スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島4日目

バリ島4日目。
今日はお買いものに出かける予定もないのでのんびり起床…といきたいところだけど、7時前に目が覚める生活に慣れてきているのでやっぱり7時には起きる(笑)。
今日は午前中はゆっくりホテルで過ごす予定なので、ちょっと離れたレストランまで朝食をとりに行ってみた。
名古屋から来たというご夫婦がレストランの場所がわからないので一緒に連れて行ってもらえますか?というのでお話ししながら歩いて行く。
直行便がないらしくものすごく時間がかかったと言ってた。
帰りは朝8時台のフライトでシンガポールで12時間のトランジット。名古屋に着くのは翌日の朝8時だって。帰国に24時間ってすごっ!
東京や大阪に住んでいるって言うのは旅行に行くのにも恵まれているんだな。

さて、ついた先は「THE WATERCOURT 」というバリニーズレストラン。お食事の内容は同じだけど(味は違った)雰囲気は前日までのレストランはヨーロッパ風。こちらはバリの雰囲気たっぷり。
こっちが好き~♪

CIMG7080.jpg

食事を終えて、ホテル内を散策しようとすると、庭師に話しかけられる。
こっちの人たちはすっごく人懐っこい笑顔で話しかけてきて、とても楽しい。
「どこから来たの?日本?じゃ、こつろぎに来た?」
いえ、くつろぎにきました(笑)。
日本語の事を色々聞くので、しばし談笑。
凄く楽しくお話しして、楽しんでね!と言ってもらってお別れ。ホテル内を散策してみる。
今日のレストランは私たちの泊まった棟からは離れていたのだけど、こちらは少し日本人が多い模様。レストランにも日本人いたな~。色々歩いてみると自分たちの泊まったところはロケーションも良いなぁと思ったり。

お部屋に戻ってビーチに出てみる事に。

CIMG7124.jpg

おぉ!いたいた!物売りおばさん!
「みちゅあみ~、みちゅあみ~」
いいえ、結構です^^;
ビーチにはほんの少しだけいて、プールに行く事に。
プカプカ浮いているとスタッフが「アクアビクスやる~?」と声をかけてきたので「うん、やるやる~!」と張り切って参加してみる事に。
15人くらいでやったかな。でも日本人私たちだけだったけど(笑)。
ホテルではアジアは中国系の人が多く、あとはオージーが多いな、と思ったのだけど、知らない国の人たちと一緒に遊ぶのたのしー♪
しかし、このアクアビクス、超ハード(笑)。気づいたら50分もアクロバット的アクアビクスをやって、脚が切れて出血していましたが(笑)。

お昼ご飯を急いで食べて、さて、ここからSさんオススメ6時間半のエステです。
これは日本で早くから予約しておいて、今回のバリ旅行の中でもとても楽しみにしていた事の一つ。
所要時間5時間半のエステにスパヴィラを使用45分がついて終了した時には6時間半が経っていました。これで$112.5(約12,870円)。
安すぎます。これ、日本でやったら5~6万とられると思う。

ホテルにお迎えに来てもらい、まずはジャムゥをいただきます。

CIMG7154.jpg

生姜、クローブ、シナモン、レモングラスのジャムゥ。代謝を良くするとの事で、飲んだ瞬間からプワァ~っと汗が噴き出して来ていい気持ち。

まずはグレープフルーツのオイルでアロママッサージ、そしてホットストーン。ちょっと熱めに感じだけど、カチカチと石の音が心地よい。焼き芋の気分です(笑)。
スクラブがいい香り。紅茶の香りだそうです。
そしてスチームバス。友達と私、スチームの量が全然違うんですけど…。友達汗だく。私少々…。
だけど汗かいた分、友達の方が冷えるのが早かったみたい。見晴らしのいいバルコニーでお水を補給して、お次はフラワーバスです。

CIMG7160.jpg

すんごい可愛いフラワーバス。入るのがもったいない!でも、花をいじくりまくって遊びました(笑)。
その後は先ほどのバルコニーでミックスジュースをいただいて(これが美味しかった♪)、フェイシャル→シロダーラ→クリームバスです。
シロダーラ長かったなー。こんなに長いと思わなかった(笑)。
そしてまたドリンクをいただきながら、クリームバス。
やってもらった髪の毛はサラサラ。いい気持ち♪
あっという間に6時間半が経ちました。
今回、2種類のマッサージを受けましたが、それがとても良かったな。
イデアルマッサージは身体をほぐし、こちらのエステは心を癒す。
グアムで受けたエステは1時間ちょっとで18,000円くらい払ったんだよ。
それを考えたら、これはもう超お得。スタッフの感じも良いし、またリピートするのは必至でしょう。
Sさん、いいところを教えてくれてありがとう^^

さて、ホテルに戻ってゆっくりしましょう。
…と行きたいところですが、ここで一つ大移動が(笑)。
私たちのお部屋はコネクティングタイプの一室。部屋に扉があった。
その扉が実は悲劇を呼んだのです…。
昨日の夜、23時半頃、隣の部屋で騒ぎ声が…。それがとうとう午前3時まで続いたのさ…。
その時間には日本語サポートはもうなく片言の英語で「隣の部屋うるさ~い、ねられな~い」とクレーム。ほんっとうるさかった。
フロントから隣の部屋に電話を入れてもらっても治まらない。
なので、翌日調べてもらうと新婚さんらしく友達と大騒ぎ。
これはきっとバチがあたったのです。グアムのバルコニーで新婚さんと爆笑していたらクレームが来た。その時の罰なのです(笑)。
って事で部屋を変えてもらう事に。あと一日だってのにスーツケースもって移動(笑)。今度のお部屋はお昼寝ベッドのついてるお部屋。

CIMG7183.jpg

ま、たった一日だったから昼寝も何もなかったんだけど。
でも、何かトラブルがある方が私らしいでしょ(笑)?
私が海外で何もないなんて事はないのさ…。
エステでテイクアウトしたナシゴレンとサテを食べて、騒音に悩まされる事もなく最後の夜は更けて行きました。
このナシゴレン、非常に日本人向けの味だなぁと思った。美味しかったけど♪でも、お箸でナシゴレンは食べづらいぞ(笑)。

CIMG7187.jpg

あぁ、もう明日帰るのかぁ…。寂しい。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/52-219ac8fb

Comment

しまま | URL | 2008.03.03 19:44
このエステ、異常に安いよね~♪
ホテルのエステも日本に比べたら安いけど、ここに比べるとやっぱり高い!って思っちゃうし。
で、サンダル貰った?(笑)←私はお土産のサンダルを2足分持っています。ダカラナンダ!

シロダーラのオイルを上の入れ物(分かる?笑)に補充する時のビシャビシャ・・・って言う音がなんとも心地よくなってきて、2~3回『ンガッ!!』といびきかきました。笑
ほら、あご上げてるからさー♪←言い訳
ここのナシゴレン、私はとっても気に入ったんだ♪
でも、このオレンジっぽい色の素がなんなのか、未だに分かりません。

ホテルの人もタクシードライバーも、みんな日本語よく勉強してるよね。仕事上必要とはいえ、その勤勉さ・学ぼうとする意識の高さにはびっくりしたよ。
人懐っこいって言葉がまさにぴったりくるバリの人たちにきっと癒されるんだろうなと思っています。
だから、『こつろがせて』くれてるのはアナタたちです♪と言って差し上げたいです。(笑)

そして、こつろぐ為には静寂が必要です。
罰は甘んじて受けてください。(笑)
くらん | URL | 2008.03.03 23:40
♪しままさん

えー!お土産、サンダルだったの?いいなー。私、なんかしょぼいアクセサリーケースみたいのだったよー。サンダル欲しい~~~!!!

シロダーラの時、寝息たてて寝てたらしいよ、私(笑)。
あのじゃぼじゃぼいう音いいよねぇ♪
あ、そうそう私も思ったの、ここのナシゴレン異様にオレンジだな、何入ってんだ?って。ケチャップ入ってんじゃないの(笑)?

ほんとバリの人たち、日本語よく勉強してるね。
私もちゃんぽんだったけど、ちゃんと会話できたもん。あのバリの人たちの笑顔はすげえよ。あの笑顔だけで会話が何倍も楽しくなる。
最初、こつろぐって言われてわかんなくてさ、あぁ!くつろぐね!って思って「く」って教えてあげたんだけど、すぐ「こ」に戻ったよ(笑)。
やっぱりその土地その土地によって発音のしやすい言葉とそうでない言葉があるんだね。
友達の名前は発音しにくいみたいで、毎回どこに行っても違う名前になっていました(違う名前だけど、毎回同じ名前・笑)。

罰を受けたのは当然の結果と思っています。
カルマの法則です(笑)。
ぷぅ | URL | 2008.03.23 05:02
…しつこい?
ワタシは旅行日記のコメントを返すときは旅の記憶がよみがえるので大好きです。
ってことでくらんさんも好きだと勝手に決め付けてコメントします♪

これが例のエステね。
Sさんも大絶賛の。
ワタシも6時間半も気持ちよくしてもらってこつろぎたいです。
しっかしなんだ?このお花。これはムリそうです…

外人さんって「つ」の発音が難しいのかな?
台湾人も「つ」が「ちゅ」になります。
「みちゅこし(三越)」とかさ。
くらん | URL | 2008.03.24 11:38
♪ぷぅさん

旅行記をつけておきたいのはやっぱり読んだ時に思い出せるっていうのがいいなと思う。
それにコメントをつけてもらえるのも嬉しい。
だけど、まとめてコメントするのやめてもらませんか(笑)?
体力と気力が仕事前に消耗します(爆)。

え?花が無理?なんで?これ、食べ物じゃないわよ!
バリの人たち、「く」が難しそうだったよ。
なんとなくか行が苦手なのかな?って感じだった。
そういや、ガルーダの機長は「ございます」って言おうとすると「ごじゃります」になるらしい(笑)。
でも、すんごく楽しい会話だったよ~^^

Comment Form
公開設定

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。