スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kumakichiさん&さとみさんと@鎌倉

先日、ここを通じて知り合ったブロガーさんとお会いした事をちょこっと書いたのだけど、いい加減、アップしないとアタシは忙殺に溺れて行く~~~、ぶくぶくぶく…。
という事で、簡単ながら、おデートの事などを書いておきたいと思います^^


先週の木曜日、kumakchiさんにお会いした。

ここを通じてやりとりをさせていただいて、私はある頃からkumakichiさんという人の人柄にすごく惹かれる様になった。
ほんとに、そんな風に思った矢先、さとみさんから「kumaちゃんと会ってみたくない?^^」なんて。
そのすぐ後かな、吉祥寺で偶然さとみさんにお会いした時に「誘っちゃおっか^^」なんて話になって、お会いする事が実現したのでした。

お会いするまでにはさすがに3人なので、スケジュールの調整をしつつ、一ヶ月ちょっとの時間を要したのだけど、ほんと決まるのは早かったー!

で、で、kumakichiさんとの逢瀬は鎌倉で^^

目印はさとみさん(笑)なので、当日の朝、服装をメールし合って駅で待ち合わせ。
ご挨拶をきゃぁきゃぁとし、まずはロミさんのお店へ。
困っちゃう、悩んじゃう…ほどの種類のコンフィチュールの中から塩キャラメルをチョイス。
未だ、口にも入っていない忙しさが情けないのだけど、ゆっくり味わいたいと思います♪

一応お約束の鶴岡八幡宮に行って、あとはkumakichiさんおススメの西口へ。

あ、なんか長くなりそうだから、どんなお店に行ったか気になる方は(いるんかいな?・笑)kumakichiさんの日記を見てね♪(←人任せ・笑)。

で、ムフフのランチね。何しろ腹ペコだったから、私たち(笑)。
『イタリア家庭料理エントラータ』へ。

IMG_6252.jpg

3人で色々とお店を検索していたんだけど、結局予約も入れず鎌倉行きの日は来てしまった(笑)。
で、ランチに時間になるまで決まらない私たちだったのだけど、雨が降って来たので、とりあえず、と候補のひとつに入ってみた、という(笑)。

鎌倉野菜を使った前菜のプレート。
これ、美味しかったなぁ。料理を、ごはんを美味しいと思える人との食事の時間って楽しいんだよね。
「あ、これって○○が入ってるね」とか「この焼き玉葱、皮食べられるのかしら?」とか(笑)。

こういう分析チックな事は、人によってはとても食事の時間に邪魔臭いことなのかもしれないと思う事もある。
食事の捉え方は人それぞれだし、育って来た背景によっても考え方は違う。
いちいち分析チックな事をしないでただ「美味しい」と食べる事が幸せだという人もいる。
だから押し付ける気はないけれど、私は食べ物の発見が大好きだから、同じ様に興味を持ちながら「美味しい!」と一緒に過ごせる人との時間はとっても嬉しい。

IMG_6254.jpg

ダッチオーブンの蒸し鶏もとても美味しかった。

最初から予想はしていたのだけれど、きっとランチする場所はどこでもよくて、初めてお会いするkumakichiさんと心地よい時間が過ごしたいなぁと思ってた。
で、結果、このお店は正解♪
静かで広々とした店内。普通のトーンでお話が出来た。
これって、結構大事。
大きな声を張り上げて喋らなきゃいけないお店って疲れるもの。

ただ、時間って有限なのよ。
予想通り、もっと色々お話したかったなぁ。

kumakichiさんは忙しい一日で、お子さんを迎えに私たちより先に鎌倉を後にした。
改札を抜けて何度も振り返って手を振ってくれるkumakichiさんの笑顔はやっぱり私が会ってみたかったkumakichiさんだった。
「あ、顔がkumakichiになってる~♪」なんて思った(笑)。

そんなほんわかとしたkumakichiさんとの初デートでした。
そしてほんわかとした感情を抱きながら新宿に向かっておっさんの様にさとみさんと飲んだくれたんですけどね(笑)。

なんとも良い一日でした。
お二人ともどうもありがとう^^

で、まだ続くけどどうする?読む(笑)?

さとみさん、kumakichiさんからお土産をいただきました^^

まずはさとみさん。
豆徳さんというお店の抹茶のお豆と、京飴綾小路さんのプリン玉。
パッケージも可愛くって、さとみさんらしいチョイスだなぁと。
…ってかアナタ、私が抹茶とプリンを好きだとどうして知っているの???

IMG_6265.jpg

お会いするのももう4回目だし、こんなにきちんとお土産いただいちゃって申し訳ない…。
私きちんとしたものお渡ししていないのにー。
でも、美味しくいただいちゃいました。ひとつ口に入れるととまらない危険なお豆でした。
どうもありがとう^^

そしてkumakichiさんからも危険なお豆をいただきました(笑)。
おもやさんというお店の甘納豆。

IMG_6271.jpg

私、衝撃を受けました。
甘納豆ってあったら食べる、くらいの感じで特別な存在に感じた事はなかったの。
だけどこれ、ビックリの美味しさです。
お茶を入れてはバクバクといただいています。
私は美味しい物は人とシェアしたいといつも思いますが、こればっかりは「一人で全部食べてやる」くらいの勢いです。
こんなに美味しい甘納豆を下さってありがとう!
敷いている手拭いもいただいたもの。可愛い^^

忙殺の日々の中、お二人にいただいた豆に癒され、夜な夜なパクパクといただく日々。
あぁ、美味しい。
このままでは私、雪だるまになってしまう…。
気をつけよう…。

なんてね…(笑)。

お二人ともお気遣いありがとう。
また一緒の時間を過ごして下さい^^

…てか、朝だわ!寝るわ、アタシ(←これ書き終わったの6時前・笑)。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/579-a29db004
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。