スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大根の梅煮&マザーウォーター

文化の日と言うのは晴れるらしい。
晴れの特異日なんだってね。

昨日は本当にいいお天気で、お昼間は外をゆっくりお散歩するのにもってこいの日だった。
それでも夕方になれば気温は下がって肌寒い。
ハロウィンも終わって、街はクリスマス仕様になってきた。
冬はそこまで来てるんだなぁって実感する。

ちょっとほっこり煮物など。

大根の梅煮

IMG_0527.jpg

以前、刺身の妻をリメイクして作ったものを載せた事がありましたが、今回はちゃんと大根をいちから炊いてみました。

〈材料〉今回の量を覚え書き程度に記します。
大根       2.5cm幅くらいのものを5つ
お水       500cc
顆粒かつお出汁  小1
みりん      小1
梅干し      1個

〈作り方〉
1.大根は皮を剥き、面取りをする。

2.お鍋に大根、お水、かつおだし、みりんを入れ、煮る。

3.ぐつぐつとして来たら灰汁を取り、梅干しを手で裂いて加え、落としぶたをして大根が透明になる迄ゆっくり火を入れて出来上がり。

IMG_0530.jpg

お水は浄水を使ってます。
特別な事はしていないけど、ちょっと丁寧に炊いてみました。
シンプルだけど、梅の酸味とみりんの甘みが染み染みで優しい味です^^


ありがとうございました^^

私はこういう料理の方法がとても好きみたい。
…という事を再確認したのだけど。

+ Read More

照り焼きチキンと花椒チキン

今日も珍しく(?)お昼間画像。
ちゃんとごはん食べなくちゃーと思ってごはんのおかずに鶏肉を焼いてみただけ。

照り焼きチキンと花椒チキン

IMG_0334.jpg


IMG_0338.jpg
照り焼きチキンはお醤油とお酒にメープルシロップのタレを絡めたもの。
ごはんに良く合う。


IMG_0340.jpg
花椒チキンは塩と花椒で味付けしたもの。
シンプルに塩で焼く時、最近はコショウよりも花椒のピリピリとした辛さが好きでこれを良く作る^^

最近、国産の鶏もも肉が安かったので大量買いした。
なので鶏ばっかり食べている。
そのうち鶏になるかもしれない。
そろそろ羽生えてくるかも。


ありがとうございました^^

+ Read More

焼き茄子の冷製煮浸し

なんだか寒くなって来ちゃったので時期外れな料理って感じですが…。

この間、居酒屋で食べた焼きなすがとても美味しくて。
冷たい煮浸しだったのだけど、とても美味しかった。
なんとなく家で作れるな、という感じだったのでやってみました。

焼き茄子の冷製煮浸し

IMG_0242.jpg

〈材料〉
茄子       3本
水        300cc
酒        大1
みりん      小1
顆粒かつおだし  小1
醤油       小1
塩        ひとつまみ

かつおぶし    適量
すりおろし生姜  適量

〈作り方〉
1.水を沸騰させ、かつおだし、酒、みりん、醤油、塩を入れ、出汁を作り、粗熱がとれたら保存容器に移す。

2.茄子はへた下にぐるりと浅く切れ目を入れ、コンロで焼く。

3.流水の下で、皮を素早く剥き、へたを残したまま縦に二等分して(1)の出汁に入れる。

4.冷たくなる迄冷蔵庫で冷やし、食べやすい大きさにカットして、鰹節と生姜を添えて出来上がり。

IMG_0240.jpg

この分量のお出汁だと幾分味が薄めなので、濃い味好きさんには物足りないかもしれない。
私はこのお出汁に一昼夜漬け込むと(必ず切れ目を入れてね)薄味のお出汁が茄子全体に染み渡るのでこのくらいがいいな、と思ってるんだけど。

これ、私的には普通の焼き茄子よりずーっとずーっと好み。
三日続けて2本ずつ食べて「茄子バカ」状態です(笑)。
これ、お素麺一緒だと美味しいと思う。
でも寒いから来年やるわ、来年(笑)。


ありがとうございました^^

夏の終わりと秋の始まり

毎朝、目が覚めた途端にむわっとした部屋の空気に身体が気づき汗をかき、とりあえず窓を全開にして空気を入れ替える。
そして朝からシャワーを浴び、炎天下の中仕事に行くのがこの夏のお決まりだった。
だけど、今日目を覚ましたら何かが違う。

空気が秋だ。

いつものようにお陽様が一番高い時間に家を出て歩き始めると暑いんだけど何か違う。
太陽の位置が違う。空気が違う。
ニュースでは真夏日だと言っているけれど、秋来てるな、と思った。

さて、夏と秋を一緒に食べた日のメニュー。

ソーメンチャンプルーとさんま

IMG_0065.jpg

さとみさんがとても美味しそうなソーメンチャンプルーを作っていた。
そこで「どなたか本場の作り方を教えて」と言ったら本場のミイサさんが家ではこうやって作るよ、とコメを残した。

☆さとみさんのブログからミイサさんのコメ引用☆
ソーメンチャンプルーは各家庭によって
入れるのが違うとは思うので基本何入れてもいいんだろうけど
アタシは断然!ニラとツナ派!
それだけのシンプルなやつが我が家は定番です。
そして青ネギをかけて頂くのが好き。
味付けは勿論、カツオだしの素。笑

ソーメンは塩を強めに加えて茹でておいて
茹で上がったら油をかけておくの。
そんで、炒めた具材に手早く混ぜ合わせる感じで
仕上げると作りやすいよ~!


うわ、美味しそう。
…と言う事で私もやってみた。
小葱がなかったので、ニラと一緒に長ネギもたっぷり入れて作ってみた。
ほんっとシンプルなのにめっちゃくちゃ美味しい。
この日、今年初物となるさんまも一緒に食べて、夏と秋を一緒に食べた様な日だった。
これからだんだん夏の食べ物が遠ざかって行くだろうなと思う。
まだまだ暑いけれど確実に秋が近づいて来ているね。


ありがとうございました^^

大根の梅煮

以前、刺身の妻のリメイクとして載せた事がありますが、今回はちゃんとした大根で(笑)。

大根の梅煮

IMG_8787.jpg

〈材料〉
大根    中くらいの大きさのもの1/3(皮を剥いて半月切りにする)
梅干し   2~3個
お水    適量
顆粒だし  小1
醤油    少々
みりん   少々

〈作り方〉
1.大根をお鍋に入れ、ひたひたくらいの量のお水を入れる。

2.種を取った梅干し(種も入れる)、顆粒だしを入れ、落としぶたをして煮る。

3.大根に串がささるくらい柔らかくなったら醤油、みりんをそれぞれちょこっと入れて味を整えて出来上がり。

☆今回の梅干しは普通の梅干しです。

梅干しの種類によって、量は加減して下さい。
まずは二個入れて見て、ある程度煮たところで味見。それで酸味が足りないようならもう一つ加える。
梅干しの塩の加減によってはみりんは必要ない時もあります(蜂蜜漬けなどを使う場合)
出来上がったら、冷まして常温か冷蔵庫で冷やして食べると美味しいです^^


ありがとうございました^^

みなさんのところへの訪問も全然出来てなくてごめんなさい。
余裕がないのでコメ欄もおやすみします。
またゆっくり伺いますね~^^
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。