スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中ばくだん(ご)

さときっちんのさとみさんのところで見た谷中つくね
谷中生姜に鶏のミンチがぐるんっとたっぷり。
もう、これ、絶対美味しいよー。
見ただけで写真がそれを訴えてくるんだもん。

よーし!では似た様な物を作りましょう!(え?似た様な物?!・笑)

谷中ばくだん(ご)

IMG_5831.jpg

新宿の思い出横丁にあるお店で食べて、宴のメニューに取り入れてるさとみさん。
先日お会いした時に、そのお店に行って本家を食べて来た。
美味しい&楽しい。
私、美味しい=楽しい=嬉しいが全部直結してるので、こういうメニューは大好きだ。
遊び心のある一品。こうまんまるいフォルムがなんか楽しくっていい^^

レシピは基本的にさとみさんのを参考にさせてもらいました。レシピはコチラ→

IMG_5828.jpg

家の前にスーパーがあるんだけど、ふら~っと入ったら谷中生姜がとってもお安くて。お肉売り場に行ったらお肉が半額で…。ふふふ、作るでしょう!
いいなぁ、食べたいなぁと思った時に食材が安く手に入る。こんなのも「ご縁」だと単純な私は楽しくなる^_^

「谷中つくね」ではなく「谷中ばくだん(ご)」にした理由…。
本家のものには軟骨が入っていてぷちぷちごつごつとした食感が美味しかった。
でも、軟骨は売っていなかったので、蓮根を刻んでいれてみた。
葱がなかった…。茗荷ならあったので入れてみた。

あらあらあら…。
なんかちょっと違って来たぞ…。
さとみさんが作られてたのは「つくね」って感じだけど、私が作ると「だんご」って感じだなぁ…。
しかもあれやこれやと入れちゃって博打っぽい。

IMG_5827.jpg

間違いない物を入れたつもりだけど、食べてみるまでわからない。
生姜が丸ごと入っているのに茗荷ってしつこいかしら?とか。
「爆弾を抱える」的な意味も含めて「ばくだん(ご)」にしてみました(笑)。

で、味はどうだったって?
もちろんバッチリです。ビールがうま~い。

今日はバタバタ忙しい一日なのでコメ蘭は閉めます。
最後まで読んで下さってありがとう~^^

↓レシピブログのランキングに参加しています。
興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/551-56cbdbf4
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。