スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッ・シーユー

外で食べた事ないんですけど、本当はどんな味か知らないんですけど急に食べたくなった「パッシーユー」パッ=炒める、シーユー=タイの醤油です。

CIMG8767.jpg
>

本来はセンヤイ(太麺)で作るのがポピュラーらしいのだけど、うちにはセンレック(細麺)しかなかったんで、それで。センミー(極細麺)で作るところもあるらしいので、ま、いっか。具も適当だしね。
生姜とにんにくを油で香りだしして薄く切った鶏胸肉、軽く下茹でしたほうれん草とアスパラ、簡単に水戻ししたセンレックを入れ、シーユーダム(どろっとした甘口醤油)とシーユーカオで味付け。
本来はシーユーダムを多く使うのだろうけど、あまり甘い味付けを好まないので、結構シーユーカオを入れたな~。なんかこの時点で実際のパッシーユーじゃないような気が…(笑)。
でも「タイ料理には決まった味はありません」と言っていたからいいでしょう(笑)。
玉子は汚くなるのが嫌だったので、あらかじめ簡単にスクランブルにしておいたものを最後に合わせました。

多分、これは「パッシーユーもどき」ですね~(笑)。
でも美味しかったからいいや。今度はセンヤイを使ってやってみよう^^

↓よろしければポチッとお願いします。
励みになります^_^


Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/144-79c39434

Comment

jessie | URL | 2008.06.14 00:17
バミーで作る店もあるんだからいいのよ。マイペンライよ。
まかないで食べたのはゴタッと炒められた美しくないパッシーイゥ。これも正解よ~。
ってか、Mさんが密輸持って帰ってきた生のクィッティオだったんだけど、めちゃウマ!
センヤイは苦手なんだけど生だとペロリといけた^^
乾燥と全然違うんだよ。日本じゃ食べられないのが残念。
タイ行ったら一緒に食べましょうね♪アハハン
くらん | URL | 2008.06.16 02:10
♪jessieさん

なんかさ、パッタイのあの甘い感じじゃないのが食べたくてやってみたんだけどさ、やっぱり実際はシーユーダムを結構使うと甘いよね?
…という事で結構シーユーカオを多く入れてみました、プッ!
ま、「美味しいと思ったらそれが出来上がりです」と言っていたので、いいんじゃないかなぁ~、という事にしておくことにします(笑)。

あ、そういや、生のクィッティオ。なんだっけかな~、緑色のあるじゃん。
セン・チェンハイだ!あれ、食べてみたい!
Comment Form
公開設定

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。