作り方〉
1.乱切りにしたれんこん、適度な大きさに切った鶏もも肉をごま油で焼き目をつけて行く。

2.ひたひたくらいのお水を加え、生姜、かつお出汁、酒、みりんで煮て、味をみて塩を加える。

3.水溶き片栗粉を加え、軽くとろみをつけたら出来上がり。

IMG_0578.jpg

梅がなかったので違う物になってしまいましたが、これ、とっても美味しかったです。
最近、れんこんが安い事も手伝ってやたらと買い込んでいるのですが、ひたすらオリーブオイルで焼いているので一人でワインとパクパクやっているのですが、こういう風に炊いてみるとごはんのおかずにもなるし、ほっこり和食と言う感じでです。

ステラさんの美味しそうなブログはコチラ⇒


ありがとうございました^^

なんだか妙に忙しくてみなさんのところに伺えてなくてすみません。
お返事もまだ出来ていませんが、後ほどゆっくりお返事&訪問させて下さい^^

大根とベーコンの豆乳パスタ

先日葉付き大根が80円とお安かったので買ってみた。
大根そのものはわりと小振りだったんだけど、とにかく葉っぱが立派。
この大きさの大根にこんなに大きな葉っぱ~?ってくらい。
何しろ、スーパーの袋からこれみよがしに飛び出していて、まるで大根の葉っぱを買ったみたい(笑)。

大根とベーコンの豆乳パスタ

IMG_0518.jpg

〈材料〉分量記載なし
大根の葉、大根、ベーコン、にんにく、オリーブオイル、塩、ブラックペパー、豆乳ホイップ、豆乳、パルメザンチーズ、あとパスタ

〈作り方〉
1.みじん切りのにんにくをオリーブオイルで香り出しし、ベーコンを炒めます。

2.刻んだ大根の葉、千切りの大根を加え、軽く塩コショウし、豆乳ホイップ、豆乳を加えます。

3.アルデンテに茹で揚げたパスタを加え、パルメザンチーズを加えて出来上がり。

IMG_0522.jpg

大根の葉がたーっぷり食べられました。
今回、豆乳ホイップを使ってるんですけど、これ、軽くていいんですよ。
どこにでも置いてる訳じゃないんだけど、見つけると買います。
豆乳とパルメザンチーズの相性も良いし、和の様な洋の様な中途半端って言っちゃえばそれまでなんだけど、妙においしいパスタでした^^


ありがとうございました^^

出し巻き玉子

最近、週に一回はお弁当を持って行く様にしているのだけれど、私はお弁当に卵焼きは必須。
なので週に一回は必ず作ってる。

出し巻き玉子

IMG_0555.jpg

〈材料〉
玉子    3個
水     50cc
顆粒だし  小1
みりん   小1
醤油    小1/4
油     適量

〈作り方〉
1.ボウルに玉子を入れ、顆粒だしを加えよく混ぜる。

2.お水、みりん、醤油を加えてさらに混ぜる。

3.卵焼き用のフライパンに油を入れ、浴馴染ませたらキッチンペーパーで余分な油を拭き取り、おたまで玉子液を入れ、巻いて行く。この作業をひたすら繰り返して出来上がり。

IMG_0558.jpg

卵焼きは青のり入れたり、カニかま入れたり、チーズ入れたりと色々アレンジしてるんだけれど、この分量のオーソドックスな作り方がとても優しい味がして気に入ってます。
水分がそれなりにあるので巻きづらいんだけど、食感も優しくていい感じ。

うちの母の作る卵焼きは甘い物じゃなかったので、甘い卵焼きってあまり得意じゃないんだけれど、これは甘くはないけどみりんが少し入っているので柔らかい感じの味です。
この間、和食のダイニングで食事をした時に卵焼きを頼んでみたら甘かった。
やっぱり一般的には甘いのかな。
でも意外に私の周りには甘くないのが好きって人が多い。
みなさんはどちらですか?


ありがとうございました^^

大根の梅煮&マザーウォーター

文化の日と言うのは晴れるらしい。
晴れの特異日なんだってね。

昨日は本当にいいお天気で、お昼間は外をゆっくりお散歩するのにもってこいの日だった。
それでも夕方になれば気温は下がって肌寒い。
ハロウィンも終わって、街はクリスマス仕様になってきた。
冬はそこまで来てるんだなぁって実感する。

ちょっとほっこり煮物など。

大根の梅煮

IMG_0527.jpg

以前、刺身の妻をリメイクして作ったものを載せた事がありましたが、今回はちゃんと大根をいちから炊いてみました。

〈材料〉今回の量を覚え書き程度に記します。
大根       2.5cm幅くらいのものを5つ
お水       500cc
顆粒かつお出汁  小1
みりん      小1
梅干し      1個

〈作り方〉
1.大根は皮を剥き、面取りをする。

2.お鍋に大根、お水、かつおだし、みりんを入れ、煮る。

3.ぐつぐつとして来たら灰汁を取り、梅干しを手で裂いて加え、落としぶたをして大根が透明になる迄ゆっくり火を入れて出来上がり。

IMG_0530.jpg

お水は浄水を使ってます。
特別な事はしていないけど、ちょっと丁寧に炊いてみました。
シンプルだけど、梅の酸味とみりんの甘みが染み染みで優しい味です^^


ありがとうございました^^

私はこういう料理の方法がとても好きみたい。
…という事を再確認したのだけど。

+ Read More

小松菜と茄子のトマトパスタ

最近、野菜が安い時にやたらと買い込んでいるのですが、外食の頻度も高まってるので消費が追いつきません~。
一人っていやぁねぇ…。

小松菜と茄子のトマトパスタ

IMG_0513.jpg

〈材料〉分量記載なし
茄子、小松菜、生ベーコン、トマトペースト、トマト水煮缶、白ワイン、にんにく、オリーブオイル、塩、ブラックペパー

〈作り方〉
1.みじんぎりにしたにんにくをオリーブオイルで香り出しし、ベーコンをソテーする。

2.茄子を加え、塩コショウし、トマトペーストを加えて炒め、水煮缶、白ワインを加えて一煮立ちさせる。

3.小松菜を加えさっと火を入れ、パスタ、ゆで汁と絡めて出来上がり。

IMG_0517.jpg

小松菜と茄子でトマトパスタ。
なんか変な取り合わせだけど小松菜の食感が妙に美味しい。

そういえば最近、人とごはん食べていて料理の話になり、料理はする?と聞かれたので一応する、と答えたら「何が得意?」と聞かれた。
私はこの質問がいつもすっごく困る。
だって得意料理なんてないもん。
「冷蔵庫にあるもので作るから別に得意なものないかも(笑)」っていつも答えるんだけど、ほんと「コレ」っていうものないよなぁ。
毎回、料理のタイトルつけるのも一苦労である。
だってこのパスタはおいしかったけど、普通茄子と小松菜でトマトパスタ作らないよね(笑)。


ありがとうございました^^

あぁ、もう11月なんですねぇ。
ハロウィンも終わってそろそろ街はクリスマスに模様替えかな。
一年早いな。
今日は魔の火曜日。
コメントのお返事、後ほどゆっくりさせて下さい。
Calendar
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。