スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サグチーズカレーとチャパティ

これはちょっと前に作った物なんだけれど、なんだかカレーネタが続いていたので「くらんさんはカレーバカなんじゃなかろうか?」という誤解を招くのもちょっとなぁ…と思って出し渋っていた物です(笑)。

実は先日のカレー、本当は今日のこのカレーを作る為のベースとして作りました。

サグチーズカレーとチャパティ・なんちゃってタンドリーチキン付き

IMG_5289.jpg

長いなー、タイトルが(笑)!

まずは言い訳から始めましょう。
サグカレーを作りたいなぁと思っていたら、テレビでチーズカレーをやっていて
「そぉだ!これでやろーーー!」
と一人で盛り上がる。チーズカレーを作って、さぁ、野菜室にあるほうれん草を茹ででミキシングして混ぜるぞ~♪
と思って冷蔵庫をあけたら、完全に逝ってしまわれたほうれん草が…。

断念して、普通に海老やら野菜を入れてカレーを食べた…。
そして腹ごなしにスーパーにほうれん草を買いに出かけた。

その日の夜にさとみさんのところに遊びに行ったら、さとみさんがサグカレーを食べていた。
しかもとっても美味しそうなチャパティも一緒に。
私の最近最もハマっているスパイス、クミンがふんだんに使われたチャパティ。

IMG_5292.jpg

これはもう作るしかないよね。
新しいほうれん草は買ったし、全粒粉もあるし、クミンシードもあるし、あぁ、これ作る為に生まれてきたのね、私…。なんて事は思わないけど、作るしかないわ~♪
と明日はサグカレーとチャパティ~♪
なんてわくわくしながらベッドに入った。

サグカレーはこの前回のカレーに茹でてミキシングしたほうれん草をどーん!と加えて作りました。
なんとなくチキンが食べたくて、前日から解凍。
カレーと一緒に煮ようかな、とも思ったんだけど、ぶつ切りにしてオリジナルカレーパウダー、生姜&にんにく(共にすりおろし)、少量のヨーグルト、ケチャップでぐちゃぐちゃ!っと和えて、オーブンに放り込みました。

IMG_5290.jpg

何もかもすべてが美味しいカレータイム!
チャパティ、とっても好みです。素朴な味でクミンの香りがきいてて美味しい。
ちぎって、カレーにつけたり。
チキンもそのまま食べたり、カレーにつけたり。
チャパティにカレーもチキンものせて巻いて食べたり。
なんだか妙に楽しいカレータイムでした。

さとみさんのチャパティ、うまぁ~い♪また作ろうっと^^

さとみさんのチャパティの作り方はコチラからどうぞ♪

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




シュリンプチーズカレー

ふとテレビをつけたら一体何の番組だか一瞬わからなかったのだけど、カレーを作っていた。
チーズ入れると本格的なインドカレーになるんだよって言う。
ピザ用とかじゃなくてスライスチーズ!
なんていう台詞が聞こえてきたのだけど、用を足しながらチラッと聞いただけなのでなんだかよくわからないのだけど「そぉか、チーズか…」と思い、カレーを作ってみる事にした。

シュリンプチーズカレー

IMG_5277.jpg

どうも最近、自分でも覇気がないというかなんか落ちてる感じがして仕方ないものだから、ちょっと刺激物でもとってみた方がいいんじゃないかしら?と思ってカレーを作ってみた、真夜中に(笑)。
頭の中には「スライスチーズ」という言葉のみ。後の作り方はわからないけど、まぁいいや(笑)。いつもの要領で作っちゃいます。

材料:二皿分
(A)
玉葱(みじんぎり)    1個分
にんにく(みじんぎり)  ひとかけ
塩コショウ        少々
オリーブオイル      適量
オリジナルカレーパウダー 大1(市販のカレー粉でいいと思います。粉ね、粉)

(B)
トマトジュース      適量
固形コンソメ       1個
ローリエ         1枚
ケチャップ        ブチュッと一回分

牛乳           適量
スライスチーズ      2枚
醤油           少々

(A)の材料をよく炒めます。そこに(B)を加えて煮ます。トマトジュースは少なめ。ペーストになるくらい煮詰めます。
そこに牛乳を加えのばして行き、チーズをちぎって加えます。
お好みの濃度になったら味見をして、隠し味として少量のお醤油を加えて出来上がり。

IMG_5275.jpg

具は何でもいいと思うのだけど、今日は海老とアスパラ、エリンギ、しめじです。
少量のバターでソテーしてルゥと合わせました。
チーズの効果は大きかった!
私のカレーパウダーは辛目に作ってあるのでそれをまろやかに、濃度も出て、使ったパウダーはインドっぽいのにちょっと欧風な感じもあって美味しかった。
これからこのやり方でいこうっと♪

最初から大きめのチキンと一緒に煮込んでみてもおいしいかも、と思いました。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^



海老とほうれん草のスパイシーカレー

確かこれはお休みしますって言ってすぐに作ったんだと記憶してる。

やけに美味しかったのだけど、どうやって作ったんだか忘れちゃってる。

海老とほうれん草のスパイシーカレー

IMG_5164.jpg

確か大量の玉葱とにんじんをすりおろして塩こしょうしてにんにくと一緒にオリーブオイルで炒め、そこにオリジナルカレーパウダーを加えて更に炒めて…。
そこにヨーグルトとトマトの水煮缶、ローリエ、コンソメ、白ワインでコトコト煮込んだ。
で、お醤油やら、チョコやら加えた様な気がする…。
私の煮込み物は一晩おく、と決まっているから翌日茹でたほうれん草と海老を加えて味を整えたんだな…。

…とまぁ、まあ元々私の料理って言うのはいつも足し算。
味見しながらあれやこれやと何かを足して好みの味に仕上げて行く。
だから本来レシピを載せるって不向きなんだなぁと思う(苦笑)。

IMG_5165.jpg

ブログを休んでみて良かったな、と思ってる^^
一言では書ききれない色んな事がわかったし、見えたし、嬉しかったし、とにかく休んだ意味はあったなぁってしみじみ思う。

本来ならまだまだ本調子ではありませんー。
でも、ここも私の人生の中の1ページ。止まってしまうのもなんだかなーって感じなので、そろそろ再開してみようかと思います。
だらしがないのでこれ以上止まると復活は100%無理になりそうで~(笑)。
でも、多分今後は不定期だし、アップする料理の形や書く内容も変わるかもしれません。
辛辣な事とか書いちゃうかもしれないし、くらんさんってこえぇえぇぇ!って思われるかも(笑)。
なんてね、今まだまとまらないだけです(笑)。

とりあえず今日は作り方がうろ覚えになってしまったカレーです(笑)。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^


厚揚げと茄子の和風カレー

今日はお肉を使わない簡単カレー。

厚揚げと茄子の和風カレー

IMG_4992.jpg

お肉を使わず(野菜もほとんど使ってないけど)、ボリュームのあるカレー。
最近はスパイスから作る事が多いんだけど、今日は市販のルゥを使ってみました。

小さく切った茄子と玉葱をお水を張った鍋に。すりおろしの生姜とにんにく、顆粒だしを加え煮て行きます。途中高きびをプラス。
野菜と高きびが柔らかくなったら油抜きをした厚揚げを入れ一煮立ち。
市販のルゥを加え、最後にお醤油、ウスターソース、ほんのちょっとのクミンを加え出来上がり。

IMG_4989.jpg

ごはんは蒟蒻ライス入りの雑穀ごはん。
辛い物好きの私はレッドペパーをかけていただきます。
市販のルゥを使っているので決してカロリーは低くはないけれど、食物繊維とタンパク質たっぷりの和風カレー。
たまにはこんなのもいいでしょ。

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




トマトチキンカレー

昨夜、反り返って姿勢が良くなるほど和食ビュッフェでたらふく食べ、苦しい…を連発しながら「今からカレー作るからスーパーに寄って~、鶏肉買う~~」と言って周りに
「えぇ~~!こんなに苦しいのに今から何か作るなんてどうかしてるんじゃないの?!」と言われた私(笑)。

だって、どうしても使いたかったの!この子が!

IMG_3881.jpg

ドイツから手荷物でやって来ました、ルク鍋(笑)。

ドイツでキッチン雑貨のお店を見ていたら、ルクルーゼの話になり、ドイツでもこのくらいのお値段で買えるんだよ、って知ったら「連れてって!その店に!」となりまして「私、この子がいい!」と真っ赤な子を連れて帰って来ました。
この旅行が決まったとき、ちょっとルクルーゼの事は頭の片隅に浮かんだんだけど、フランス行く訳じゃないしね…と頭の中でお流れになっていたのね。

IMG_3887.jpg

実際、換算してみるとめちゃくちゃ安い訳ではないし、日本でもネットで購入した金額に近いものはあるんだけど、きっと私、日本じゃ手を出さないと思うからいいのです(笑)。

友人宅のキッチンで作ったカレーの火の入り方がとても気に入った。なんていうのかな、じっくりじっくり入って行く感じ。
今日はドラムチキンではないけれど、大きめにカットしたチキンに塩こしょう、すりおろしにんにく。ヨーグルトと白ワインにオリジナルカレーパウダーを加え漬け込みます(今回は3時間くらい。本当は一晩が理想)。

IMG_3889.jpg

みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで香りだし、薄くスライスした玉ねぎを炒めます。そこに漬け込んだチキンをヨーグルトごと入れ、トマトの水煮缶と白ワイン、コンソメ、ローリエを加えて煮ます。
最後に市販のカレールゥを2かけ&板チョコを2かけ。
週末の夜に時間をかけて煮込んだカレー。火をじっくり入れたカレー。
色合いはこんなだし、地味だけれど、とても美味しい。

IMG_3890.jpg

ちなみに私のオリジナルカレーパウダーは結構辛みの強い配合にしてあるので(そのうち載せます。今メモ書きがどこかに行ってしまった^^;)、トマトとヨーグルトを使ったカレーは辛くてほんのり酸味があります。
なので、これはチキンカレーの時のみ使っています。それでも煮込む事によって大分酸味は飛んでるんだけどね。

ルクルーゼの鍋は賛否両論ある。重さがあるから普段使いにむかないという主婦の人の話も聞く。
でも、煮込みをやってみるとわかる事がいっぱいあるんじゃないかな。
大事にしたいお鍋だなぁと思う。
今日も何か煮込んでみようかな^^

↓興味を持っていただけたらポチッとお願いします。
励みになります^_^




ドイツ6日目(ウィーン2日目)
Sacher Torte@DEMEL & Wiener Schnitzel@Zum Figlmüller(5日目:Wien)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。