スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.6.27 BALI 買い物&最後の夜

バリ四日目。
もう明日の夜には帰っちゃうんだ。
なんか寂しいなぁ…。

IMG_9413.jpg

アタシ、この国に来るとやけに気楽なんだよなぁ。
なんでだろ。


ありがとうございました^^

あ、この日記、すっごく長い。
簡潔にまとめようと思ったはずが…(汗)。
エステでたらふく食べた後、またもやスーパーへ。
ホテルでなくてもクタ迄なら送ってくれると言うのでカルフールに行く。

実は家の近所にもカルフールがあったのだけど、この春でなくなっちゃったのよね…。
なのでなんとなく行きたかったんだ。前回来た時からカルフールの前をタクシーで通るたびになんとなく来たかった。
そのくせにカルフールブランドが売っているかどうか見て来るの忘れたけど(笑)。

IMG_9287.jpg他所で買い物した袋を持っていると預けなくてはいけません。万引き対策でしょうね。
面倒くさい(笑)。
日曜日ということもあってか先日のハイパーマートより混んでいる。




IMG_9296.jpgカルフールと言えば、丸のままのチキン。
なんだかバリではアジア仕様だな~^^
これ、299円です。
やっす。



IMG_9290.jpgバワンメラー(赤わけぎ。タイ語だとホムデン。この言い方の方が日本ではポピュラーかな?)はこんなに入って115円です。
買って帰ろうかなぁと思ったのだけど(日本に運んではいけません)、なんとなくスーツケースの中で成長しそうだったのでやめた(実際、冷蔵庫に入れておかないと成長早い・笑)。
日本で買うと高いんだよなー。錦糸町か新大久保にしかないしー。



IMG_9307.jpg「日本の物は高い」と書きましたが、とても安いもの発見。
SOYJOY。これ50円です。
日本だと安売りしてて100円なのにね。
裏の表記はインドネシア語でしたが、表にはカタカナで「ソイジョイ」と書かれていました。


昨日のハイパーマートもカルフールも同じ様な作り。
値段はマチマチ。
カルフールの方が安い物もあれば、ハイパーマートの方が安い物もあり。
量り売りの総菜系はこちらの方が豊富かな。

なんとなく満足したのでまたタクシーに乗り、プラザバリまでいく事にする。
ここもDFS同様、タクシー代を持ってくれるのでここまではタダである。

そういえば、バリの街中事情として。
バリのタクシーと言えば安心なのはメータータクシーであるブルーバード(バリタクシー)なのだけど、前回はコイヌタクシーに良く乗った。
今回は見かけた記憶はない。
バリのタクシーと言えばブルーバード。とにかくバリのタクシーは青いのである。
そして前回、スクーターの5人乗りを普通に何度も見かけた。
それはそれは上手にあの小さなスクーターに5人とか乗ってる。
だけど今回は全然。
せいぜい二人乗り。5人で乗っている様をカメラに収めてみたいと思っていたのだけど全く見なかった。

IMG_9310.jpgで、お庭の美しいプラババリに到着です。
ここ、前回も思ったんだけど、ほんっと人いないんだよね。
今回なんて前に比べて更に人がいないんだけど(従業員はいっぱいいる)。


で、ここで一つ買い物を済ませ、お次ぎはバリコレクションにいく。
前回はバリコレクションのお隣のホテルだったので、ちょこちょこ行っていたが、今回はちょこっと寄るにとどまる。
今回の旅でタクシー代が発生したのはプラザバリ⇒バリコレクションの一回だけ。
タクシーの運転手が「お土産買った?」「欲しいものない?」「連れて行ってあげようか?」と色々言う。
丁寧にお断りするとさっきまでよく喋っていたくせに急に無口。
わかりやすいな(笑)。

で、バリコレクション到着。

いやー、ここ、前回よりずっとよくなってるよー。
店舗数増えてるし、知ってたらもっと早く来てゆっくりここ見たかった!
バリ雑貨とか一通りここで揃うんじゃないかな。

IMG_9322.jpgガジュマルの木が立派。
前回は気づかなかったけどバリには本当にたくさんの大きな大きなガジュマルの木がある。
車をチャーターした日も沢山見かけた。


ここで日本に住んでいたと言うニュージーランド人に話しかけられる。
ま、話しかけられると言うか、この店はシーフードが美味しいから食べた方がいい、という勧誘なのだけど(笑)。



IMG_9324.jpgこの立派なガジュマルの中にもチャナン(お供え)がある。
一緒に、お香も入っているのだけれど、
「火の物、木の中に入れないでしょー?でも、入れちゃうんだよ、おかしいよね、わからないね」とニュージーランド人のおっちゃんは言う。
そうだね、普通は燃えそうな物は木の中に入れないね。
でも、本当にありとあらゆるところにチャナンがある。
地面にも普通においてあったりするから、夕方になれば踏みつぶされたゴミ、といったくらい色んなところに。
燃えそうなのは恐いけれど、本当に信仰心の強い国なのだなぁと思う。



IMG_9326.jpgくたびれたのでスタバに入ってみる。
もしかするとショートって日本にしかないの?
どこの国に行ってもトール、グランデ、ヴェンティなんだけど。

お値段は日本円でRp30,000。
今回のレートで考えるときっかり300円。
日本より少しお安いね。
でも、どこの国へ行ってもスタバって値段平均してるな、と思う。


ここからまた無料のバスに乗って、ホテルに帰る。
ただし、このバスはホテルの中迄は入ってくれない。入り口の道路で降ろされる。
道を渡れるか危なっかしいと思ったのか、運転手がわざわざ降りてくれて車を止めてくれる。
どうもすみません。


IMG_9336.jpg初日のベッドのところにちょこんと写っているのはコンラッドモンキー。
コンラッドモンキーってなんだ?って感じだけどまぁ、コンラッドモンキー。
ホテルからのプレゼント。
ホテル内のKIOSKに色んな種類のモンキーが売っている。
(ちなみにコチラの方々、モンキーの発音は「マンケイ」です)。
で、ついつい買ってしまった。
お嫁さん。
アタシ、ぬいぐるみ嫌いなんだよな、確か。
一体、350円なり。



IMG_9343.jpgで、最後の夜はまたホテルでごはんを食べる事にする。

お部屋を掃除してくれると「明日はウェディングレセプションがあるよ」とか「◯時から花火があがるよ」「ガムランをやるよ」「ラウンジでジャズがあるよ」とかインフォメーションが置かれる。
で、この日はまたバリ舞踊と花火。

最後の夜はバリハイ飲んで、イタリアンを食べる。
美味。


私はこの後、一人で夜のホテルを探索してみた。
チャペルも昼とは別の顔を持つ。

IMG_9440.jpg

ほんと美しいな。
この景色も見納めか。

Trackback

Trackback URL
http://adlibcooking.blog98.fc2.com/tb.php/799-cdc66a85
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。