スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポークソテー・きのこのバルサミコマスタードソース

バルサミコできのこ炒めると美味しいのよねぇ…とふと思い出し、ソテーしてみる事に。
以前(昔々)、チキンをきのこと一緒にソテーしてみた事がありますが、今回はボークで。

ポークソテー・きのこのバルサミコマスタードソース

IMG_0121.jpg

〈材料〉
豚ロース     1枚
塩・コショウ   適量
オリーオイ    ル適量
お好きなきのこ  わしづかみひとつかみ(今回はしめじ、エリンギ)
にんにく     1/2かけ(すりおろし)
赤ワイン     大3
醤油       大1
バルサミコ    大1
粒マスタード   小1/2
チキンコンソメ  耳かき一杯分強

〈作り方〉
1.豚肉はすじ切りをし、塩コショウする。

2.フライパンにオリーブオイルを敷き、8割がた火を入れる。このとき、焼き目をしっかりつけると良いです。

3.お肉を取り出したフライパンににんにくを加え(足りない場合は油も)、きのこを炒めます。

4.赤ワイン、醤油、バルサミコ、粒マスタード、チキンコンソメを加え煮つまり始めたところに適当な大きさにカットした豚肉を戻し、絡めて出来上がり。

お好みで上からブラックペパーをたっぷり挽いて召し上がれ。

IMG_0122.jpg

チキンもおいしいがポークもおいしい。
バルサミコって万能だなぁ…。

それにしても、肉が埋もれてしまうほどの量のきのこですがお肉に対してきのこたっぷりが美味しい。
でもまぁ、これは確かに多すぎるかもしれない(笑)。
お皿が小さいのも問題です。


ありがとうございました^^

ジャンバラヤ

ちょこちょこと書いているのだけれど、最近どうにも食欲がない、というか「食べ物に対する欲」がない。
正直なところ、そうめん、サンドウィッチ、おにぎりのローテーションでもしばらくいけそうだなぁと思う。
未だかつてこんな風に感じた事がないものだから自分でも戸惑う。

でも「食べ物に対する欲がない」とは言っても「食べられない」訳では全くなく。
出て来たものはしっかりと食べている。

…のでふとカロリー計算してみたら思った以上に食べとった…。
よって痩せない訳である(酒も飲んでるし~~)。

ただ本当に作りたいものがなく。

何かパンチのきいたものでも作ってみるかな、と。

ジャンバラヤ

IMG_8734.jpg

ケイジャン料理です。スパイシーなピラフ。

〈材料〉2人前
米         1合(今回はジャスミンライス使ってます)
にんにく      ひとかけ(みじん切り)
オリーブオイル   適量
玉葱        1/4(みじん切り)
セロリ       15gくらい(みじん切り)
鶏もも肉      50g(一口大に切る)
塩、コショウ    適量
チョリソー     2本(輪切り)
トマトペースト   大1
タイム       小1/2
オレガノ      小1/2
カイエンペッパー  小1/4
チリペッパー    小1/2
コンソメキューブ  1個
水         1合分

ピーマン      1個
パプリカ      1/4個

〈作り方〉
1.にんにくをオリーブオイルで香り出しし、玉葱とセロリを炒める。

2.(1)に塩コショウした鶏もも、チョリソーを加え炒め、米とトマトペーストを加える。

3.タイム、オレガノ、カイエンペッパー、チリペッパーを加え更に炒めたものを炊飯器に入れる。

4.コンソメキューブ、お水を入れスイッチオン。

5.炊きあがったらピーマンとパプリカを加え、蒸らして出来上がり。お好みで目玉焼きを添えて。

パプリカとピーマンは一緒に炒めて炊いてもいいのだけれど、色が悪くなるので蒸らすくらいで十分だと思います。その方が彩りがキレイ。

IMG_8735.jpg

これ、わりとスパイシーです。
パンチのきいたピラフ。辛いもの好きさんにはおススメ。
お米だけど、ビールとどうぞ。


ありがとうございました^^

粗挽きペッパーチーズバーグ

この間からもう無性にハンバーグが食べたくて仕方なかった。
大分食べていないし、とにかくあらゆるハンバーグが食べたくて。
デミで煮込んだ物も食べたいし、和風おろしも食べたい。きのこハンバーグも食べたいし、豆腐ハンバーグも食べたい。
あれもこれも食べたくて。
でも私は安売りの時しか買わないもん、肉(笑)。

で、安売りだったので。

粗挽きペッパーチーズバーグ

IMG_8702.jpg

あれやこれやと食べたいハンバーグは色々あったのだけど、妙にブラックペパーをたっぷりきかせたハンバーグが食べたくなった。
塩とブラックペパーだけでソースのいらないのが食べたい。

…と言う事で。

〈材料〉二個分
合挽き肉     250g
塩        小1/4
ブラックペパー  大1(大盛り)
にんにく     ひとかけ(みじん切り)
玉葱       1/2(みじん切り)
水        大1
クリームチーズ  適量(量るの忘れた)

クリームチーズ以外の材料を混ぜて、中にクリームチーズを包んで焼く。出来上がり。
あまりにも美観的に問題があったので肉汁に赤ワインと醤油を加えソースを作ってかけてみましたが余計なお世話。
いりませんでした。
そりゃそうだ。
だってソースなしで食べる様に味付けしてあるんだもん。
ブラックペパーとにんにくがきいているので余計なものはいらない。
これ、炭火で焼いたりしたらもっと美味しいんだろうなぁ。

☆ソースなしでいただきたいので塩は通常よりちょっとしっかり目に。でもチーズを入れる場合はチーズの塩分を考慮して少なめに。って一体どっちなんだ…。

IMG_8705.jpg
割ってみたら…。
クリームチーズ入れ過ぎだっての(まさかこんなに入ってるとは思わなかった)。

もちろん、チェダーなんかもおススメ。
でも家に早く使ってしまいたいクリチがあったのよ。



ありがとうございました^^

あ、この間「食堂かたつむり」を観たって記事を書いたんですけど、コチラのフードスタイリストは飯島奈美さんじゃないんですね~。勘違いしてました^^;
ご指摘いただいたので訂正いたします。失礼しました。

ポテトと蕪の簡単グラタン

始めに書いておきます。いや、書いておかなくては!
このグラタンはとっても簡単で美味しいし、お酒にも合うし、素敵なんですけど(笑)超ハイカロリーなので、食べながら少し哀しい気分になります。
美味しいからしょっちゅう食べたいんだけどさ、食べられないっての。

ボテトと蕪の簡単グラタン

IMG_8489.jpg

〈材料〉分量記載なし(ま、適当に)
じゃがいも、蕪、チキンコンソメ、ブラックペパー、生クリーム、ピザ用チーズ、(アンチョビフィレ、ディル)

〈作り方〉
1.蕪とじゃがいもは薄く切って順番に重ねながら並べる。

2.ブラックペパーとチキンコンソメ少々をふりかけ、生クリームをひたひたくらいかけ、デイルを適当に散らし、ふわっとラップをして8分。

3.チーズをのせ、適当な大きさに切ったアンチョビ、更にディルを乗せ、オーブンで焼き目が付く迄焼く。

IMG_8485.jpg

基本的な工程としては、アンチョビもディルもなしで大丈夫。
ベーコンや葱を加えてみるのも美味しいです。
生クリームをかけてレンジで加熱する事によって、蕪もポテトもやわらか~くなります。
お好みの具材でどうぞ。

今回はディルを使ってみました。外国のポテトチップスにディル風味の物があるでしょう?
たまに食べると何気に美味しくて。
なのでグラタンに使ってみようかな、と。
で、ディルと来たら魚、と思ってアンチョビを。

でもまぁ、アンチョビはお好みだな~。なくてもいいかな、と思う。

ただ、ディルは加熱の時点で一緒に入れるとクリームに香りが移って美味しい♪
おススメです。白ワイン白ワイン~^皿^


ありがとうございました^^


IMG_8491.jpg
とろっとろです。
毎日食べたいくらい美味しい。
が、おっそろしくカロリーも高いでしょう~。
でもって身体にも影響が出るでしょう、絶対~。
ジャンクな物ってなんでおいしいんだろ、ぐっすん(涙)。

お返事遅れていてごめんなさい。
帰宅後ゆっくりさせていただきます^^

おからコロッケ

最近「私っておから好きなんだなぁ」と思う。
おからが安いとすぐ買いたくなる(ま、おからってのは元々安い物だけど)。

GW中におからを買った。
生なので消費期限が短い。何作ろう?

おからコロッケ

IMG_8445.jpg

じゃがいもは使わず、おからだけです。

〈材料〉8個分
生おから     150g
牛乳       150cc
ベーコン     40g(細かく切る)
玉葱       1/2個(みじん切り)
塩        適量
ブラックペパー  適量
ピザ用チーズ   30g
パン粉      適量

〈作り方〉
1.ベーコンを炒める。脂が出て来たら玉葱を加え、塩コショウして更に炒める。

2.(1)とは別のフライパンでおからを乾煎りする。

3.牛乳をくわえ、粘りが出る迄加熱しながら混ぜる。

4.ベーコンと玉葱を加え、塩コショウで味を整える。

5.粗熱がとれたら、チーズを加え、成型し、パン粉をまぶしきつね色になる迄揚げる。

IMG_8447.jpg

割ってみるとこんな感じ。まさにおからです。

たいていのレシピはじゃがいもも混ぜた物が多いと思うのだけど、おからのみでやってみたかった。
バターも使わずに美味しく出来ないかなぁと。
牛乳でのばす事によって「洋」な味になりました。
挽肉をつかって、普通のコロッケ風にしてみるのもいいと思いますが、ベーコン、玉葱、チーズでおつまみ風に。
マヨとケチャップのオーロラソースが合います。

IMG_8443.jpg

実は今回、もう一つ実験をしたくて。
パン粉を使わずに出来ないかなぁと。
この画像のコロッケ。
パン粉をまぶした物とおからをしっかり乾煎りしたものをパン粉に見立てて揚げた物両方です。
見た目、わからないんじゃないかな?

ただ、ちょっと失敗したのもあって^^;
というのはしっかり乾煎りしないと油の中で衣がはがれちゃう(お皿にのせたのは成功分・笑)。

…ということで揚げるのに扱いやすいのはパン粉。
でも、しっかり乾煎りしたおからでもパン粉代わりになりますよ~^^


ありがとうございました^^

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

klan

Author:klan
すみません。
自他共に認める呑んべぇです。
今も部屋にワインの空き瓶転がってます。
アタシってばいつからこんなに呑める様になっちゃったんだろう…。

お願い
画像&レシピの無断転載はお断りします。 個人のサイトにUPされる場合は、一言このサイトからの転載である旨を明記して使用して下さる様、お願いします。 またその際、UPされたURLをご報告いただけると有り難いです。
掲載していただいたもの
spice.jpg
主婦と生活社『スパイスさえあれば料理上手!』に掲載していただきました。              
recipe.jpg
レシピカードに掲載していただきました。
最近の記事
いつもありがとう!
Category
ブログ内検索
Favorite Online Shop
World Of Wonders asuka.png
世界中のクラフトマンの手によって作られたキラキラの作品&アンティーク。趣旨も素敵なshopです。
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。