スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛸とシーフードのトマト煮込み

最近コメントを下さったNwxt cuisineのquesoさん
遊びに行ったら、すっごく美味しそうな蛸の煮込みが。

冷凍庫にはちょうど使いさしの蛸があるし、幸いセロリもある。
早速作ってみた。

蛸とシーフードのトマト煮込み

IMG_7372.jpg

これおいしー!

作り方はもう、quesoさんのブログに書いてある通り。レシピはコチラ⇒

何故これを作ってみたかというと「炭酸で蛸を煮込むと短時間で柔らかくなる」らしい。
蛸って言うのは煮込めば煮込むほど柔らかくなる物だと聞いていたけれど、短時間で柔らかくなるのなら是非やってみたい。
ゆっくりワインでも開けてみるつもりだったから早速やってみた。

作り方はquesoさんのやり方と同じ。
違う点は浅蜊ではなくシーフドミックスを使った事。
これはオリーブオイルで炒めたら取り出して、最後に合わせてます。
あとは自家製のドライトマトを一緒に加えて煮た事。
そして隠し味にちょびっとアンチョビ。

IMG_7375.jpg

「蛸とシーフードの…」というタイトル。
蛸もシーフードではないか、という突っ込みはナシで(笑)。
蛸が見えないではないか、という突っ込みもナシで(ごもっともです。ちょっとしか残ってなかった)。
今回は「炭酸で煮る」という手法をとってみたかったので「蛸」という名前をフューチャーしてみたかったのです(笑)。
それにしても柔らかい。
最初に20分ほど煮てしまえば、白ワインとトマトを加えてからはあっという間。
今度はもっと沢山の蛸でやってみようと思う^^


ありがとうございました^^

お返事遅れてます。ごめんなさい。
夜、ゆっくりお返事させていただきます^^

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/669-c0fb04c0
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。