スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.6.25 BALI 車をチャーターする(買い物編)

バリ2日目。
車をチャーターし、買い物&観光に出かける。

IMG_9023.jpg

お天気がねぇ…。この日は天気に泣かされる。
部屋からの眺め。部屋は3階。角部屋。

ちなみにバリの建物は4階までと決まっている。
基準は椰子の木の高さを超えない事。


ありがとうございました^^

この旅、チャーター以外の予約もとにかく一週間切ってから始めたものだから、とにかくスケジュールは狂いまくり。出発三日くらい前にようやく全ての手配が終わった。

今回はちょっとチャーターなどして少し遠出してみる。

でもとりあえずは朝食である。
コンラッドについての情報はなんだかとても少なく。
事前に色々調べていたものの、なかなかヒットしない情報も多かった。
まずは、朝食を食べられるレストランはいくつあるのか。
前回のホテルでは3ヶ所から朝食を選べたので、毎日楽しくあっちこっちに行っていたのだけれど、コンラッドでは一ヶ所だと言う事が事前調査でなんとなくわかった。
実際行ってみると一ヶ所。メインプール前のSUKUというレストラン。
オープンエアーで気持ちのいいレストランである。
ただし、テラスは喫煙者用。

IMG_8847.jpg毎度の事ながらバリのホテルに泊まると朝食の充実ぶりが嬉しい。
前回もはりきってオムレツをオーダーしたが、今回もはりきってオーダー。
手前がsaus tomat(サオス トマッ:トマトケチャップ)奥がsambal(サンバル:トマト、にんにく、唐辛子をベースにしたインドネシアの調味料)。
バリに行く前からこのサンバルが好きで常備していたのだけれど、やはり現地で食べる方が美味しいなぁと思う。
やっぱりその土地にあった味ってあるのね。
ちなみにパンはどれを食べてもイマイチ(苦笑)。

食事を済ませ、ロビーでチャーターした会社のドライバー兼ガイドと待ち合わせる。
やたら日本語が上手い。彼は名前に「Made(マデ)」と入っていたので次男である。ちなみに長男は「Wayan(ワヤン)」空港に迎えに来てくれたガイドは長男でした(笑)。


IMG_8853.jpgとりあえず、ジェンガラに連れて行ってもらう。
ここでまた食器のバカ買いをする。
とはいえ、今回は前回に比べれば全然点数は少ない。
だがちょっと単価の高い物をかったため、結構な出費になった。
でもいいの。
うちのお皿、大した物ないけど、ジェンガラのお皿だけは楽しみにしてるんだもーん。

しかし、数点買い足したい物があったのだけど、見事にない。

教訓:次に行ってもあると思うな。


IMG_8860.jpgお次ぎはデンパサールにあるアシタバの工房に寄ってもらう。
アシタバとは「アタ」の製品を扱うお店。
明日葉ではない(笑)。

とりあえず、工房見学。日本語で説明してくれるが、日本語がわかっていると言うより台本丸暗記状態。面白い(笑)。
これがアタの木。お姉さんが持っている枝の部分を使います。
このお姉さんの指が長くて細くてキレイだったんだよなぁ。



IMG_8872.jpg前回はスミニャックの店舗で購入したが、種類は明らかにコチラの方が多い。
「この形で他の布のはない~?」なんて聞くととても大きな声で職人に「他のあるかー?」って聞いてくれたりする。
そしてとても冷めた日本語で一言「ない」と言ったりする(笑)。

アタ製品は数多くあるけれど、やはりアシタバの物が一番物がいいと思う。


そうそう、これも覚え書き。
大抵の観光客相手のお店ではRp、$、日本円が使えるけれど、やはり表示されているもので払うのが一番得である。
ちなみにジェンガラは$表示、アシタバはRp。
この時点でまだ大きく両替をしていなかったので、$、日本円両方に換算してもらったのだけど日本円の方が少々良かったため、日本円で払った。
だけど、やっぱり表示されている物で払った方が何かとお得なのだと今回、他の場所でも思い知る事になる。

この後、両替に連れて行ってもらうが、何とも計算しやすいレートでびっくり。
この日のレートは1円=100Rpであった。
ガイドのスーさんは昨日よりいいと言っていた。
前回は1円=88Rpくらいだったように記憶するので、とてもいい。
何しろ表示されている金額から0を二つ取ればいいのだからとても計算がしやすい。


IMG_8883.jpgこの後「チュルクに寄りたい?」と聞かれ、連れて行ってもらう。
予定にはチュルクはなかったが、ガムランボールを頼まれていたので寄ってもらった。
交渉魂に火がつく(笑)。

ジェンガラやアシタバの様なお店では定価購入だけれど、値段交渉が出来るお店も多い。
「アナタにはスペシャル」などというが今会った私にだけスペシャルなんてありえない。表示よりは大分安くなったが、向こうの提示する値段だと買いたくなかったので交渉。
すると無理、という。じゃぁ、いらない。の繰り返し。
しまいには「じゃあ、いくらなら買う?!」と半ば怒り気味に聞いて来るので「だからさっき言った金額じゃなきゃ買わない」と二人で電卓でバトルを繰り返す(笑)。
交渉成立。
いいのです。本当に売れない値段なら売らないのだから。
向こうがにっこり笑ったら、まだまだ値切れた証拠。
ちょっと憮然としていたらとてもいいお買い物をしたと思っていい、と聞いた事がある。
いい買い物をした様です(笑)。


さて、午前中からお金使ってばっかりですけど、そろそろ観光しますか…。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/791-d02e0116
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。