スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Krapfen&etc.@Richter&Laberkäse(4日目:München)

2月22日。

この週末はドイツはお祭りでした。そう、3年前に訪れた時もカーニバルの時期に当たったんだ。「何のお祭りなの?」「ただ仮装して飲むだけ」だそう(笑)。
夏は日が長いヨーロッパ。こういう時期は特に何もなく、楽しみのない冬にお祭りがあるんだって。学校も休み。

今回(も)お世話になった友人はドイツにおいてパン職人とケーキ職人の資格を持つ。
今はケーキ職人として働いていて、今回も私に合わせて休みをとってくれたのだけど、この日曜日だけは出勤してくれ!と言われ、仕事に出かけて行った。朝の2時から(私は爆睡)。
仕事を終えて沢山のパンを抱えて戻って来てくれました。

IMG_3562.jpg

お気に入りのブレーツェルにゼンメル(プレーンな物と芥子の実のもの)、そして粉砂糖でお化粧してあるのはKrapfen(クラプフェン)という揚げドーナツです。
カーニバルの時期によく食べられる物で、あらゆるところで見かけました。
ミスドのイーストシェルと同じです(笑)。
このカーニバルの時期、このドーナツの消費量は凄いんだそう。それゆえにこの日は出勤!だったのですよ(よね?)。

IMG_3577.jpg

ただ、中に入っている物が違う。クラプフェンの中に入っているのはあんずジャム。
白っぽいのはそのまま使っているのではなく、攪拌してかなり空気を含ませているのだとか。他に何か入れるって言ってたかな…?
普段、好んでドーナツって食べないんですけど、美味しかった!
ドイツやオーストリーのお菓子にはアプリコットを使った物が多いですね~。

IMG_3571.jpg

ブレーツェルにゼンメル、クラプフェンにハム&チーズ。一日分のカロリーを摂ってしまったかの様なブランチでしたが、あぁ、美味しかった!
私、最近、自分の家でこんなに贅沢なブランチをしたことないよ。
ささやかに贅沢で幸せな時間だな。

IMG_3578.jpg

お店のウィンドウの装飾もカーニバル仕様。お店のマダムが一人でやってるんだって。
ヴェネチアのカーニバルみたい。
そういえば、ヴェネチアも今の時期カーニバルよね。

友人の働くお店
Richter(リヒター)
《交通》S6 Planegg駅より徒歩30秒の好立地。迷う人はまずいないでしょう。


そして夜は、一応軽く食べる事にします。
朝早くから働いている友人を気遣いたいものの、日曜日のヨーロッパはお店は休み。
スーパーに買い出しに行く事も出来ない。
なので、また中央駅のスタンドに。

IMG_3606.jpg

これはLeberkäs(レバーケーゼ)というもの。詳しくはリンク先を~(笑)。
ミートローフのきめ細かい版、という感じでしょうか。
ここのお店ではハニーマスタードを挟んでくれましたが、勝手にその後、普通のマスタードをプラスしました(笑)。

IMG_3609.jpg

そしてお家に帰ってビールを飲み…。
あぁ、今日も良く食べしっかり飲んだ一日だった。
世の中からカロリーって言葉がなくなればいいのにぃ~~!

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




この日、一人でお留守番をしていた私。
部屋でぽけ~っとしていたら、窓際にこんな子が。

IMG_3548.jpg

Käfer(ケーファー)。昨日ケーファーに行ったから?
Käferとはドイツ語で「てんとう虫」。昨日のお店のケーファーにはてんとう虫の絵の食器が沢山売られていて「食べるもの入れるのに虫の絵ってなんか嫌よねー!」とか話していたんだけど、本物いた(笑)。
しかも2匹いた。てんとう虫って勝手に暖かい季節の物だと思っていたんだけど、いるんだね、こんな寒い時期に。
でも、やっぱり暖かい所がいいのね。窓を開けた時に入って来たみたい。

友人の暮らすPlaneggという駅はとても不思議。
駅を挟んで人が暮らす側は高級住宅地で、その反対側は森です。
ここまではっきり別れている光景ってあるかしら。サイクリングコースになっていたりします。

IMG_3602.jpg

夏は涼しくてとても気持ちいいんだそう。お散歩コースとしても最適。
ウォーキング好きな私としてはとても羨ましい。
…といいつつ、この季節は雪景色ですが。

IMG_3586.jpg

気候のいい季節にはゆっくりを本を読んだりするのも良さそうです。
ドイツで実際に暮らしている友人にとってはドイツと言う国を色々を考えるそうです。
ただ、私の様に旅行で訪れた人間にとってはこんな公園で過ごせる日常をちょっと羨ましく思えてしまったり。隣の芝生って本当に青いんだな…。

IMG_3585.jpg

この道を抜けると教会が。日曜にはミサが行われるという。

IMG_3587.jpg

今日も行われた様です。ろうそくに火が灯してありました。
私はクリスチャンではありませんが、神様の存在は信じます。心の中に存在すると信じます。無宗教だけれど信仰心はある、と思ってる。
教会の雰囲気も好きです。

IMG_3598.jpg

森の奥へ進むとこんな看板が…。「馬注意」でしょうか。
あ、でも、こっちのおまわりさん、馬に乗っていたりするんだって。

IMG_3591.jpg

こんな風景をしばしお散歩して駅に戻り、街へ出ました。
マイナスイオンたっぷり。
駅を挟んで光景が全然違うと言う環境。
なんだかとても不思議でした。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/390-92f69fe6

Comment

SACHIKO | URL | 2009.03.04 22:33
くらんさーん。。。。もうくらんさんの旅行大好きです!本当に自分が行ったように感じられ、でも、実際に見ることができなかったり、その空気をすえなかったり、美味しいものの味を確かめることができないけれど、何だか朝から旅行の時に味わうリフレッシュ感を味わうことができます。。。お友達!すごいですねぇ。。なーんておいしそうなパンたち!私はパンが大好きです!しかもドイツパンには目がありません。。いやだぁ、、、絶対に行きたくなっちゃったぁ。お友達のお店に今から買いに行きたいです。。くらんさんのドイツでの生活、ドイツに足を踏み入れている感じでいいですよねぇ。私も今までのBEST旅行は友達の家を勝手にかりて2週間過ごしたメキシコでした。。旅行よりも生活しているって感じで、何だか一瞬でもその土地や人に密着できて嬉かったです。レバーケーゼも美味しそう!くらんさんのはレバーは入っていなかったのでしょうか?そして、ビールも!くらんさん、てんとう虫っていろいろな名前があるのですね。ケーファーとはもともとどんな意味なのでしょうね。アメリカのLADYBUGは大量発生しやすくて、我が家にも時々何匹も何匹も窓際にいたりします。その都度、そーっとティッシュで包んで外に逃がすので、一苦労。。。お家の周りのお散歩もいいなぁ。。。くらんさん、私もまだ無宗教ですが、神様の存在は私にとってとても大きいです。教会も大好きですし、バイブルも好きです。神様がいると思うとほっとしますし、頼れます。。日本から日常を離れてドイツの日常を体験しているくらんさん、私も一緒に体験できてとっても嬉しいです。ありがとうございます!いいなぁ、、、ドイツ。。。SACHIKO
明日香 | URL | 2009.03.04 23:20 | Edit
ほんとほんと いつものように私の気持ちは全てさちこさんが説明してくださいましたー(爆)。くらんさんの旅行記大好き!!!!いつも丁寧で美しい仕事するくらんさんだからね、旅行記も美しいのね。

美しいものにハングリーになるのは歳とったからかしらね???(爆)>私
くらん | URL | 2009.03.05 00:45
♪SACHIKOさん

そうなの。観光地を巡る事はね、今後ツアーに乗ればいくらでも可能な事。
でも、こういう風に普通に街を歩く事は知り合いがいて、初めて出来る事なんですよね。
私は今までいった国、どこも楽しくてすごく良かったけれど、ドイツの事は前回も含め、非常によく覚えてるんです。こんな短期間では生活とは呼べないけれど、それでもその雰囲気を味わえた事はすごく貴重。
パン(ゼンメル)は西と南ではちょっと違いました。西の方が美味しかったかな。なんだかこちらのゼンメルは軽いの。もう少し重みのあるのが好きです^^
てんとう虫は割り箸を差し出して捕まらせて逃がしました。こんな寒い時期にビックリです^^
神様は…います。その人の行動をよくみていると思います。そして試練や喜びを与えるのだと思っています。
くらん | URL | 2009.03.05 00:47
♪明日かさん

ごめんなさい、長くって^^;
何か節目になったり、こうやって日常を離れて体験して来た事の貴重さって心にとめるようにしてるんですけど、毎日を過ごしているとふと忘れたりね。
それが嫌なのでこうやって書き留める事にします。
あのとき、こんな事を感じてたのね、私…って思える様にね^^
ぷぅ | URL | 2009.03.05 04:43
そういやワタシが行ったときもなにかのお祭りだと言って司祭さんがAHOSHIにリンゴやらオレンジをくれました。
いや、そんなに大規模だったわけじゃないけど。
ドイツってお祭りが多いのかしらね。

ワタシはドイツの甘いものがただただ甘いことにびっくりしました。
お皿に生クリームだかバタークリームだかがそのまま乗ってたり、
たまたまかな?
でもさわやかな甘さにはお目にかかれませんでした。

>世の中からカロリーって言葉がなくなればいいのにぃ~~!
…そうね。ワタシもそう思いますv-406
くらん | URL | 2009.03.05 12:20
♪ぷぅさん

あなたが行った時はクリスマスだったんじゃないの?確かもうすぐクリスマスだって時じゃなかったっけ?
確かにね、甘い物の味付けに関しては日本の方が絶対的に繊細だと思う。さわやかな甘さはないんじゃないかな(笑)。
でも、私はクリームがそのままお皿に…っていうのは見なかったな。
何につけて食べるの?

カロリーって言葉いらないわよね…。
なければ幸せよね(涙)。
Comment Form
公開設定

Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。