スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜色舞うころ

時々くじけそうになるし、なんだか人生もういいかも…って思う事もあるし、生きるってなんだろう、生きてる意味ってなんだろうって考える事もある。

普段はあまりネガティブに物事を考える事ってほとんどないけれど、それでも時々弱気になったり色々考え込んだりする。

IMG_8126.jpg

でも、桜の季節を迎える度になんだかそんなに弱気でいてはいけないのだと思う。

一年のうちのたった数日。誰もが目を奪われるほどの桜色に染まる木。
でも花が散ってしまうと関心が薄れてしまう事も事実。
花が散ってしまえば、そこに桜の木があったことなんて忘れ去られてしまう木も沢山あるけれど、それでもじっと次の年に花をさかせる準備をしている。

IMG_8120.jpg

人生を投げ出したくなる事もあるけれど、桜を見ると
「私はまた一年を、四季を生きたんだな」と思う。
そうか、私は無事に一年を生きたんだ。

よく桜を人生に例えるけれど、本当にそうだなぁと思う。
芽吹いてから花が咲き、散る迄は、産声をあげ、一生懸命に生き、旅立って行く人生によく例えられる。

そして、その木がたたずむ場所もまた人生の様だと感じる。

IMG_8111.jpg

人が沢山集う桜もあれば、山間にひっそりと咲く桜もある。
手を伸ばせばいつでも触れる事の出来る桜もあれば、遠目にその凛とした美しさを見る事が出来ても決して手の届かないところにある桜もある。

IMG_8136.jpg

私の大好きだった桜は、有名な場所に咲く桜ではなかったけれど、とてもとても愛された桜だと思う。
そしてその桜を愛した人たちにたくさんの愛を与えた。
きっと今、次の花を咲かせる準備をしているのでしょう…。

IMG_8124.jpg

次にあなたが芽吹いた時、私はあなたよりも人生の先輩になるのかな。
それともその時私は次に芽吹く準備に入っているのかな。
今はわからないけど、またどこかで必ず繋がる。

それがいつかわからないけれど、まずは私は今与えられた生を一生懸命生きなければならない。
後悔しない日々を送らないとお叱りを受けるな、私…と花曇りの桜の下で思う。


ありがとうございました

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/728-a211f759
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。