スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.6.24 BALI ングラライ空港~CONRAD BALI

まだまだ続く第1日目。
空港からチェックイン迄。

IMG_9377.jpg



レシピ載ってないけど貼っとく(笑)

また長いよ(笑)。
今後バリに行く予定の方は参考にして下さい。
それ以外の方はスルーが無難かと(笑)。


IMG_8824.jpg定刻より30分ほど早くングラライ空港に到着。
出発もON TIMEだし、30分早く到着だし、やれば出来るではないか、アタシ!
いや、定刻に飛んだのも早く着いたのも私のお陰ではない。
ま、そんな事はおいといて。
2010/1/26からビザ取得にかかる料金が変更。
今迄7日間以内滞在の$10ビザがなくなり、30日以内ビザ($25)を取得しなければならなくなった。
短期滞在者には切ない料金体系。
以前はビザの発行もガム噛んで鼻歌歌いながら、あははん♪って感じでくれたけれど、妙に入国まで時間がかかる。
列が全くすすまないので、周りの人たちも「全然動かないよね」「ここ開いてないんじゃない?」とこぼしている。
でも、前方を見るとどうやら人はいるし、なんか妙にゆっくりな動きで何か作業しているらしい姿は見える。
頼む、早く入ーれーてー!

一つ新たに開けてくれて、手招きをするのでそちらに移動する。
こういう時の私の行動は素早い。
そして日本人はみんなそうだ。
私の後ろを凄い勢いでみんなが走ってくる。

とっとと入国を済ませ(それでも以前に比べたらものすごく遅い)荷物をピックアップする。
空港の中にはポーターがいて「頼んでもないのに荷物を持ってくれるなんて、まぁ、なんていい人♪」なんて思ってはいけない。
この人たちは「せんえん!」とか言うからね(笑)。
でも、私は多分恐ろしいオーラを出しているので私の荷物に手を出したポーターはいない(笑)。

そうそう、前回行った時と入国時の流れが変わっていました。
〈前回〉
VISA代支払い → 入国審査&VISA発行 → 荷物検査 → スーツケースピックアップ → 税関
〈今回〉
VISA代支払い → 入国審査&VISA発行 → スーツケースピックアップ → 荷物検査 → 税関

スーツケースのピックアップが先になった事で、これもX線を通さなくてはならなくなったので、ちと面倒。
生体認証も始まったらしく(ランダムだそうですが)、これも入国に時間がかかるようになった理由の一つらしいです。

で、成田ではお約束の様に毎回セキュリティーチェックでピーピー音を鳴らす私ですが(もちろん今回も)海外に着くと税関で「スーツケースを開けろ」と言われる事も多い私。
今回も開けろと言われ、突っ込まれる突っ込まれる。またかい…。

私は普段サプリを摂っている。
旅行に際しても小分けして持って行く。
薬物と間違われたのだろうか。
ジップロックに入れたサプリを持って検査官がアチラコチラに移動。
海外の空港で「サプリメント」とか「ビタミンビタミン!」とか片言の英語で説明する私。
切ない…。

そして海外ではその可能性はどこも高いが水道水を飲まない方がいいところが多い。
JALで飛ぶ場合、到着が深夜なのでその日の買い物は不可能。よってペットボトル(2ℓ)を私は持参する。
ホテルには水が付いているが、私は歯磨きさえも生水でしたくないので、持って行く。
日本では賞味期限切れの物を平気で食べるくせにこういうところは妙に慎重。
するとペットボトルを指差し、私の顔を見て「SAKE(酒)~?」と聞く。
いや、いくら私が飲ん兵衛でもペットボトルに酒入れてわざわざ持ってかないから!
「aqua(水)よ~♪」と説明し、解放してもらう。

両替を済ませ、ガイドと落ち合う。
前回より大分レートがいい。

パッケージツアーの場合、同じ方面のホテルに泊まる人たちは同じバスに詰め込まれるケースが多いが、バリの場合は違う。
旅行社が同じで宿泊先が同じ人のみ同乗する。
なんとなく今回のこのパックで同じホテルに泊まる人いないんじゃないかなぁと思っていたら案の定。
私たちだけでホテルに向かう事になる。
車の中でバリ語を教えてもらう。
しかし、インドネシア語より難しい。
さっぱり覚えられん。

今回の旅で泊まったのはコンラッド・バリ。
ヒルトンの最高峰。
日本じゃ高くて泊まれないから、バリで泊まろう。
…という事にしました(ほんまかいな)。

チェックインをする間、ウェルカムドリンクをいただく。
これが美味しい!

IMG_8828.jpg

そして部屋迄は遠い。
本来ならばまっすぐ行って、右に一回曲がれば着くのに、真ん中に池の様な物がいくつもあるものだからまっすぐ行けないのである。
ただ、メインロビーと同じ階なので便利っちゃあ便利。

IMG_8830.jpg

部屋は普通である。
…というか、前回のホテルと似たり寄ったりで、狂喜乱舞する事もなく、落胆する事もなく「あぁ、バリのホテルだなぁ」と思う。
海外には何度か行っているが、前回も今回もバリに関してはそれなりのランクのホテルに泊まっているので、お部屋も普通にいいのである。
今回のお部屋はカテゴリー的には一番下のお部屋ではあるが、何の不満もない。
だって、アタシの家よりキレイだもん(笑)。

IMG_8832.jpg
洗面台もオサレ。
大きなバンブーがある。
実は家にも大きなバンブーがある。これの倍くらいの大きさの。
もう自力では立っていられず、壁に寄っかかりっぱなしのバンブーが(笑)。

せめてこれくらいの大きさにとどまっていてくれたら良かったのに…(笑)。



IMG_8837.jpgクローゼットの中には様々な物が。
ユカタという名のバスローブ(っていうか部屋着?)や、この様なバッグなど。
これは滞在中、自由に使っていいもの。
プールに出る際などに使います。

ホテル内のKIOSKで購入する事が出来ます。
お部屋の中にある物を持って帰ってもいい様です(有料です)。
お部屋に料金表がありました。

このバッグがね~、とてもいい大きさで。
いいなーと思ったんだけど果たして日本に帰ってこのロゴの入ったバッグを持つだろうか…などと考えた結果、購入は控えました。



IMG_8835.jpg
カメと一緒にお風呂に入り(ホテルからのプレゼントだそうです・笑)ベッドに入ったのが午前2時。デンマーク×日本戦のキックオフ迄30分(時差1時間)。
もう無理。
おやすみなさい~zzz

…てか、衛星放送しか見れなかったけど、やってたんだろうか(笑)。



なんでこんなに事細かに書くかって?
いやぁ、二年前の事すっかり忘れてて、今回も色々バリ通の友人にお世話になったもので…。
覚え書きです。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/789-bb8628ad
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。