スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bratwurst&タイ料理@Benjarong(2日目:München)

2月20日。

「何が食べたい?」ときかれて速攻で答えたのがコレ!

FXCD0051.jpg

これは3年前にドイツはデュッセルドルフに行った時に食べたもの。
Bratwurst(ブラートヴルスト)、焼きソーセージをパンに挟んで食べるもの。ホットドッグです。これがね、物凄く美味しかった。帰国してからもう一回くらい食べておきたかったよーと思ったくらい。
なので、コレをリクエスト。

IMG_3480.jpg

デュッセルで食べた物に比べるとソーセージは小さめですが、コチラも大満足な美味しさ。
上の物もそうですが、お肉屋さん直営のお店なのでとても美味しいです。
だけど、今回は外だからねー、美味しいけど寒いのよーーー。
ミュンヘンさむっ!
でもね、今回も「あー、もう一回くらい食べても良かったかも」と帰って来て思いました。
日本ではこういうホットドッグに出会えないからね。シンプルだけど貴重なファーストフード。

そして夜は何食べよう?タイ料理行ってみようか!
と言う事で、Benjarong(ベンジャロン)に行ってみました。

タイ料理だし、タイビールで!と思ったのだけど、チャーンがなかったのとシンハーが日本以上にお高いお値段だったので、ドイツビールで。

IMG_3502.jpg

まずはガイサテ(焼き鳥)。この奥に写っている青い炎で温めて食べて下さい、だそう。串が燃えました(笑)。普通に美味しかったけれど、量が少ない~。

IMG_3500.jpg

そしてトードマンプラー(魚のすり身揚げ)。これも日本で食べるお味と一緒。美味しい。けど、もう少し大きいのが食べたかったなー。

IMG_3497.jpg

そしてパッ・ガパオ・ムー・カイダーオ(←私が作った物にとびます)。これが今まで食べた物と大きな違いがありました。
最初から炒飯状になっている事。ガパオ=ホーリーバジルが普通のスィートバジルで代用してあった事。お肉はムー=豚肉だったのだけど、大きなまま入っていた事。味はいつも食べる味と同じ。だけど、これはアリだな、と。
ガパオ炒飯として今度自分でも作ってみよう!と思いました。
カイダーオ(揚げ玉子)はちょっと多めに火の入った半熟。やはりこちらでは火をきちんと通していない玉子はお腹壊す人がいるみたいですね。

なんだか勝手な思い込みなのだけど、不思議なもので、日本語を話すタイ人は沢山みてますが、ドイツ語を話すタイ人になんだか不思議な感覚を覚えました(ドイツなんだから当たり前だっての・笑)。

IMG_3509.jpg

ここのタイ料理屋さん。高級感漂う感じ。今まで行ったお店の中で一番重厚感があったな。
雪景色の中で食べるタイ料理。不思議な感じでした。

Benjarong(ベンジャロン)
《所》Falckenbergstraße7 《交通》S・U Marienplatz駅から徒歩7分または T 19番ZKammerspiele下車徒歩2分
《TEL》089-2913055 《営業時間》12:00~14:30、18:00~24:00(土、日、祝日は18:00~24:00)無休
《料金》昼€8.90~、夜€15~ 《Card》Visa、Master、AMEX、Diners

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




今日は市庁舎近辺を散策。(↓市庁舎)

IMG_3485.jpg

市庁舎近辺でランチとしてブラートヴルストをいただいた。
散策とはいうものの、友人はこちら在住な訳だから、案内をしてもらった、というのが正しい。

IMG_3474.jpg

こちらではお肉屋さんが連なる。こんなお店がとなり同士に何軒もあるのだ。これで商売が成り立つのだからドイツにおいてのハムやソーセージの消費量がわかるというもの。
美味しいブラートヴラストにもありつけるのも納得。

今回は特に欲しいものないし、あまりお金ないし(←貧乏・笑)キッチン雑貨だけ買って帰ろうと思っていたのだけど、パスポート持って旅行に出るって怖い!財布の紐は緩みまくりで、予定外のものを色々と購入。
とっても大変な思いをして帰る事になる(笑)。

image41.jpg

↑このロゴ、とっても怖いわ。ついつい買ってしまう^^;アジアで免税って全然興味ないんだけど、ヨーロッパ行くとこのロゴみると財布のひもが緩んで困ります。
あとで困るだけなのにねぇ…。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/388-c57c2c76

Comment

SACHIKO | URL | 2009.03.02 23:00
くらんさーん! 「何が食べたい?」と聞かれたら、ドイツに行ったことがない私もこの映像を見て「これ!」と絶対にこたえてしまいそうです!すごーくおいしそー!パンと別々にサーブされるのですね!しかも、あの長さでもまだ以前のものよりも小さいのですか??すごーくおいしそー!!(何度も叫んじゃうぅ)そして、ドイツでタイ料理なんておもしろいぃ!くらんさんはタイ料理のことも詳しいのですね!そして、飛んで拝見したくらんさんのタイ料理の方が私にはずーっと魅力的に美味しそうに見えましたぁ。。ドイツには本当にお肉屋さんがたくさんなのですね。文化ですね。日本でいうとドイツ人にとってのお肉って何にあたるのでしょう?こちらに住むドイツ人も必死に「美味しいドイツお肉屋さん」を探しているのを以前、何かの記事で読んだことがありました。それほど大事なのですね!ドイツ旅行を一緒にさせていただいて、楽しいです!また楽しみにしていますね!ドイツ語を話すタイ人、、おかしいですね。SACHIKO
くらん | URL | 2009.03.03 01:45
♪SACHIKOさん

ね!これ、とっても美味しそうでしょう?本当に美味しいのよ。パクパク食べてしまうんです^^
3年前に行ったデュッセルドルフのお店では別々にお皿にのせられていて、今回のは最初から挟んでありました。
ドイツは本当にお肉屋さんが沢山ありましたよ。スーパーの中のお肉屋さんでさえ、結構な品揃えでした。

私、タイ料理好きなのです。
自分で作れるレパートリーは少ないんですけど、食べに行くのは大好き。最近日本では行っていなかったのだけど、久しぶりの外食のタイ料理はドイツでした(笑)。
私のこんな記録みたいな日記を一緒に楽しんで下さってありがとうございます^^
Comment Form
公開設定

Calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。