スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.6.26 BALI スーパー(ハイパー)はパラダイス♪

バリ三日目。
朝からこれでもかー、これでもかー!と食べ続け。
さて、そろそろ出かけましょうか。
もう、15時近いけど。

IMG_9133.jpg

ホテルの中も美しい光景でいっぱい。


ありがとうございました^^
とりあえず、フロントでメータータクシーを呼んでもらい、クタにあるDFSまで行く。
ブランド品には興味はないが、ここまではタクシー代がタダになるので(DFSが料金を持ってくれます)まずはここに行き、そこから動いてみよう、という算段である。

ちなみにここ数年観光客として多いのはロシアと中国だと言っていた。
日本人は少ないって。
なので、観光客相手の仕事をするバリの人はインドネシア語、バリ語、英語、日本語が話せるが、ロシア語中国語も勉強してる、と言っていた。
頭ごちゃごちゃにならんのだろうか…。

で、DFSの中を抜け、駐車場の脇の建物の中に入って行けばそこはモルバリギャラリア。
その中のハイパーマートに向かいます。スーパーじゃなくてハイパー。
アタシ、ここ、すっごい好きかもしれない~♪
2008年の11月にオープンしたこのマーケット。
外国のスーパー(ここハイパーだけど)って大好きなんだけど、ここ凄く好きかも。かなり長居した。


IMG_9134.jpgこの緑色は「パンダン」と呼ばれる葉のエキスで色づけされているもの。
これ、タイ語では「バイトゥーイ」というのだけれど、私はこの葉の香りが好きでね~。
「ガイ・ホー・バイトゥーイ」というバイトゥーイで鶏を包んで揚げた物が好き。
バリのパンコーナーには緑色したパンが沢山ある。
シフォンケーキやらロールケーキやら色々。



IMG_9136.jpg食パンだって緑色。
パンダンの存在を知らないと気持ち悪いんじゃなかろうかー。


ちなみにチャナン(ヒンドゥー教のお供え)に使われているこの細く切られた葉もパンダン。



IMG_9139.jpgちなみにハムやソーセージ、大量の玉子の売り場の奥にチラッと見えるのはお菓子売り場。

玉子の品揃えは豊富。
青い玉子があったんだけど…。



IMG_9162.jpgで、その奥にあるのがこのお菓子。
量り売りのお菓子。
色とりどりで、子供が喜びそう。
だけど、購買意欲がそそられないのだ…。

その理由は…。



IMG_9156.jpgだって、その隣に肴売り場があるんだもん(笑)。
お菓子の横にむき出しの魚。

もちろん、お菓子売り場には魚の匂いが漂います。
この配置、日本では考えられないだろうなぁ(笑)。



IMG_9173.jpgそして嬉しいのがフルーツ売り場。
ほぼ量り売りである。
Manggis(マンギス:マンゴスチン)とMarkisa(マルキッサ:パッションフルーツ)を購入。二つずつ買って100円しなかったと思う。

雨季の方がフルーツがおいしいと言うけれど、乾季の今、この二つのフルーツは極上の味だった。
パッションフルーツってこんなに甘いんだ!ってビックリ。

日本でも安い値段で量り売りしてくれたら、もっとフルーツを積極的に摂るだろうなぁと思った。



IMG_9169.jpg野菜も山盛り積まれて売っているが、新鮮である。
だって「新鮮」って書いてあるし(笑)。



物価の安さに驚く。
写真を撮り忘れたのだけれど、こちらはスパイスが豊富。
前回、最終日にヌサドゥアのハーディーズに行ったのだけれど、もう、持ち金がなくて(Rpがなくて・笑)スパイスは諦めた。
今回は忘れずに買う。
何となく、前回買った物の値段が頭の片隅にあったのだけど、若干高くなったかな、と思う。
ただ、前回行っているスーパーとは違うので物価が上がっているのか、このスーパーの値付けが若干高めなのかは不明。
それでも十分安いんだけどね。

そして、これも覚え書きとして書いておこう。
Tim Tam、これはヌサドゥアのハーディーズの品揃えの方がずっと多い。
ここはフレーバーの種類が少ない。
TimTamは日本でもプラザやカルディなどで手に入るけれど、何しろ高い。
ところがバリに来るとビックリするほど安い。
なので、色々なフレーバーをちょこちょこ買いたかったのだけど、それが残念だったなぁ。
まぁ、TimTam買いにバリに行った訳じゃないからいいけどね(笑)。
大したマイナスポイントではない。

だって、多分、次回渡バリした時に「スーパーに買い物に行こう」となった時、「TimTamの種類少ないからここには行かない!」とか言わないと思うから(笑)。


IMG_9181.jpgちなみに日本からの製品はとてもお高い。
この天ぷら粉、653円である。

他にもカレールーとか、驚きの値段。



この後、ディスカバリーモールに行って~、クタでサンセットでも見ようかなーなんて思っていたのだけれど、気がつけば外は真っ暗。
もう日没なんてとっくに過ぎているのである。
だけど、お腹は全く空かない。
そりゃそうだ、あれだけ食べたし。

…という事でパン屋にでもよって少々調達し、大人しくホテルに帰る事にした。
またDFSに戻り、そこからバスで帰る。
本日の交通費は0円。

実はディスカバリーモールに行ってみたかったのは前回ゆっくり見れなかった事もあったのだけど、パンダンのロールケーキが売っていて、今度はそれを食べてみたいなぁと思っていたのだ。
なんかこれが妙に美味しそうだったから、ハイパーマーケットの中では買わなかった。
だけど、ディズカバリーモール行く時間なくなったし、もうアタシも元気ないし、まぁいいか、と思ったら、モルバリにも同じパン屋があった(笑)。

IMG_9183.jpgほう…、二年経っても同じパンが売っていた。
コチラのBread Talkはバリではあちらこちらにあるみたいですね。
清潔な感じのパン屋さんですが、全体的な物価から考えるとパンってバリではちょっと高めの設定かな、と思う。

で、肝心の味なんだけど、このパンダンのケーキはおいしかったー!
他に買ったパンの味には触れない事にする。


パンとかフルーツをビンタン(ビール)と一緒に食べて三日目の夜は更けて行く。
明日の朝も早いのよ…。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/797-b49d088c
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。